なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四十九日

2010'03.05 (Fri)

3月3日は、ミコの四十九日でした。
時間薬の効き目は抜群で、涙する日も減りました。
でも、ミコが消えていくようで、新しい哀しみが増えていきます。
時間薬の副作用ですね。
もう少し側にいて欲しいので、リビングに置いたミコの写真はそのままに、花を供え続けたいと思います。


最近、またナツコが、嬉しそうに人を叩き起こすようになりました。
喉を鳴らす「ぐるがろ」音で、毎晩毎朝、起こされます。

「カリカリを食べに行くぞよ。同行してたもれ」

と言う事らしいです。私はカリカリ食べませんが……。

100305.jpg
明るく見えますが、まだ朝の5:30です。

寒い間は、「ぐるがろ言ってる場合じゃない」という様子で、「コタツ入れろー」「電気つけろー」という要求ばかりでした。
お伴付きでゴハンを食べに行く程度には、暖かくなってきたようです。

ナオミナタも走り回っています。
猫達の行動から、春がすぐ側まで来ている事を教えて貰いました。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


スポンサーサイト

この世で一番怖いモノ(ナツコ編)

2010'03.15 (Mon)

ご無沙汰しております。
ちょっと体調を崩して、お休みしていました。
また、のんびり再開します。宜しくお願いいたします。


3月13日、14日と続けて、福島で地震がありました。
大きな被害は出ていないようで、安心しました。

私の住む宮城も、そこそこ揺れました。
うちには、地震にとても弱い猫がいます。
それは……ナツコ

13日はパニックになって私の部屋から逃げ出し、14日は逆に走り込んできました。
揺れを感じたら、地震に気づかないようナツコをぶん回すのですが(そして、逆恨みされます)、側にいないと難しいですね。

地震と言えば、毎回思いだしては、悪いと思いながら笑ってしまう思い出があります。

2年ほど前、震度3位の地震がありました。
ナツコも私も、2階にある私の部屋にいたのですが、私が捕まえるより早くナツコはパニックになり、飛び出して行ってしまいました。

揺れがおさまってから探しに行ったところ、ナツコは1階廊下の隅にいたのですが……。




腰がぬけてるのに毅然w

人間もパニックになると、何が何だか判らなくなりますが、猫も同じかもしれません。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


傍若無人な固太り

2010'03.16 (Tue)

最近、体調を崩して伏せっています。でも猫からすれば、

「そんなの、知ったこっちゃないわよねえ~」

との事で、相変わらずコキ使われています。
特にこの、黒くて固い、ナツコ様に……。














すっかり手玉に取られています……。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


おめでとナツぼん ありがとナツぼん

2010'03.17 (Wed)

2009年3月19日。
ナツコは神奈川県にある高度動物医療施設で、気管支腺癌摘出の手術を受けました。
気管支腺癌は猫には稀な病気で、1%ほどだそうです。
悪性度の高いこの腫瘍は、発見時、心臓と同じ位にまで成長していました。

運良く原発性という事もあり、執刀した先生から、
「肉眼で見る限り転移は見られない」
と言われました。

でも、あくまで「見えない」だけ。

もし転移していても、癌細胞がレントゲンに写るほどに成長しない限り、見つける事はできません。
術後2年間は定期的にレントゲンを撮り、転移や再発がないかチェックし続ける必要があります。

少し早いですが、昨日、1年目検診を行いました。
レントゲンの結果……特に異常は認められませんでした!

1年目は折り返し地点に過ぎません。
レントゲンに写らないからといって、転移・再発していないとは限りません。


でも、とても嬉しかった!!!


ナツコ偉い! ナツコ立派!! ナツコありがとう!!!

特にナツコが何かをした訳ではないのですが、ベタ褒めしてしまい、ナツコに不思議そうな顔で見られました。
あと1年、何事もなく過ごせますように。


記念に写真を撮りましたが……。

可愛いなつぼん、こっち見て~


可愛いなっちゃん、こっち見て~


こっち……

うるさいにゃ!


デジカメに猫パンチされました。

前言撤回。可愛くないです。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


100ぐる!

2010'03.19 (Fri)

ナツコは動物病院のS先生が大好きです。
微笑ましいのですが、でもちょっと、度が過ぎているような気がします。





くつろぎ過ぎでは……?


ナツコも動物病院は大嫌いですが、S先生の魅力の方が勝るのでしょうか?

しかし、A先生への態度(ナツコの片恋)と違いすぎます。
A先生も良い先生なのに……すみません(>_<)


ところでナツコはまた肥えて、5.30キロになっていました。

でも一番重い時は、6.30キロ以上あったそうです。

確かに、丸を通り越して四角かったのを覚えています……。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


ナタの名前の由来が判りました

2010'03.21 (Sun)

ナタの本当の名前は、ナターシャです。
名付け親はです(他ネコ紹介その4 ナタ(1/2)

名前の由来は、12年間不明とされてきました。
私は、オリンピックか映画でたまたま見かけた名前をつけたのだろうと思っていました。

ところが、ちゃんと由来があったのです。

先日、両親と3人でリビングに居ると、ナタがお尻を見せにやってきました。
(※ナタはお尻見せ猫です)
巻き舌で鳴きながらお尻をぐいぐい見せるナタを見て、母が笑って言いました。

名前は『ナターシャ』とステキなのに、お尻を見せるなんて変。
まあ、誰もナターシャとは呼ばないけれど。
お父さん、一体何を見て名付けたのかしら。

一瞬きょとんとした父ですが、すぐに真面目な顔で答えました。

「何言ってる。ナターシャと言えば、ロシア皇帝の娘だろうが」

「ロシア皇帝の娘~~~?!」

母と2人で叫んでしまいました。

馬のように歩き、ウサギのように跳ねるナタ。
カバンを食いちぎり、ビニールを食べるナタ。
おしりにウ○チをべったりつけて、それを見せてくれるナタ。

ロシア皇帝の血が、一滴も入っているとは思えません。
いえ、猫なので、実際入っていませんが。

ナタは皇女様でした……。





皇女は巻き舌で鳴かないと思いますが。
つか皇女、お尻見せるの止めて下さい。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


傍若無人な痩せっぽち

2010'03.23 (Tue)

ナオミは、テーブルの上の、人間のコップから水を飲むのが好きです。
何度も叱りましたし、猫用の水は用意してあるのですが、やめません。
自分の事を、人間だと思っているのかもしれません。

「みんなはテーブルで水を飲むのに、ナゼ私は床なの?」

















ありがと♪

ええ、構いません。私は猫の下僕ですから。

別にお茶を捨てても良かったのですが、勿体なくて。貧乏性です(笑)

最近気付いたのですが、ナオミは紅茶やお茶も、割と好きらしいです。
お茶っぱを入れ替えたばかりの冷めた紅茶を、こっそり飲んでいます。
でも、出がらしは飲みません

一番茶はナオミ、それ以降は私が飲んでいます。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


姐さん、お頼み申します!

2010'03.26 (Fri)

草木も眠る丑三つ時、きりり、きりりと怪しげな音。
音が漏れるは、炬燵(こたつ)の中。
そぉっと掛布(かけふ)をめくってみると、黒く息づくケモノが一匹。
金色目玉を光らせて。
牙はがっきとコードを咥え。
ギラリを睨むその姿、まさに畜生固太りなり~。



つか、コード噛むんじゃねぇ!!


みつかっちったー


ナツコは電気コードを噛む癖があります。
この冬、防護テープの購入を検討していたところ、不思議な事に噛み癖が治まりました。
でも、私がいない間に、少しずつ噛んでいたのですね。




改めてみると、ほころびだけではなく、ねじれも結構ありますね。



危険です。
もう春ですし、下に「あったかマット」が敷いてあり、コタツをつけなくても寒くないので、コタツのコードを外しました。
ちなみに、コードを床に置いて悩んでいたところ、コタツから出て来たナツコが、私の目の前でコードを噛み始めました

こら、脂!!!

全く反省していません。
腹が立ちますが、ひとつ気になる事があります。
ナツコの歯は、他の猫に比べ、かなりキレイなのです。
もしかしたら、コードを噛む事で、歯磨きの効果があるのかも……。

悩んだ末、あの方に再登場願う事にしました。

姐さん。


(※ 姐さんの記事はこちらです)

ダミーでこれを付けておいて、噛ませて見ようかと……。


ちょっとアンタ、なんなんだい。
さんざ慰み者にしておいて、まだ足りないって言うのかい?
あたしゃ、固太りの玩具じゃないよ。弄ぶのもいい加減におし。
一寸の虫にも五分の魂と言うじゃないか。
あたしにも、ちゃーんと心があるんだよ。
桜も咲いたというのに、ほんに実(み)もない実(じつ)もない。
だいたいあんたは……。



宜しく、姐さん! ダッシュ逃げ

姐さんには申し訳ないのですが、このコタツのコードは廃番になっており、手に入らないのです。
もしコードがダメになれば、コタツごと買い替えです。
防護テープの入手まで、どうか我慢しておくんなせえ。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


むーすーんーで ひーらーいーて♪

2010'03.29 (Mon)

体調の事をご心配して下さって、ありがとうございます。
バイトにも行けますし、食欲もめっさあるので大丈夫です。
フルタイムで働く事も可能な程度の不調です。
(というか、フルタイムで働きたいなー(T_T))

そういえば横になっていると、よくナタがお見舞いに来てくれます。






優しくしてりゃつけ上がりにゃがってー!!

下品なネタですみません(笑)

甘えていると思うのですが、いつまでも、ごりごりぐりぐり見せつけられるので、つい遊んでしまいます。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


 | HOME | 

プロフィール

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。