なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他ネコ紹介その3 ナオミ

2009'07.17 (Fri)

ナオミです。今年12歳のサビ猫です。

名前は、当時有名だったナオミ・キャンベルさんから頂いたと聞いたような……。(だよね?>姉)
ナオミ、ナオちゃん、くろこ、ナオペ……。やはり適当に呼ばれています。
窓辺に立っていたら、近所の子に「ジジ」と呼ばれていました(^^


開けてっ♪

「ナツコじゃない?」と思われた方もいらっしゃるのではないのでしょうか。
ナオミは金目で黒が多くて細めナツコは緑目で茶が多い固太りですが、写真だと判りにくいです。

あ、良い写真がありました。


視線の先にはスズメ♪ 開けれるかいっ

毛色も体型も違いますよね(笑)


うちの猫の中では、一番甘えん坊で、女の子っぽくスタイルの良い猫です。
そして、唯一の「抱っこ(させてくれる)猫」です。他の猫は抱かせてくれません(涙)
さらに、唯一の「モミモミ猫」♪
ナツコとミコも名残のような動きはしますが、完全モミモミはナオミだけです。



わ、判りにくい……


ナオミは、いつも何かを話しています。
昔は父だけに「特別な言葉」で話していました。私に対するのとは明らかに違う言葉でした。

窓辺、押入れ、狭い所、高い所が大好きで、猫らしい猫だと思います。

ナオミは野良猫が産んだ子の一匹でした。胃に性質の悪い寄生虫がつき、何も食べられず、胃液を吐き続け、死にかけていました。
小さい頃の写真が残っていました。元気そうなので、病気が治った後だと思います。


んー……

おやちゅみ


猫のご紹介も、あと一匹を残すだけとなりました。
ナツコも仙台に戻してやらないと。神奈川の星に誓っている場合じゃありませんでした(笑)。


にほんブログ村 猫ブログへ

ご覧いただき、ありがとうございます。

スポンサーサイト

もみ猫ナオミ(動画練習中~)

2009'10.10 (Sat)

先日、動画の加工に失敗しました。

参照したサイトに「猿でも出来る!」と書いてありましたが、
私は猿に遠く及ばないようです。

「まずは加工していない動画をYouTubeやニコ動に投稿してみよう。やっぱほら、基本って大事じゃん?」

良い事を言っているようで、実は逃避です(笑)

やってみました。
私には大変でした……。

動画は、サビ猫ナオミの「もみもみ」です。
17秒頃に顔を上げますが、それ以外は黒い塊で、面白くも何ともありません。
カメラが気になるらしく、途中でやめてしまいました。
右前のごん太の足はミコです。

もし宜しければご覧になって下さい。

画面の左上に"☆"とか出ていますが、どうぞお気になさらずに。
消せると思いますが、もう気力がありません……。



次の目標は動画の加工です……。おー↓↓

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
お気に召しましたら、1クリックお願いいたします。


風になれっ

2009'10.12 (Mon)













脳内イメージは、ウサイン・ボルト氏! 実際は超遅っw!!

玄関=怖い所」という恐怖心を植え付けようかと思いましたが、全く効果はなく、私が疲れて終わるだけです(笑)
でも、不快ではあるらしいので、続けるつもりです。

うちは室内飼いですが、全員元ノラ猫で、すんなり家猫にはなってくれませんでした。
特にナオミの脳には、外の記憶が鮮明に残っているようです。
家の中はナオミには狭すぎるようで、鳴きながら走っている姿を見ると、ノラのままの方が良かったのか……と思う時があります。
でもノラのままなら、とっくに虹の橋を渡っていました。

出してあげたいです……。

うちの庭が一万坪あればっ!!

たとえ田舎でも、私の甲斐性では無理です。
ゴメンね、ナオミ。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
お気に召しましたら、1クリックお願いいたします。


気になるおへそ

2009'10.28 (Wed)







押したらなんか、爆発しそう


ナオミでべそ(小)です。
最初はヘルニアを心配しましたが、成長と共に大きくなったり、痛がったりしなければ大丈夫らしいです。
でも、雑菌が入りそうで、なんとなく触るのが怖いです。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
お気に召しましたら、1クリックお願いいたします。


傍若無人な痩せっぽち

2010'03.23 (Tue)

ナオミは、テーブルの上の、人間のコップから水を飲むのが好きです。
何度も叱りましたし、猫用の水は用意してあるのですが、やめません。
自分の事を、人間だと思っているのかもしれません。

「みんなはテーブルで水を飲むのに、ナゼ私は床なの?」

















ありがと♪

ええ、構いません。私は猫の下僕ですから。

別にお茶を捨てても良かったのですが、勿体なくて。貧乏性です(笑)

最近気付いたのですが、ナオミは紅茶やお茶も、割と好きらしいです。
お茶っぱを入れ替えたばかりの冷めた紅茶を、こっそり飲んでいます。
でも、出がらしは飲みません

一番茶はナオミ、それ以降は私が飲んでいます。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


目の錯覚?

2010'05.29 (Sat)





←ミコもかぎかっこ。


確認のため調べたところ、「目の錯覚」は、正しくは「錯視」というそうです。
マンガに描いた錯視の名称は、「ミュラー・リヤー錯視」。
名前がついていたんですね。
インターネットがなければ、永遠に知らなかったと思います。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


パンクにイメチェン

2010'06.03 (Thu)








ブラシで解きますが痛そうです……ゴメン。

ナオミが何度も吐き、食欲も減ったので、病院に連れて行きました。
カゼかと思っていましたが、血液検査とレントゲンで見る限り、便秘の可能性が強いそうです。
確かにナオミのウンチは、固くてコロコロです。

猫の便秘はあなどれないそうで、慢性便秘症から巨大結腸症になると、手術が必要になる事もあるそうです。
消化管運動機能改善薬(プロナミド)と弱い下剤シロップ(ラクシローズ)を飲ませて、様子を見る事になりました。

ところが。

私は猫に錠剤を飲ませるのは自信がありますが、水薬は大変苦手です。
どうやって飲ませれば良いのか、毎回悩みます。
うちの猫達は缶詰を食べないので、混ぜ込む事もできませんし……。

結局、注射器で与えていますが、暴れる暴れる(笑)
飲んでいる量より、浴びている量の方が多いかもしれません。
しかもシロップというだけあって、ベッタベタです。

薬がなくなる5日後、ナオミの姿がどれだけパンク化しているか、楽しみ、いえ、不安です。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


ナオミの手術

2010'07.12 (Mon)







ナタっちは関係ないじゃん……。

今月最初の病院送りは、ナオミでした。
もっと早く手術するつもりでしたが、ウチコが肛門嚢炎になったため、半月遅れました。

ナオミは病院も移動中も大人しかったのですが、かなりショックを受けていたらしく、家に帰った途端、怒りが爆発しました。
人を噛み、猫にはパンチ・パンチ☆
何より、痛そうな声で、ずーっと鳴かれるのが辛かったです。
幸い2日目の夜あたりから、少しずつ落ち着いてきました。

ところが、入れ替わるように、ナタが鳴き叫ぶようになりました。
ナタの声は大きくて高いので、半端ないうるささ。全然眠れません。
どこか痛いのかと心配しましたが、そうではない様子。
ナオミの声に動揺したのではないかと思います。
こちらも幸いなことに、おさまってきました……。

しかし眠い。
もし報復なら十分に受けたので、今夜は眠らせて欲しいです。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


メンチ、切られてます

2010'07.14 (Wed)

肥満細胞腫の手術後、2日ほど鳴き続けていたナオミですが、だいぶ落ち着きました。
落ち着いたというか……鳴きません。



怖っ。

エリザベスカラーが不快なのだと思います。
確かに想像しただけでも、邪魔で暴れたくなります。
出来るだけ外すようにしていますが、ずっと側についているのは難しく、どうしてもカラーを付けている時間が長くなってしまいます。

抜糸の時には、可愛い(?)ナオミに戻って貰いたいです……。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


抜糸完了!

2010'07.18 (Sun)

本日、ナオミの抜糸が完了しました。
病理検査の結果は「皮膚型」で、半年に1回くらい定期検診をすればよいとの事。
良かった……。不幸中の幸いです。

エリザベスカラーを外してもらい、嬉しそうなナオミです。
良かったねえ。ナオちゃん。



ほ、ほほぅ。
どんな仕返しがくるかと思っていましたが、暑くてそれどころではないようです。



今日は仙台も、30℃を越えました。
明日はもっと暑くなりそうですし、明後日は33℃まで上がるとの予報です。
猫も人間も、ぐったりです。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


 | HOME |  »

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。