なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸せいっぱい! 四つ葉のクローバー♪

2010'06.01 (Tue)

去年から、気管支腺癌、脂肪腫、肥満細胞腫と、腫瘍続きのウチの猫達。
6月は、ナオミとナツコも診て貰う予定です。
猫もですが、私も今一つ、ツキに恵まれません。

そんな中、「頑張るめいちゃんと仲間達」のたーたんさんから、四つ葉のクローバーを頂きました。



クローバーでかっ!
すごいパワーを頂けそうです。
額も、台紙のデザインも、ステキすぎます。
一緒に、猫クッキーも頂いたのですが、こちらは可愛すぎです(>_<)



ちゃんとナツコも入っていました(笑)



丸い目がそっくりです。

ミコにも報告。 ^^



これできっと、良い事が。
私の就職が決まったり、仕事がうまくいったり、ステキな男性が現れたり……って、我が事は置いておいて。

たーたんさんのお宅のたむさんは、軟部組織肉腫を克服した勇者です。
めいちゃんは、線維肉腫の治療が終わってから、無事に2年目を乗り越えました。
2にゃんにあやかって、そして四つ葉のクローバーのパワーで、ナオミとナツコの検査が、良い結果に終わりますように。


頂いたクッキーを、家族で分けて食べようとしたところ、母に驚愕されました。
こんなに可愛いのに食べるのか。飾っておいたらどうか。と。
とりあえず渡してみましたが……。


「頭から食べたら可哀そう。手をもぐのも可哀そう。足から食べるのも辛い」

なるほど。

「でも、すごく美味しいね! さくさくしてた!」

食べたんじゃん(笑)

私も昔は、東京銘菓「ひよこ」を食べられなくて困りました。
今は頭から、がっぷしです。

たーたんさん、本当にありがとうございました。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


スポンサーサイト

パンクにイメチェン

2010'06.03 (Thu)








ブラシで解きますが痛そうです……ゴメン。

ナオミが何度も吐き、食欲も減ったので、病院に連れて行きました。
カゼかと思っていましたが、血液検査とレントゲンで見る限り、便秘の可能性が強いそうです。
確かにナオミのウンチは、固くてコロコロです。

猫の便秘はあなどれないそうで、慢性便秘症から巨大結腸症になると、手術が必要になる事もあるそうです。
消化管運動機能改善薬(プロナミド)と弱い下剤シロップ(ラクシローズ)を飲ませて、様子を見る事になりました。

ところが。

私は猫に錠剤を飲ませるのは自信がありますが、水薬は大変苦手です。
どうやって飲ませれば良いのか、毎回悩みます。
うちの猫達は缶詰を食べないので、混ぜ込む事もできませんし……。

結局、注射器で与えていますが、暴れる暴れる(笑)
飲んでいる量より、浴びている量の方が多いかもしれません。
しかもシロップというだけあって、ベッタベタです。

薬がなくなる5日後、ナオミの姿がどれだけパンク化しているか、楽しみ、いえ、不安です。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


仲が良いのもほどほどに

2010'06.06 (Sun)





病気の連鎖もほどほどに。

あまりの病気の続きっぷりに、暴れたくなってきました(笑)

とは言うものの、自分で不調を訴えられる父はともかく(おぃ)、ウチコには悪い事をしてしまいました。

ウチコの肛門の左側に、巨大な穴が開いていました。
先生にも、「うわ、何これ」と言われたほどの大穴です。
細胞の一部は壊死。即入院、手術です。

ウチコは元気で、特に普段と変わった様子は見えませんでした。
でも、見える方の目が涙目になっていたのが「異変の知らせ」だったと思います。
なのに私は全く気付かず、目薬をさして満足していました。バカですね。
母が見つけなければ、どうなっていたやら……。

病名はまだ判りません。
ネットで見る限り、肛門膿炎が近い気がするのですが、稀なようですし。
今日退院できるので、お迎えに行き、詳しい話を聞いてきます。
重い病気じゃなければ良いな……。

実は、ナオミも近々、手術が必要です。
ナツコの頭のイボも、おそらく肥満細胞腫……。
続く時は容赦ないですね。

でも、山を越えれば、あとは楽になるはず。
頑張れ猫達! 頑張れ私!!

でも神様、試練はほどほどに。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


愛しきパラボラちゃん

2010'06.07 (Mon)





あと変だから。はたから見たら、かなり変だから。


私だけだと思いますが、カラーを付けた猫に舐められると、笑いが止まらなくなります。

自分が蓋をされた気がして可笑しいのか。
距離感が無さ過ぎて可笑しいのか。
逃げ場の無い感じが可笑しいのか。

夜毎、げらげら笑っています。


ウチコの事をご心配頂いて、ありがとうございます。
やはり肛門嚢炎でした。
ウチコはナオミよりもひどい便秘症なので、それが原因ではないかと思っています。
でも、強いストレスがかかる事でも発症するとか。
度重なる父の入院も一因……?
病院に行って、ぶっとばしてこなくては(笑)

驚いた事に、穴は、ウチコが自分で開けたそうです。
私の揃えた指先が、全部入りそうなほどの大穴を自分で……。クラクラ
自壊と呼ばれるこの行動は、ネットで調べてみたところ、それほど珍しくないようです。
膿を出して治す(つもり)なのでしょう。

この病気は、普通、食欲や元気がなくなったり、お尻を気にする行動をするようですが、ウチコは特に変わった様子がありませんでした。
定期的に体をチェックしないと……と、また反省です。

まずは、私に出来る事を頑張るしかないですね。
今夜もウチコに付き添って、時々蓋をされながら眠ろうと思います。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


踊るパラボラちゃん

2010'06.09 (Wed)







下を向けばノープロブレムですが。

ウチコはとても元気です。
ただ、食べる量が少ない事が気がかりです。
食べても、6~7時間後に戻してしまうので、上のような事に。
カラーを付けているので、吐いても下に落ちないんですよね(笑)

今日の夕方、病院で診察して貰いましたが、特に問題はなさそうです。
まだ興奮しているのかもしれません。

今夜も蓋をされつつ、様子を見たいと思います。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


雲を眺めて古きを落とす

2010'06.13 (Sun)

病院で点滴をして貰い、落ち着いたように見えたウチコの吐き戻しですが、すぐにまた始まりました。
同時に食欲が、がたんと落ちました。
カリカリは、ほとんど口をつけません。僅かに食べた分も、数時間後に吐き戻します。

なぜか水も飲めなくなり、水入れに顔を近づけても、そのまま固まって飲みません。
口元が水に触れると、慌てて引きます。
まるで、怖がっているようでした。
飲みたいのに飲めない。そんな風にも見えました。

試しに、ミコが残して行ったウェットフードを与えてみたところ、少しずつ、少しずつ……スープだけ飲みました。
いや、具も食べようよ(笑)

今朝からやっと、ある程度まとまった量のウェットフードを食べられるようになりました。
今のところ、吐き戻しもありません。
そして、ちっちゃなウンチをしました♪
やったー! ヽ(^o^)丿
とりあえず、一安心です。


おとさん(お父さん)、とても怖いです。早く帰って来てください。(ウチコ)

こんなに嬉しい気持ちで、ウンチを片付けたのは初めてかもしれません(笑)

でも相変わらず、水もカリカリも嫌がります。
入れ替えても変わりません。
歯も大丈夫そうなのですが……不思議です。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


地震と言えば、ナツコです

2010'06.14 (Mon)

13日、福島県で震度5弱の地震がありました。
私の住む宮城も、結構揺れました。

地震と言えば、ナツコです。

ナツコは地震が、大の苦手です。
パニックになって飛び出したり、腰を抜かしたり(こちら)。

今回はどうかと言いますと……。



あれ? 怖くなかったの?



いや、大人だから。
年齢は、かなりの大人だから。

でも、本当に平気なら……そのベロチョロは何だー!!







なんでよ

実際、ナツコはやはりパニックを起こしました。
姉の部屋のコタツに逃げ込んだところを引っ張り出し、一階に連れてきたのが、上の写真です。
(私が1階にいるウチコの側を離れられないので)

可哀そうですが、地震は止めてあげられません。
しかし、見事な恐れっぷり。過去に何があったのでしょう。

一方ウチコは……



ああ、天使に見える……。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

迷子のねねちゃんが、無事に保護されました。
皆様、ありがとうございました。
sakuraさん、おめでとうございます!ヽ(^_^)丿

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■


にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


抜糸完了、母捨てられる

2010'06.16 (Wed)

本日、ウチコの抜糸が完了しました。
はー。やっとひと山越えました~。
ご心配頂きまして、ありがとうございました。


↑ぶれぶれですが、この1枚しか撮らせて貰えませんでした。

食事も、決まった量を摂れるようになってきました。
昨日は待望のウンチも♪
ウンチを見た瞬間の私の喜びっぷりは、サッカーで日本がゴールを決めた瞬間のサッカーファンと、同じ位だったと思います。
でも、まだまだ量は少ないです。
頂いたコメントを参考に、水分も一緒に摂れる食事を考えないと……。

あ、書き忘れていましたが、は14日に退院しました。←ひど。
こちらもご心配頂いて、ありがとうございます。

前回思いっきり捨てられた私は、心構えが出来ていたので大丈夫でしたが、代わりに傷ついたのはでした。



父の入院中、なぜかウチコは母にベタベタ甘えていました。
そんなウチコを可愛く思っていた母ですが、父の退院と同時に、あっさり捨てられました。
笑ってはいけませんが、やっぱり笑えてしまいます。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


騙されました

2010'06.19 (Sat)







ウチコではなくナツコでした。いつの間に忍び込んだ……?

ウチコの便秘対策として、ウェットフードにスープを足し、水分をたくさん摂らせようと考えました。
基本、うちの猫達はドライフードしか食べません。
でも、ウチコは体調を崩してからドライフードを食べないので、切り替えるには良い機会です。
まずは嗜好を探るため、色々な種類を少しずつ購入しました。

マグロ、カツオ、ビーフ、キチン。
スープ、ゼリー、フレーク、パテ。

中には、人間のゴハンのおかずよりも、美味しそうなのがあったりも。
さあウチコ。どれが好き?!

と思ったら、父が帰って来て元気を取り戻したウチコは、ドライフードに戻ってしまいました。
あああ……。

大量のウェットフードが、納戸で待機しています。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


夏はラッコと

2010'06.20 (Sun)

毎日暑いですね。
宮城も梅雨入りしました。雨が降り、やむと太陽が照りつける。この繰り返しで、とても蒸し暑いです。
せいろで蒸される点心の気持ちが、だいぶ判ってきた気がします。

猫達も暑そうです。とうとうナツコも、こんな格好で寝るようになりました。



ラッコ姿を見ると、夏だなあとしみじみ思います。
でも、この格好でずーっといられると、少々不安も。
猫は猫背ですよね? 仰向けで平気なのでしょうか。

たまに踊ったりもします。



ええと、太った方ですか? 丸い方ですか?

放っておくと、眠ります。



仰向けのせいか、いつも以上にイビキがうるさいです。しかし、どこが目やら。

朝もこのポーズで寝ていました。



夜、ふと見ると、隣に仰向けの猫が……。

つい笑ってしまい、眠気がとんで困ります。
ナツコには、いつも笑わされています。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


コタツは別腹

2010'06.23 (Wed)

毎日暑いですね。
少しでも涼しく過ごしたいのに、嫌でも視界に入って来て、暑苦しさを増してくれるのが、コタツ。
猫用に設置したもので、さすがにもう電源は入れていません。
片付けたいのですが、なかなかご主人様から、お許しが頂けません……。


「この閉塞感がたまらないの」

この暗さ、狭苦しさが、猫達にとっては快適なようです。
ささやかな幸せは奪いたくありませんが、暑い日にコタツを見て過ごさなければならない私は不幸せ?
いえ、ご主人様が幸せなら、私も幸せ……?

コタツに入っている猫を見ていると、なぜか、
「真夏に、冷房のきいた部屋で、鍋焼きうどんを食べる贅沢」
「真冬に、暖房のきいた部屋で、ビールを飲む幸せ」

という言葉が浮かびます。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


片付けさせて

2010'06.25 (Fri)

最近ナツコのお気に入りの場所は、私の布団です。
今朝など、仰向けのまま顔を洗っていました。
たれか(面倒くさがり、ものぐさ)にもほどがあります。



今までナツコが入り浸っていたコタツは、ナタが占有しています。
コタツを片付けたいのですが、少々手を出しづらい理由が……。

1週間ほど前、ナタの「甘え鳴き」がひどくなりました。
鳴くのがおさまると、今度は「だっこ、だっこ!」。

ナタは体調が悪くなると、ひどく甘える事があります。
今回も具合が悪いのかと様子をみていましたが、特に変な点はありませんでした。
「じゃあいっか!」
と、あまり構わなくなったら、こんどは「だんまり」です。
名前を呼んでも、撫でても、無言です。

これは怖かった……。

一生懸命機嫌を取ったところ、少しは鳴くようになりました。

ナタはミコべったりな猫なので、ミコを思い出さないよう、普段から出来るだけ構うようにしていました。
でも最近は、猫の病気が続いたり、父が入院したりで、少々遊ぶ時間が減っていました。
寂しかったのかなー……。
ただの夏バテかもしれませんが、もう少し猫との時間を作ろうと反省した出来事でした。

そういう経緯もあり、ナタが気にいっているコタツを撤去しづらかった、さすがに限界。今週末に片付ける予定です。
ナタっち、お覚悟を。



そうですか。ところでなぜ、股間にあれこれ挟みたがるのですか?

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


福太さん、ありがとう

2010'06.28 (Mon)

「ふっくふく」の福太さんが27日、天国へ旅立たれました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

キューティーキュートな福太さん。
その可愛い行動は、見ているだけで、うっとり、ほっこり。
たくさん幸せを頂きました。

周りをも幸せにする福太さん。
「ふっくふく」という言葉は、そんな福太さんにぴったりです。

福太さん、今までありがとう。
福太さんの行く先が、「楽しい」と「幸せ」に満ちている事を願っています。
もちろん、大好きな納豆もたっぷり♪


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

アイシアの日めくりカレンダー に、福太さんも参加中です。
宜しければ、投票をお願いいたします。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。



霧の朝、涼しい1日

2010'06.29 (Tue)

今日は涼しくて、過ごしやすい一日でした。
猛暑の疲れを取り戻すかのように、猫達もぐっすり眠っていましたが、突然ナツコが飛び起きて、窓際に駆け上りました。

はて?



ナツコさん、どうしました?



よく見ると、ツバメが飛んでいます。
鳥はたくさんいるのに、なぜツバメにだけ反応したのでしょう?
ナツコは、しばらく熱心に眺めていました。

なっちゃん、鳥さんどうだった?



ウソをつけ。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


 | HOME | 

プロフィール

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。