なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけおめです♪

2011'01.01 (Sat)



2011年の幕開けですね。
皆様の今年1年が、すばらしい年になりますように。

さてナツコさん。
新しい年の始まりです。
びしっとばしっと決めて下さい!


あの、ちょっと、ナツコさん?


いやいや、そこは何とかして下さいよ。


目ぇちっさ!!

あぁもー。
でも、「びしばし」と言う言葉は、ナツコも私も似合いません。
今年も1年、「ゆるだら」で頑張ります!  いいのかそれで……。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


スポンサーサイト

強制初笑い

2011'01.02 (Sun)

元旦の夜、「さて寝るか」と部屋の戸をあけたら。
笑いすぎて動けなくなりました。



ベロ、出し過ぎですってば!


笑うわっ。

身繕いの途中じゃないんです。ずーっとこのまま、出しっぱです(^m^

たっぷり笑ったのに、まだしまわないので、ケータイで撮影してみました。
ついでに動画も。

でもまだ出たまま……。

急に心配になりました。
「まさか病気? 具合悪い?」
撫でたら、しょろっとしまいました。

こら。

新年早々、笑わされたり、心配させられたり。
相変わらずのナツコです。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


マズイものはマズイっ

2011'01.03 (Mon)

新年早々アレですが、ナツコのウ●チはかなり臭くて軟々(やわやわ)です。
腸内環境に問題があるのではと心配で、整腸剤を飲ませて様子を見ていました(「整腸剤の効果は?」) 。

結果、臭いは軽減しましたが、軟さは変わりませんでした。
でも体に良い気がするので、今も飲ませ続けています。

ただ、猫用の整腸剤は、少々お高いのです。>_<

人間用のヨーグルト(LG21製品)でも代用できるらしいですが、うちのドライフードマニアの猫達は、口もつけてくれません。
高野豆腐のように凍らせて水を抜ければ良いですが、ヨーグルトは凍らせると液化するそうです。

何か良い方法はないでしょうか……。









やはりダメでした(笑)

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


お固い猫の作り方【第1話:ナオミ脱走?!】

2011'01.04 (Tue)

突然ですが、12~3年位前の、昔話をさせて下さい。
しかも連載です。^^;

「どこの大先生ですかー?」
と言われそうな所業ですが、技術不足で1度で描けないのです。orz

宜しければ、お付き合いくださいませ。^^









車も「びくっ」ってするんですよ(^m^
父の驚きが伝わっただけですが、はっきりと覚えています。

後で家族で、この瞬間何を思ったか話したところ。

父「鍵、閉め忘れた?」
母「鍵、閉め忘れた?」
姉「鍵、閉め忘れた?」
私「ドロボウが入った?!」←で、ドアが開いてナオミ脱走

なぜ私だけ、いつも皆と違うのでしょう……。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


お固い猫の作り方【第2話:ボロ猫】

2011'01.05 (Wed)







「近い未来、遠い未来、何度も鼻水をかけられるよー」(天の声)


お察しでしょうが、これが後のナツコです。
明らかに捨てられた猫でした。
私は人の不幸を願う趣味はありませんが、
こんな状態にして捨てた人達に、幸せになって欲しくもありません。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


お固い猫の作り方【第3話:どこにいるの?】

2011'01.06 (Thu)







子猫を呼ぶ声は、せつないですね……。

どうやら、子猫とは別に降ろされたようです。
子猫達が幸せを掴めた事を願ってやみません。
親猫と言っても、当時のナツコもかなり若く、1歳を過ぎたかどうかという様子でした。

暗い話が続いていますが、少しずつ明るくなるのでご勘弁下さい。^^;

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


お固い猫の作り方【番外編:ナツコの最初の飼い主は?】

2011'01.07 (Fri)

飼い主、という言葉は好きではないのですが。
ナツコの最初の飼い主は、どんな人だったのだろうと考える事が、たびたびあります。
懐っこくて、人間大好きな性格を見ていると、その人が捨てたとは思い難いのです。










ごめんね、貧乳で……。

男性でも豊満な方はいらっしゃいますし、おばあさんと決めつけるのも良くないかと。
事実、お関取の胸の方が私より……ゲホゴホ。


【最終推論】
ナツコの最初の飼い主は、老人か老夫婦。
白身魚の煮付けを良く食べ、三味線が好き。
ナツコを可愛がっていたが、事情があり、ナツコだけ残された。
飼い主がいなくなりノラ化したナツコを、近所の人か親戚が扱いに困り、
車で運んで捨てて行った。
ちなみに、飼い主のどちらかは巨乳。


なんだかビミョーな設定になっています。^^;

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


お固い猫の作り方【第4話:恵みの台風】

2011'01.08 (Sat)

暖かいコメントをありがとうございます。
でもこの時の私は、ほとんど役に立っていないんです。>_<










家の中にいるし。

うちの猫達は、みんな死にかけていたノラ猫です。
見殺しにできずに手を差し伸べてしまい、結果飼う事になりました。
そんなうちの家族が、台風の中、ここまでボロボロの猫を置きっぱにする事なんて出来ないと、行く前に気付くべきでした(笑)

両親と姉が、ナツコの命を繋いでくれました。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


お固い猫の作り方【第5話:大物ルーキー】

2011'01.09 (Sun)







ちったぁ遠慮しろ……。


心配し過ぎた反動でしょう。
しばらく姉は、思い出し怒りをしていました(^m^
先住猫がたくさんいるので、部屋の隅っこで小さくなっている姿を想像していたようです。

この出来事が、ナツコがうちの猫になる「きっかけ」となりました。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


お固い猫の作り方【第6話:体の10%は…】

2011'01.10 (Mon)






ナツコの体の10%は、蚤で出来ています。


実話です。

どうして97匹でやめたか聞いてみたところ、

「ここまで来たら100匹取ってやろうかと思ったけれど、
 いきなりそんなに取ったら、
 死んでしまいそうで怖くなった」



なんでやねーん Σ\( ̄_ ̄;

って判らなくもないですが。
私も、100匹も蚤がいて生きられるのかと驚いたので。

母は、蚤の多さにも驚いたけど、ぱさぱさの毛皮にも驚いたそうです。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


お固い猫の作り方【第7話:どなた様ですか?】

2011'01.11 (Tue)










誰だオマエ。

太り過ぎ、丸いを通り越して四角くなっていました。
両親&姉も黙って見ていた訳ではなく、途中でフードの量をセーブしたらしいのですが、「食」に対するナツコの執着はすさまじく、止め切れなかったようです。

猫というより、新種の動物に見えました。

この世に黒いマシュマロがあるのなら、
それに小さなトゲを4本刺せば、当時のナツコが出来上ります。
お盆の時に作る、ナス+つまようじの牛にも似ています。
ただし、ナスはかなり丸くて太いです。^^

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


お固い猫の作り方【第8話:一度壊れた信頼は】

2011'01.12 (Wed)

今日は寒いですね。一日中猫達に、
「抱っこ、抱っこ、ヒーター点けて!」とこき使われました。^^;







多分、こんな事。


ナツコは懐っこくて、人見知りをしない性格でした。
先住猫とも争いませんし、食べて寝てばかりの大人しい猫です。

それは良い事ですが、普通、苦労したノラ猫が住む家を見つけたら、
人間の愛情を確認するため、先住猫を追い出そうとしたり、構って欲しがったりすると思うのです。

なのに、ナツコはあまりにドライすぎました。
もしも、私がナツコをどこかに置き去りにしても、追いかけて来なかったと思います。
その場に座って、ぐーるぐーる喉を鳴らし、差し伸べられる手を待っていた事でしょう。

それは、人間に対する強い信頼なのか、信じてもムダという諦観なのか。

これもナツコしか知りません。
でも、人間との信頼関係は、一度壊れています。
私は後者に思えました。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


ミコの命日

2011'01.13 (Thu)

うちの猫達がお世話になっている病院Aにはフォトフレームが置いてあり、可愛い動物達の写真がスライドショーで流れています。
病院のメアドに画像を送れば、誰でも流して貰えるそうです。

「冬子さんもぜひ送って下さい☆」

と看護師さんに仰って頂きましたが……。

うちの猫達は、私から見たら有り得ぬ可愛さで、どこに入れても痛くない程です。
でも、他の方から見たら、おそらく良くて「普通」。
しかも私が写真下手なのもあり、あまり良い写真がありません。
あえて選んでみたところ、ほとんどがミコになってしまいました。

我が家で一番の美人と言えば、ミコです。
ミコは1年前、静かに旅立ちました。
今日はミコの命日です。

110113_0.jpg


一番古い写真は、1995年。ミコが2歳の時です。
猫バカ全開で言ってしまいますと、もの凄く可愛い三毛猫でした。



110113_1.jpg

細身の姿も美しく、私は、
「将来は美人になりすぎて困るな、オイ」
と、ムスメ命のお父さん的発言までしていました。

それが、ちょっと目を離したら、

110113_3.jpg

立派な和牛に(--;
何でしょうか、この腹は……。
一番の原因は食べすぎですが、大きい骨格と、太りやすい体質もあったようです。

こんなに重い体なのに、ある日「何か」に呼ばれたらしく、崖をよじ登り失踪。
家族全員を、心労でふらふらにさせました。 ^^;


行き倒れごっこも得意です。

110113_5.jpg

ドキっとしますが、寝ているだけです。^^

110113_4.jpg

地面に直寝はやめて貰いたいものです。
猫は猫らしく、板や新聞紙の上に寝て欲しいです。


どの写真にするか悩みましたが、

110113_6.jpg

これにしようかと考えています。
大好きな姉の部屋、姉の枕でくつろぐミコです。
撮影者も姉です。

ミコは今頃、仲良しの兄弟猫ミカンと、
日向ぼっこをしながらのんびり暮らしていると思います。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


文句があるなら口で言え

2011'01.14 (Fri)





「不測の事態に備えて、ゆとりを持って行動すべきでしょ!」
「スケジュール管理がなっていない!」
と、さらに追い打ちをかけられそうです……。

なんか部屋が臭いな~と思ったら、猫がトイレを失敗して、床におしっこがダバダバと流れていました >_<
下に敷いた新聞紙も意味をなさない量。
午前中は、ずっと掃除に追われました……。

先日は私の布団の中に、ゲロを吐かれていました。
足に触れた時の、あの感触と言ったら。^^;
しかも2日連続でやられました。

なにやら私は、猫姫様方のご不興をかったようです。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


お固い猫の作り方【第9話:勝手に契約】

2011'01.15 (Sat)

間があいてしまいましたが、
「お固い猫の作り方【第8話:一度壊れた信頼は】」 の続きです。












大丈夫。黒執事でも小悪魔でもないから、命尽きても魂取らないヨ♪


首輪は契約書に似ていると思います。

「この猫はxx家の家族です」

と宣言すると同時に、よそで悪さをしたら全責任を取るという……。orz

前は何と呼ばれていたか判りませんが、今はすっかり、ナツコという名前が馴染んでいます。
もし「名前を変えてもいいよ~」と言われても、もうナツコしか思い浮かびません。^^

良い名前だと思います。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


人間はご遠慮ください

2011'01.16 (Sun)

今夜は冷え込みが厳しいです。 >_<
西日本ですら大変な事になっているのですから、東北が寒いのは、当然と言えば当然なのですが。

猫達も寒いらしく、抗議行動が激しいです。
「布団はまだか。早く寝て、我等を中に入れるのだ。電気毛布は忘れるな」
今日は猫を抱えて、早めに寝ようと思います。^^


朝、部屋を出て、数分後に戻ったら、ナオミが寝ていました。



なんだか、人間みたいな寝方です。
自分で潜りこんで、頭だけ出したらしいです。^^

ナオちゃん可愛いね~。
でもそれ私の布団だし、風邪気味だから隣で寝ていい?



えー…(T△T)

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。



一階組、またもや全滅

2011'01.18 (Tue)

また、一階組(ナツコ、ウチコ、私)が風邪でダウンです。
(前回はこちらです→「予言的中☆」

考えてみれば、一緒の部屋にいるので、風邪もうつりやすいですよね。
このトリオのうち、外出するのは私だけなので、元凶は私です。^^;
猫がブログを読めなくて良かった。読めていたら今頃、噛まれまくりです。

でも症状は三者三様。
ウチコが涙目+鼻水、ナツコがクシャミ、私は微熱とだるさです。
見事にバラバラ。仲悪いです。

救いなのは、猫風邪の症状が酷くない事。
食欲も元気もあるので、薬は飲ませず様子を見ています。
せっかく風邪が治った猫に、またうつしてしまうのは避けたいので、
まず自分の風邪を治す事に専念しようと思います。^^


半ば強制ですが(^m^

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


お固い猫の作り方【第10話:進むためなら忘れちゃおう】

2011'01.19 (Wed)












本当は温かい手は覚えていて欲しいのですが、
良い記憶と悪い記憶は、セットになる事が多いので難しいです。


たとえ良い記憶でも、猫が生きる足かせとなるのなら、私の事も忘れて欲しいです。

実に勝手な願いですが。

なぜなら、もし私の目の前に妖精が現れて、
「アンタの嫌記憶を、全部まとめて消したろか?」
と言われても、断る気がするので(笑)

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


モテ期到来(冬限定)

2011'01.21 (Fri)

私は、コタツは猫に独占されるものだと思っています。
むしろ猫として産まれたからには、きっちりコタツで丸くなって欲しいと思っています。
うちの猫達も、その正統派路線を歩んでいました。

が。

最近、「コタツに入る」ではなく、
「コタツに入っている人間に抱っこされる」のが、
彼女達の間でブームになっているようです。


行列まで出来るって何……??


「猫はコタツに入って寝ろ」
と、声を大にして言いたいところですが、あえて呟き程度で。
一番被害を受けているのは母で、見ている分には面白いので(イヂワル)


今週は珍しく忙しいです。
ほとんどが予定外の用事で、すっかり振り回されています(>_<)

せめて猫の写真だけでもアップしようと思い、
USBケーブルを持って来て、
「ちょっと」「どこか」に置いたら、
はいっ。もうどこへ行ったか判りません。^^;

私は「ちょっと」「どこか」に置いて忘れる名人です。
同居した当時、母から、「今まで良く生きて来られたねぇ」と、しみじみ言われてしまったほどのひどさです。
どんぐりの隠し場所を忘れたリス、モズのはやにえ、埋めた骨を見失った犬を笑えません。

それを考えると、コタツに入るのを忘れた猫達のことも、
アレコレ言えませんね。^^;

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


あったかハートで♪

2011'01.22 (Sat)

毎日寒いですねー。
バイトからの帰り道、自転車だと寒くて辛かったです。
でも家に着いたら、寒さを吹き飛ばすような光景が!



なななんと、ナオミとウチコが近くにいる!


ナオミは、どうしてもウチコと仲良くできません。姿を見ただけで怒ります。
なのに、こんなに近くに……感動です! ・゚・(ノД`;)・゚・

とうとう仲良くなれたのか。
Love&Peace。春の雪どけ。和平で平和。
喜ぶべし、喜ぶべし。

――と思いましたが、良く見ると、ウチコがかなりオドオドしています。
また、ナツコとナオミの前には、セラミックヒーターの世良さんがいます。
ナオミの位置と、ウチコの態度から察するに、
ウチコの寝場所をナオミが奪ったようです(^^;

ああー。雪どけは、まだまだ遠いです。

今日のサビーズです。



ハート柄です♪
「え、どこが?」って?



この寝姿のように、ナオミはウチコに対して、大きなあったかハートで接して欲しいです。

でも良く考えると、このハートは真ん中が割れて……ゲホゴホ。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


手を洗ってからにして

2011'01.23 (Sun)




トイレに行ったその足を、コップの中に突っ込むな。


しかもテーブルの上だし紅茶だし、ダメポイントいっぱいです。

慣れというのは怖ろしいもので、直接飲まれるのは気にならなくなりました。
でも足を突っ込まれたお茶は、トイレ砂フレーバーが追加された気がして、飲む気になれません。><

片目が悪いので水面との距離が取りにくいらしく、触って確認していたのが、水を掬う動作に変化したようです。
14歳になっても、未だに日々学習しているのですね。偉い猫です。
私にとっては迷惑ですが(笑)


¥。^
↑今、テーブルの上の水を飲んだウチコが、私の膝の上に乗ろうとして打った文字です。
タイピングも練習しているらしいです。恐ろしや。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


けけけ蹴りっく!

2011'01.24 (Mon)





ナオミがボロくした布は、母の湯たんぽを包む布(^m^


全然違う事を描くつもりでしたが、
目の前のナオミの拗ねっぷりが可愛くて、
思わず描いてしまいました(^m^

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


急変

2011'01.26 (Wed)







寝てからたったの1時間。


肺炎になったのかと大慌て。

病院はとっくに閉まっています。
涙目、鼻水、くしゃみも出ていますが、熱は高くないようです。
朝までに悪化するようであれば、すぐに救急病院に連れて行くこと前提で、薬を飲ませ、一晩様子を見る事にしました。

薬を飲ませてから2時間位経った頃から、呼吸がおさまり始めました。
朝には、普通程度の風邪に。
再度薬を飲ませたところ、夜にはだいぶ回復しました。

よ、良かったー  。゜゜(´□`。)°゜。

猫は丈夫な生き物だと思いますが、時々急に悪化する事があるので、油断なりません。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


10cm跳べ!

2011'01.27 (Thu)

夕方から、ぼたん雪が降り始めました。
かなり水分を含んだ雪で、自転車で走る私に、びしびし当たってきます。
視界が悪いのはもちろん、呼吸をするのも一苦労。
目を細め、鼻の穴を広げ、必死に自転車をこぐ私は、
ドランクドラゴンの塚地さんに大変良く似ていたと思います。
(塚地さんとファンの方、すみません)

家に着いたら、雪、止みました。orz

濡れた服を着替えて、暖かい部屋に入り、さ、一休み~。
と思ったところ、猫トイレの横に、おしっこ溜まりを発見。

どの猫か、トイレを失敗したようです。orz



「もしかして、膀胱炎再発?」
と思いましたが、皆、無事のようです。
何かの抗議行動でしょうか。
こんなに尽くしているのに。くぅ (ノд-。)

へとへとな一日でした。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


あと一歩入れ!

2011'01.28 (Fri)

昨日に引き続き、汚いネタで恐縮ですが……

今朝起きたら、トイレがこんな事になっていました。


今日はウンチ攻撃でした。
なぜ2ヶ所に粗相する?
朝の忙しい時間に、掃除しました (ノд-。)

犯人は一目瞭然。ナツコです。
やわやわウンチが動かぬ証拠。
皆の者、出合え、出合え~。 ヾ(。`Д´。)ノ

2日続けて粗相されたのは、初めてです。
やっぱり膀胱炎? と思いましたが、おしっこはきちんと出ている様子。
嫌がらせなのか、年齢のせいなのか。

ご主人様が判りません。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


お固い猫の作り方【番外編:天使と?】

2011'01.30 (Sun)

最近、まとまった時間が取れません。>_<
連載も中途半端で終わっています。
あともう少しで終わりなのに……。

もし、続きを楽しみにして下さっている方がいらっしゃいましたら、申し訳ありません。m(_ _)m
きちんと描きたいので、続きはもう暫くお待ち下さい。

今日は番外編です。

(1つ前の番外編は→【番外編:ナツコの最初の飼い主は?】
(前回の話は→【第10話:進むためなら忘れちゃおう】










「いじらしい」と「いじましい」は、1字違いで大違い。


今まで新しく来た猫達は、自分の居場所を作る為、先住猫にかかっていったり、場所を奪おうとしたり。
ひたすら食べて寝て、先住猫達と争わないナツコは、まるで天使のよう!
……と言いたいところですが、隠された一面もありました。
その一面については、明日描かせて頂きます。m(_ _)m

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


お固い猫の作り方【番外編:チキンな悪魔】

2011'01.31 (Mon)

お気に入りの場所を取られても、追い払わないナツコ
(前回の記事はこちらです→お固い猫の作り方【番外編:天使と?】)

天使のようですが、そこまで猫が出来てません(^m^






なんとも愛しや、チキンちゃん♪


他の子とまだ仲良く遊べない、5歳位の子供に似ています。
人のを奪ったりはしないけど、自分のオモチャは貸せない、というカンジです。

ナツコが小声で唸り始めたら、一応叱ってはいますが、かなり甘いです。
他の猫に手も牙も出さず、最後は勝手に逃げて行くから安全という理由もありますが、なによりも哀れで……。

お気に入りの場所を取った猫を追い払わないのは、
最後に来た猫としてのの引け目。
一度取ったら、唸っても他の猫を追い払おうとするのは、
自分の居場所を守ろうとしている。

そんな風に見えるのです。
「全て人間(私)の勝手な想像。単にそういう性格」とかなら良いですが。


そうそう。ナツコの唸り声は、可愛いんですよ♪
唸ると言うより、小声で文句を言っているようです。
翻訳機があれば、
「んもーう! 信じらんなーい。もーーーーぅ!!」
という感じに訳されると思います。^^

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。