なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張るミコちゃん、16ちゃい♪

2010'01.06 (Wed)

今日は ミコ の事を話させて下さい。


まぁまぁ。今度主役で描くからさー。


うちで一番美人のミコ姫さん。今年の春には17歳になります。

「んもーう。全然老けないんだからぁ~。もっちもちのラブリーさん♪」

バカ丸出しで褒め称えていましたが、今年に入って急に衰弱し始めました。

牙を一本なくしても、断固カリカリ派でしたが、もうほとんど口にしません。
高齢猫用のウェット食を与えてみたところ、スープは舐めますが、魚の身自体は嫌がって食べません。

歯が痛いのか。喉が痛いのか。カゼで食欲が落ちたのか。
それとも、来るべき時が来てしまったのか……。

今日病院に連れて行きました。
体重は5.14kg。常に6kg以上あったのに、随分落ちてしまいました。
血液検査の結果は、特に問題なし。喉も腫れていません。
食事を取りたがらない一番の可能性は「奥歯の虫歯」ですが、年齢を考えると全身麻酔は危険です。


おそらくは老衰の始まりではないかと思います。

でも、まだ「始まり」。

ウェット食をドロドロにすれば、少しずつ食べてくれますし、痴呆症状も出ていません。
ミコにとって何が一番良いか、家族や先生と相談しながら、見守っていこうと思います。

写真や記事も、今までと変わらず載せるつもりです。
このブログをご覧下さっている皆様は、とても優しい方ばかりなので、

「あれ? なんか毛艶が悪い……?」
「痩せた気が……」

等々ご心配なさるかもと思い、最初にご報告させて頂きました。



ミコにとって、最善の方法を探していきたいと思います。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


more »

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。