なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今月最初の病院送りは……

2010'02.03 (Wed)

寒くなりましたね。
今日は宮城も零下5度まで下がるそうです。
猫コタツは、ますますみっちり詰まっています。
寒さに耐えかねストーブを点けると、そちらも占拠される始末。
いいんです。猫には勝てません。

突然ですが、ウチコの尻が腫れていることに、父が気付きました。
ウチコは最も毛が多く、最も下半身デブ率の高い猫です。
触ってみましたが、「良く気づいたな……」と感心する程の微々たる膨らみ。私なら、気付かなかったと思います。父、グッジョブ!

小雪の舞う中、さっそくウチコを姉と2人で、A病院に連れて行きました。
「微々たる膨らみ」と書きましたが、毛を濡らして見てみると、結構大きな腫れでした。恥ずかしい……(>_<)
針生検の結果、

「脂肪腫。雑菌も少しある」

とのこと。A先生からの主な案は3つでした。

1.薬を飲んで小さくなるか、しばらく様子を見る。
 ただ、薬で小さくなる事は滅多にない。

2.今日の針生検で採取した細胞を、高度医療施設か外国の施設に送り
 調べて貰う。
 前者は早いが精度が低く、後者は時間がかかるが精度は高い。
 どちらも費用は結構かかる。

3.もっと詳細に調べる(脂肪腫をブロックに分け複数個所から針生検)。
 費用は結構かかる。


あまり迷いませんでした。
薬で小さくなる事が滅多にないのなら、結局検査は必要です。
結果は早い方がいいけれど、精度が低ければ意味がない。

「今日の針生検を外国に送って見て貰う。
その間、薬を飲ませ、小さくなるか見る」

で、お願いしました。悪性でないといいなあ……。

ウチコは片目が潰れているのと便秘症である事を除けば健康で、ほとんど病院に行ったことがありません。
今回は近くの病院に行きましたが、カルテを書こうとして、手が止まりました。

ウチコは、初めて行った病院の先生に「うし」と名付けられました(ホルスタイン柄だから)。しかも、先生忘れてるし……。 ← 詳細はこちらをどうぞ♪
そんな、名づけた本人も忘れてしまうほど、適当につけられた名前など書きたくはありません。
普段は「うっちゃん」「ウチ」「ウチコ」と呼んでいますが、どれを書こう……。
隣の姉に意見を求めました。

「ねえ、名前なんにする?」

受付の方に、どう思われたでしょう(^^


目薬をさしまくったので(笑)

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。