なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もちもちでやわやわ

2010'07.02 (Fri)







ナツコ、態度でかすぎです。

「撫でれ」って言ってるんです。
寝入ってしまって無視すると、爪がシャキーンと出てきます。
偉そうで、シワと傷を増やしてくれるこの行為ですが、叱れません。
猫の肉球は、気持ち良いですね。
肉球フェチの皆様の気持ちが、よーく判ります。
これをやられている時に、肉球同好会から入会のお誘いを受けたら、ふらふらハンコを押してしまいそうです。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


スポンサーサイト

寝ぼけ顔はブサ・・

2010'07.05 (Mon)

ナタの顔は「普通」だと思いますが、明らかにブサくなる時があります。
それは、夢を見ている時。


ピクピク痙攣、ブツブツ寝言。怖いです。

なんというか、微妙な顔です……。

ナタは、ひどい寝ぼけ癖があります。
放っておくと、叫んで飛び起きたり、手近な相手に攻撃を仕掛けるので、見つけたら起こしています。(今も、揺り起しました)
この日は、飛び起きる様子を撮影してやろうと、デジカメで撮影していました。
するとナオミが、ナタを起こしてしまいました。
しかも、デジカメのメモリが切れて、良い所で終了(笑)
中途半端な映像です。



トロいナタの攻撃では、ナオミにはかすりもしません。 ^^

デジカメ購入時、店員さんに大容量のメモリを薦められましたが、お断りしました。
「猫くらいしか撮りませんし、それもあまり撮らないと思います。動画? アハハ、撮らないと思いますよ~」

すみません、店員さん。撮りまくりです。
しかも似たような映像ばかりなのに、勿体なくて消去できません。
今度、大容量のメモリを買いに伺います……。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


し・か・と

2010'07.06 (Tue)




こんな事ばかり書いてますが、ナツコの事は可愛いです。


全然判らない方もいらっしゃると思うので、ちょっとご説明を……。

「しかと」は、遥か昔、子供向け番組として放送されていた「ウゴウゴルーガ」に出てきたショートアニメです。
同じくショートアニメの「みかん星人」が有名なので、そちらはご存知の方もいらっしゃるかも。

私はこの「しかと」と「あにき」が好きでした。
ナツコは雰囲気も、「しかと」とよく似ています。^^




ついでにコックさんの説明も。
同級生の描いた「可愛くないコックさん」。これは元々、間違いから産まれた絵でした。

「棒がいっぽんあったとさ。
 葉っぱかな? 葉っぱじゃないよ、かえるだよ。
 かえるじゃないよ、あひるだよ」

この「あひるだよ」で頭を描くべきところ、彼は顎を描いたのです。
そのインパクトは絶大。
以来、私の中では、こちらのコックさんが「正」になってしまいました。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


くっさい目覚め

2010'07.09 (Fri)




しかもモリモリ。


最近、シモネタばかりですみません。

寝ながら、なんか臭いなーとは思っていたのです。
でもまさか、私のすぐ側で「生産」しているとは思いませんでした。
それ自体は写真に撮っておきたいほど、質も量もすばらしい作品だったのですが。
夜中にトイレに起きなくて良かった……。踏むところでした(トラップ?)

もしこれがナタでなければ、ちょっとボケた? と心配したと思います。
ナタはいつもボケてるので、これが常体。ノープロブレムです d(^^

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


ナオミの手術

2010'07.12 (Mon)







ナタっちは関係ないじゃん……。

今月最初の病院送りは、ナオミでした。
もっと早く手術するつもりでしたが、ウチコが肛門嚢炎になったため、半月遅れました。

ナオミは病院も移動中も大人しかったのですが、かなりショックを受けていたらしく、家に帰った途端、怒りが爆発しました。
人を噛み、猫にはパンチ・パンチ☆
何より、痛そうな声で、ずーっと鳴かれるのが辛かったです。
幸い2日目の夜あたりから、少しずつ落ち着いてきました。

ところが、入れ替わるように、ナタが鳴き叫ぶようになりました。
ナタの声は大きくて高いので、半端ないうるささ。全然眠れません。
どこか痛いのかと心配しましたが、そうではない様子。
ナオミの声に動揺したのではないかと思います。
こちらも幸いなことに、おさまってきました……。

しかし眠い。
もし報復なら十分に受けたので、今夜は眠らせて欲しいです。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


メンチ、切られてます

2010'07.14 (Wed)

肥満細胞腫の手術後、2日ほど鳴き続けていたナオミですが、だいぶ落ち着きました。
落ち着いたというか……鳴きません。



怖っ。

エリザベスカラーが不快なのだと思います。
確かに想像しただけでも、邪魔で暴れたくなります。
出来るだけ外すようにしていますが、ずっと側についているのは難しく、どうしてもカラーを付けている時間が長くなってしまいます。

抜糸の時には、可愛い(?)ナオミに戻って貰いたいです……。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


抜糸完了!

2010'07.18 (Sun)

本日、ナオミの抜糸が完了しました。
病理検査の結果は「皮膚型」で、半年に1回くらい定期検診をすればよいとの事。
良かった……。不幸中の幸いです。

エリザベスカラーを外してもらい、嬉しそうなナオミです。
良かったねえ。ナオちゃん。



ほ、ほほぅ。
どんな仕返しがくるかと思っていましたが、暑くてそれどころではないようです。



今日は仙台も、30℃を越えました。
明日はもっと暑くなりそうですし、明後日は33℃まで上がるとの予報です。
猫も人間も、ぐったりです。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


■ しばらくお休みいたします ■

2010'07.22 (Thu)

事情により、しばらくブログを休止いたします。
猫とは全然関係ない理由ですので、ご安心下さい。^^
前回頂いたコメントのお返しも、しばらくお待ち下さい。申し訳ありません。

事情(?)をだらだら書きましたが、暗いので、苦手な方はスルーして下さい。
いつもの猫マンガ再開時には、また宜しくお願いいたします。 m(_ _)m


↓↓



↓↓



↓↓


21日、突然父が亡くなりました。
この数日、体調不良が続いていましたが、一時的なものだと思っていました。

私は、ほんの数日前に新しいバイト先が決まり、今日は初日の打ち合わせに出ていました。
その打ち合わせ場所は、仙台から結構離れたところにありました。

車がないと最寄駅まで戻れない場所でした。
こんな時に限って、電車も遅れました。
私はまた、間に合いませんでした。
21年間、見守ってきたのに。

父が初めて手術をしたのは、私が19歳の時でした。
その後も何度か手術し、入退院を繰り返してきました。
父は強い人間ではありませんが、よく頑張ってくれました。
私は側にいられるよう、転勤を断り(それで退職した事もあります)、結婚もせず(これは私が悪いかも)、近くに住み続けました。
そして私は、40歳になりました。
こんなに長く側にいたのに、一番不安な時に、居てあげられませんでした。

世界恐慌が始まる直前に退職するという、世にも絶妙な大失敗を仕出かした為、私は仕事が見つからず、ほとんど家にいる日々でした。
なのに、よりにもよって今日。
バイトが見つかって、初日の打ち合わせで家をあけ、遠く離れた場所にいた今日。

ミコとほとんど同じパターンです。
私はまた、間に合いませんでした。

最近父は、寂しがったり、不安を訴える事が多々ありました。
でも、体調を崩す度に同じような状態になるので、「またか」としか思っていませんでした。
「何言ってるの、大丈夫だよ~」「みんなついてるじゃん」
口先ばかりの慰めでした。

心のない言葉は無意味だし、本当に必要とされている時に側にいないのも意味がない。
無くしてからの後悔は役に立たないですが、それでも悔まずにはおれません。

暗い話を長々と、申し訳ありません。
何て書こうかと思いながら書いたら、自分でも思いがけない内容になってしまいました。
今更言っても意味がないのですけれど。
せめて、一番ダメージが大きいと思われる、ウチコのケアをしっかりしようと思います。

読んで下さって、ありがとうございました。
次回はもう少し明るめに。 ^^




にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


 | HOME | 

プロフィール

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。