なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月最初の病院送りは……

2010'02.03 (Wed)

寒くなりましたね。
今日は宮城も零下5度まで下がるそうです。
猫コタツは、ますますみっちり詰まっています。
寒さに耐えかねストーブを点けると、そちらも占拠される始末。
いいんです。猫には勝てません。

突然ですが、ウチコの尻が腫れていることに、父が気付きました。
ウチコは最も毛が多く、最も下半身デブ率の高い猫です。
触ってみましたが、「良く気づいたな……」と感心する程の微々たる膨らみ。私なら、気付かなかったと思います。父、グッジョブ!

小雪の舞う中、さっそくウチコを姉と2人で、A病院に連れて行きました。
「微々たる膨らみ」と書きましたが、毛を濡らして見てみると、結構大きな腫れでした。恥ずかしい……(>_<)
針生検の結果、

「脂肪腫。雑菌も少しある」

とのこと。A先生からの主な案は3つでした。

1.薬を飲んで小さくなるか、しばらく様子を見る。
 ただ、薬で小さくなる事は滅多にない。

2.今日の針生検で採取した細胞を、高度医療施設か外国の施設に送り
 調べて貰う。
 前者は早いが精度が低く、後者は時間がかかるが精度は高い。
 どちらも費用は結構かかる。

3.もっと詳細に調べる(脂肪腫をブロックに分け複数個所から針生検)。
 費用は結構かかる。


あまり迷いませんでした。
薬で小さくなる事が滅多にないのなら、結局検査は必要です。
結果は早い方がいいけれど、精度が低ければ意味がない。

「今日の針生検を外国に送って見て貰う。
その間、薬を飲ませ、小さくなるか見る」

で、お願いしました。悪性でないといいなあ……。

ウチコは片目が潰れているのと便秘症である事を除けば健康で、ほとんど病院に行ったことがありません。
今回は近くの病院に行きましたが、カルテを書こうとして、手が止まりました。

ウチコは、初めて行った病院の先生に「うし」と名付けられました(ホルスタイン柄だから)。しかも、先生忘れてるし……。 ← 詳細はこちらをどうぞ♪
そんな、名づけた本人も忘れてしまうほど、適当につけられた名前など書きたくはありません。
普段は「うっちゃん」「ウチ」「ウチコ」と呼んでいますが、どれを書こう……。
隣の姉に意見を求めました。

「ねえ、名前なんにする?」

受付の方に、どう思われたでしょう(^^


目薬をさしまくったので(笑)

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


スポンサーサイト

ウチコは元気です♪

2010'02.05 (Fri)

ウチコの事を心配して下さって、ありがとうございます。
本人は食欲もあり元気です。
いつもと変わらず走り回り、父に甘え、私を見ると逃げます。←お。

どちらにしても手術は必要かもしれません。
でも、あまり先の先まで考えず、ひとつひとつ対処していきたいと思います。

などと立派な事を書きましたが、そう出来ればいいなあ~という思いです(^^
実際手術となれば「うろうろ熊」になることは必至です。
検査結果を待つ今ですら、一瞬熊になっています(笑)

目薬をさされる前のウチコです。


また自分撮り、ブレブレです。

でも、私はウチコに目薬をさすのが、嫌いじゃありません。
なぜなら……。



超パー!」な足が、かなりツボです♪
眼薬は沁みないようですが、とにかく嫌らしいです。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


コーヒーのシミは落ちません

2010'02.08 (Mon)

















ナタちゃん、ちょっと違うわよ~(ミコ)

全然違うわっ!(冬子)

軽く頭をくっつけて、「撫でて」とアピールするのは、ミコの得意技でした。
どうやら習ったようですが、もう少し細かいところまで、きっちり指導して欲しかったです。

ナタは甘噛み以外は、力の加減が出来ない猫です。
大げさなようですが、本当にマンガ通りの状態です。
涙が出るほど不器用すぎます。
袖に噛みつくのは、頭突きで上がった腕を引き戻して、撫でて貰いたいからでしょう。
ああ、本当に涙が出てきた……。

いじらしくて可愛いと言いたいですが、ずっとゴンゴンされていると腹立ちます(笑)
最近ブログの更新が止まっているのは、バイト先に振り回されている事が原因ですが、パソコンの前に座るとやってくる「ナタ闘牛(闘猫?)」も一因です。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


2匹の体重は同じです

2010'02.11 (Thu)













その調子じゃにゃあっ!!(ナツコ)

なんというか、柔道やレスリング、伊調選手の試合などを思い出します……。

ナタは力の加減が出来ず、距離感を掴むのも下手です。
なかなかお友達の輪に混ざれず、やっと入れたと思ったら力加減が判らずに相手を怪我させてしまうような、小さな子供を見ているようです。
ミコがいなくなってから、時々ナツコにくっつくようになりました。
寂しいのだと思います。

一方のナツコは、自分の居場所をとても大切にする猫で、他の猫に邪魔される事を嫌います。
ウチに最後に来た猫で、めぼしい場所は全て先住猫に取られたあと。その為、自分の場所に固執するのだと思います。
公園の砂場が空くのをずーっと待ち続け、やっと空いたら走って行って取って、嬉しそうに遊び続ける子供のようです。そして、他の子が来たら「入っちゃダメ!」と怒る(笑)

この2匹が上手くいくはずもなく、ナタがナツコの「上」に座ったり、体当たりするように横に寝るたびに、ナツコは怒っていました。
でも最近は、妥協点を見出しつつあるようです。

嫌がられると判っていても、体の一部を少しだけナツコにくっつけるナタ
とても迷惑そうですが、それ位なら我慢しているナツコ

この2匹を見て、少し笑い、少しほろりとさせられます。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


犯猫、尻尾を現わしたり~!

2010'02.15 (Mon)

先月、2階のトイレから私の部屋の中まで血の痕が続くという、不気味な事がありました(詳しくはこちらをどうぞ)。

血の痕は少量で深紅。流れたり滲んだりせず、キレイな丸型でした。
次の夜にも同じ事が起こりましたが、その後はいくら見張っても再現しませんでした。

ところが昨夜、姉の部屋で変な行動をとる猫が一匹……。

壁付近を引っ掻いたかと思うとトイレに行き、また姉の部屋に戻りウロウロ。
不審に思った姉が灯りをつけてみると、ふとんの上や廊下が濡れています。
良く見ると、血でした。
前回のような鮮血ではなく、尿と血が混ざったような状態です。

おしっこ詰まり猫、発生です!

排尿が上手くできず(おそらく痛みもあり)、おしっこを漏らしながら、困ってうろうろ歩いていたのでしょう。
想像すると泣けてしまいます。

その猫は……








ナツコ でした。



ま た お ま え か w


病院で見て頂いたところ、「おそらく膀胱炎」との診断。結石はないようです。
10日間投薬で様子を見る事になりました。
注射を3本も打たれたナツコは、猫コタツの中でふてくされています(笑)

でも、血の痕はずっと気になっていたので、判ってホッとしました。
病気をしないのが一番ですが、無理なら早期発見・治療したいです。
前回の血の痕の主が、100%ナツコとは限らないので、まだ少し不安ですが……(^^;


ところで私の部屋にも、血尿の痕が、かなりありました。
寝ていた頭の真横にも。危ない危ない……。
そしてなぜか、こんなものまで……。


なぜ?!

排尿痛で、うっかり漏らしてしまったのでしょうか。
でも、トイレから一番遠い私の部屋まで我慢する事はないと思うのですが。
しかもたっぷり。
日頃の恨みでしょうか……。


恨みと言えば!

薬を猫に飲ませる役は大抵姉ですが、今回は私1人でやる事になりました。

なぜなら、今回貰った薬はものすごく苦いらしいのです(笑)
私と姉の2人で薬をあげたら、ナツコの逃げ場所がなくなります。
今回は姉が慰め役、私が悪役です♪ ふふふ……。でも、

「泡吹いたり、涎が止まらなかったら、言って下さい」

って、どれだけ苦いのでしょう?
明日、ちょびっと舐めて、ご報告します♪

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


人心あれば猫心あり?

2010'02.16 (Tue)









猫に人心は伝わらないねぇ。

< 魚心あれば水心あり >
 魚に水と親しむ心があれば、水もそれに応じる意を持つという意味で、
 相手が自分に対して好意を持てば、自分も相手に好意を持つ用意がある。


人の心は猫に伝わるのでしょうか。
かなり乱暴な薬のやり方なので、恨まれても文句は言えませんが(笑)

ナツコの様子ですが、泡も涎も出ていないので、とりあえず安心しています。
真似する方はいらっしゃらないと思いますが、気道・食道は気をつけた方が良いかもしれません。

□■□ お知らせ □■□

いつもコメントを、ありがとうございます。
アクセス障害が発生し、2/11の記事に頂いたコメントにお返事が書けずにおりました。
今日書かせて頂いたので、宜しければご覧になって下さい。
遅くなり申し訳ありません。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


あなめでたや♪

2010'02.18 (Thu)

お尻にポコンとコブの出来たウチコ(詳しくはこちらをご覧下さい)。

コブの検査結果が出ました。
やはり脂肪腫
でも細菌は発見されず、悪性ではないようです。

結果だけ先に電話で聞きましたが、今度病院へ行き、先生とこれからの事をご相談したいと思います。
でも多分手術はせず、経過を見る事になると思います。

ひとまず良かった♪
うろうろ熊みんなで、「あなめでたや、やれめでたや」と踊っています(^^

記念にウチコの写真を撮ろうと思いましたが、「冬子=薬」の頭があるので、逃げられまくりました。
もともとウチの猫達はカメラが苦手で、私の撮影技術がヘッポコ級というのもあるのですが。

やっと撮れたのがこんな写真……。

100218.jpg
判っとるわ!!

しかも、散らかったところに逃げ込むし(>_<)

来月は、ナツコの癌の定期検診と、ナオミナタのイボ検査を予定してます。
お金がとんでいきます。うふふ~。あはは~。


□■□ お知らせ □■□
今日は追記もありますが、宮城県名取市、または名取市に近い太白区にお住まいの方で、「飼い猫(三毛猫)が帰って来ない」「いつも来ていた三毛ちゃんが来なくて心配」という方だけお読み下さい。


にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


more »

猫も人も、風になれっ

2010'02.21 (Sun)





今度は私が走る番。

膀胱炎に寒さは大敵です。
私は春が大変苦手なのですが、今年は我慢します。
神様、早く春にして下さい。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


祝☆スーパー猫の日デラックス!

2010'02.22 (Mon)

H22.2.22。

これでもか! という程、完璧な猫の日ですね。
ハレルヤ風に言うならば、「猫の日オブ猫の日」です。←?

どんなに天皇陛下に頑張って頂いても、平成222年は難しそうですし、西暦2222年には、私も生きてはいないでしょう。
いえ、お互い生きていたら怖いです。

私の一生で、今日がとびきりの猫の日です。もちろん、うちの猫達も。
何かスペッシャ~ルな事をしてあげたい! と思いましたが、

その壱:愛情たっぷり手作りゴハン♪
    ↑安いカリカリしか興味のない猫達なので意味なし。
その弐:猫じゃらしで遊ぼうターイム♪
    ↑猫コタツの方が、数倍良いようです。
その参:ぶらぶらブラッシュ、ブラッシング~☆
    ↑大切な冬毛を取らんでくれとの声が……。

いつもと同じように、過ごして貰う事にしました(ちぇ)。

その代わり、今日は何事もなく終わるといいなあ。
ナツコのおしっこが詰まる事も、ウチコの脂肪腫が巨大化する事も、ナタが異食して病院に走る事も、ナオミが食欲をなくす事もありませんように。
何にもない穏やかな一日は、宝物ですね(少々退屈ですが(^_^))。

"2"が5個並ぶので、
「まさにうちの猫達の為にある日♪」←5にゃん
と楽しみにしていましたが、直前で2がひとつ欠けました。
そこはもうちょっと頑張ろうよ、ミコ
(↑「無茶言うな」という声が、どこからか)


はい、そこの四角い人!
膀胱炎なのに、板間で腹出して寝ないように!!



それと、もう少し可愛い顔で寝るように!


にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


アヴォンヌ姫の沈黙

2010'02.25 (Thu)

普段のナツコの声は、どちらかと言うと高めです。
擬音で表現するなら、「きゅるん♪」でしょうか。

でも、キャリーに入れると、地の底から響くような、恨みがましい声に変わります。
こちらを表現すると、「アヴォーンヌ゜ッ
最後の音が、鼻に抜けます。一瞬だけおフランス(笑)

膀胱炎の経過観察の為、アヴォンヌ姫に変身したナツコを連れて、病院に行きました。
行く途中でも恨みがましく鳴き続け、犬の散歩中の方にも笑われる始末。
病院では、このドスの効いた低音で、可愛いチワワちゃんをガタガタ震えさせました(猫が苦手だそうです)。

ところが。

ナツコの診察が終わるのと入れ替わるように、中型犬(大型寄り)のワンちゃんがやってきました。
このワンちゃんがナツコに吠えまくり。
ナツコは怯えて鳴きまくり(笑)

ワンちゃんの声はかなり大きく、人の声もかき消されるほど。ナツコが怖がるのも判ります。
飼い主の方が仰るには、ワンちゃんは怖がりで、つい吠えてしまうそうです。
吠えてしまうのは仕方ないですし、こちらも会計を済ませて外に出れば終わりです。

ところが、ところが。

足元にナツコの入ったキャリーを置き、受付の方から薬の説明を受けていた時、ワンちゃんの飼い主さんが走り寄り、ナツコのキャリーに手をかけました。

「ほら! お母さん触ってるでしょ?! 何でもないでしょ?!」

ワンちゃんに「猫は怖くない。大丈夫だよ♪」と教えてあげたいのでしょう。
判ります、その親心。

でも、飼い主さんが近くに来たと言う事は、ワンちゃんもナツコの間近にいるという事。
その距離、キャリー入口のメッシュを通して数センチ。
そしてワンちゃんは、相変わらず吠えまくり。



頑張れ、ナツコ(笑)

薬の説明を聞き流し(聞こえない)、急いで会計を済ませ、病院を飛び出して、ふと気付きました。

ナツコが鳴いていない……。

覗き込むと、固まっています。よほど怖かったのでしょう。
確かに、鼻先数センチのところで、大きな犬に吠えたてられたら、オシッコ漏れそうです。
(膀胱炎なので、漏れてくれれば良かったのですが)

隙間から手を入れ、名前を呼びながら撫でていたら、やっと大きな声で。

「あヴぉーんぬ゛!!!!!」

アヴォンヌ姫が復活して、初めて嬉しいと思いました。


アヴォンヌの声は、こちらをどうぞ!
この動画を再生すると、ウチの猫達はかなり動揺しますが、皆様のお宅は大丈夫でしょうか?

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


ナツコの片恋

2010'02.27 (Sat)

ナツコの名前の由来は、「夏に来た」と「懐っこい」から来ています。
(詳しくはこちらをどうぞ)

人見知りせず、誰にでもスリスリ♪
匂いだけならまだしも、鼻炎持ちの為、鼻水までつける始末です。

かかりつけ医であるS先生の事も大好きで、喉を鳴らす音で心音が聞こえないほどの甘えっぷり。
注射を打たれて涙目になりつつも、S先生にすり寄ります。
それはまさに、恋をする乙女の姿
両想いはあり得ないので、ナツコの片恋です。

そんなナツコが、喉を鳴らさない相手は2人だけ。

神奈川の高度医療施設のI先生と、近所の動物病院のA先生

I先生は判る気がします。
神奈川に置き去りにされ心細く、手術も痛かった事でしょう。
でも、A先生に「ぐるがろ」言わないのはナゼ?
先生に問題はないと思うのですが……。

膀胱炎はA先生に見て頂いていますが、診察中、ナツコはだんまりです。
いつもの甘えっぷりを知っているので、私一人、気まずいです。


1ぐる位、言おうよ……。

いい子だね
と誉められて、よけい申し訳ない気持ちに。
動物病院の先生を好きになる方が珍しい気もするので、S先生への態度が変なのかもしれません。

膀胱炎の痛みのせいか、一時食欲の減ったナツコですが、その後順調に肥え、とうとう5.25kgに。
エコー検査の時、A先生に、

「脂肪が厚くて見えない」

と笑われました。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


 | HOME | 

プロフィール

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。