なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベクトル・ベクトル・ルルルルル~☆

2011'08.01 (Mon)

あっという間に8月です!
何でしょう、時の進みが早く感じます。
ふと気付いたら、あっという間に20年くらい時間が経っていそうです。

8月というのに、仙台は肌寒いです。
猫達から、「布団に入れろー」攻撃を受けています。
私も寒いので、猫アンカは助かります。^^








出たよ、乙女ちゃん……。 ε~( ̄、 ̄; フー

ナツコはたまに、「察してちゃん」になります。
自分の欲求を当てて貰うまで、しつこく絡んできます。
しかもツンデレが入っているので、当たったところで素直に言う事を聞きません。
今回も、布団に入りたいくせに、殺されるような声で鳴いていました。
(↑ナツコの嫌鳴きは、とても大げさです)

「本当はナツコ、嫌なんだからね!
 でもさ、トーコがどうしてもって言うから~」

人間なら殴りますが、猫なので許します。

布団に入るまでは不承不承、入ってからも文句たらたらですが、
しばらくするとゴロゴロ言って、前足をくいくい曲げていました(←ナツコ版もみもみ)。

ツンデレも、布団の中ではデレデレです(^m^

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


スポンサーサイト

肉球は気持ちいいけど

2011'08.02 (Tue)








今日のナツコは変でした。

朝はなにやら大興奮で、私を叩き起こすも、何が言いたいのか全く判らず、
その後はふて気味で、マンガのように私の顔をポンポン叩き続け、
いつもは欲しがらない人間の食べ物に興味を示し、
その後はまたふて寝、
今は姉のところに部屋出中です。

単に気まぐれが爆発しているだけなら構いませんが、いつもと違う行動をされると、どこか悪いのではないかとヒヤヒヤします。
「健康で元気で長生きするのだー」
と唱えながら、ナツコの頭をぐりぐり撫で続けた1日でした。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


ありんす国の大福ちゃん

2011'08.04 (Thu)







くしゃみも出ていましたが、元気で、食欲もあり、
思ったより早く快復しました。^^
ウチコは色白なので、目のふちが赤くなると、とても目立ちます。

あ、お腹だけは、皮膚の色が透けて、常にピンク色をしています。
これは風邪とは関係なく、下半身デブだからです(^^

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


意外な使い道

2011'08.05 (Fri)






最近、毎日やられます。
ナツコの目には、私は手ごろな壁に見えるようです。
もし人間なら、ぶん殴っているところですが、猫なので殴れません。
って、人間は爪とぎしませんね(笑)
こまめな爪切りと、破れても諦めがつくような厚手の服を着ることで、対処しています。

多少コンプレックスでもある、自分の広くてがっしりとした背中が、こんな所で役立つとは思いませんでした。

まったく嬉しくないですが。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


からっぽの音がする

2011'08.06 (Sat)





「からっぽの音がする」「まずそう」とか言われていそうな……

毎日毎日、ぽこられています。
肉球の気持ち良さに免じ、我慢します。

そういえば、今年はまだ、スイカを食べていません。
早く食べないとっ(←スイカ大好き)
近所の直売所を覗いたら、割と大きいのが980円で売っていました。
そろそろ買いに行こうと思います。^^

でも、共食いの気持ちを味わいそうな……。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


クラッシャー☆ナツコ

2011'08.08 (Mon)








少し驚いたようですが、そこは猫。
するりと脱出してしまいました。
くそぅ。

やって欲しくない事ほど、しつこく、楽そうに繰り返すのは、なぜでしょうか。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


飼い主ゆずりのたれかもん

2011'08.10 (Wed)

おとといの夜、布団で本を読んでいた私の耳に、「ぷ~ん」という羽音が。

蚊です(>_<)

もう寝るのに困ったなぁと思っていたら、隣で寝ていたはずのナツコの目が、らんらんと輝いていました。
羽音に興奮したようです。ナツコも猫のはしくれでした。

今から蚊取線香つけるの面倒だし頑張れナツコ!



片手だし、寝たままだし。
すごく遅い「しゅ」だし。

なんてたれかもん(=横着もの)な猫だろうと思いつつ、その日は寝てしまったのですが、翌日見たら、私の左ひじと手が、パンパンに腫れていました。
刺されどころが悪かったらしいです。
しばらく、自由に手を使えなさそうです。 orz

ナツコのたれか具合に呆れた私ですが、起きて蚊取線香をつけなかった私は、もっとたれかもんでした。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


困ったな……

2011'08.12 (Fri)





実は、本当に困ってます。

今までのドライフードはもちろん、ウェットも少ししか口をつけません。
固太りの体がチャームポイントだったのに(え?)、今では背骨の段々も判るようになってしまいました。

長引いている下痢のせい、暑さ負けなど、原因はいろいろ考えられます。
下痢対策としては、フードを変えたり、乳酸菌を加えたり。
暑さには、節電に逆らうようにエアコンを入れたりしているのですが、改善されません。
ちょっと風邪気味ですが、たいしたことはないですし、歯痛も考えましたが、歯ぐきは腫れていません。

ほとほと困りました。
一番怖い「年齢」という文字が、頭をよぎります。
変わらないようなら、病院に連れて行こうと思います。

ナツコは変わらず機嫌良く、毎日変わらずゴロゴロ言っています。
でもなぜか私には、それが余計に、悲しく感じられます。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


なっちゃん夏休み

2011'08.13 (Sat)

ナツコを病院に連れて行きました。

折悪しく、いつも通っている動物病院が、今日から夏季休暇に入ったので、別の病院で診て頂きました。
血液検査、検尿、検便、レントゲンと検査をしましたが、特に異常は見つけられませんでした。

ナツコはいつも、こうなのです。

長く続く下痢や、膀胱炎のような症状など、明らかな異常はみられるのに、検査結果は問題ありません。
いつも診て下さっているA先生も、首を傾げてらっしゃいました。

ただ、エコー検査の時、
「腸のリンパ節が大きくなっているので、腫瘍の可能性があるかも」
と言われました。

実は、以前A先生にも、腫瘍の可能性を指摘された事があります。
こちらは膀胱でしたが、やはり主な検査では異常が見られず、その後のエコー検査で、
「壁の一部が厚くなってるので、腫瘍の可能性もなくはない」と。

どちらも「あえて言うなら」や「可能性として」の話でしたが、別々の先生から同じ指摘を受けたとなると、考えざるをえません。

今は食欲がなく、体力が戻らないので、検査はしないつもりです。
万が一腫瘍としても、出来るのは抗癌剤投与くらいなので、先行して与えるというのも考えましたが、ただでさえ落ちた体力を、これ以上落としたくありません。
2,3日薬を飲ませ、先生と相談しながら、なんとか回復につなげたいと思っています。

ミコの時も思いましたが、猫の体調は、一度落ち始めると一気に転がり落ちるので、とても怖いです。
昨日までは少量ながらドライフードも食べられた。
一昨日は元気に走っていた。
その前は、私のパソコンを散々いじって。
重い尻を私の顔に載せて窒息させられそうになったり、肉球で何度も人をぽんぽんぽんぽん叩いていたのは、ほんの数日前。
10日も経っていないのに、なぜこんな事に……。
後悔しても仕方ないですが、悔んでも悔やんでも、悔み足りません。


しばらく私の時間を、出来るだけナツコのために使おうと思います。
いつも皆様から励まして頂いているこのブログも、しばらくお休みさせて頂きます。
勝手ばかりで、申し訳ありません。
ナツコが元気になり、またお会いできることを願っています。



うんうん、暑いからね。一時的な不調だよね。




連日暑いですが、どうか皆様もお元気で……。


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


頑張ってます

2011'08.18 (Thu)

ご無沙汰しております。

ナツコへの応援メッセージ、ありがとうございます。
ナツコの容体が安定しないので、しばらく皆様のブログにご訪問できない事を、どうかお許し下さい。

今日は、なぜかナツコの機嫌がよく、比較的調子も良いようです。^^
時間が出来たので、状況をご報告します。






根性を出して欲しくないポイントでも、ムダに頑張る。
それが、なっちゃんなのです。


ナツコの病状について良いご報告が出来れば良かったのですが、残念ながら思わしくありません。
胃が動かないので、水もフードも吐いてしまいます。
15日の午前中までは、少しは食欲がありましたが、午後に大量の水を吐いてからは、水もフードも頑として受け付けません。
胃が動かないので、強制給餌もできません。
1日おきの点滴で、望みをつないでいます。

こうなった原因として、腸にリンパ腫が出来て、それが影響をしているのではないかと言われました。
腸の細胞は採取済で、現在検査機関で調べて貰っています。
ただ、リンパ腫としても、腸の腫れや内臓の状態からすると、それほど進んだ状態ではないらしいのです。
なのに、なぜここまで急変したのか、なぜ胃が動かないのかは、判らないそうです。
リンパ腫として、抗がん剤を投与するか、またその選定についても、悩むところです。

ナツコの具合が悪くなってから、毎日おろおろし、涙も止まらず、苦しい時間ばかりでした。
でも、今夜は珍しく機嫌が良く、ゴロゴロのどを鳴らし、足をくいくい曲げる「ナツコもみもみ」を見せてくれました。

とても、幸せでした――。

ナツコの機嫌のよい時間が出来るだけ長く続くよう、家族みんなで頑張りたいと思います。

またしばらく、更新できないと思います。
皆さんも、皆さんの動物家族も、どうかお元気でお過ごし下さい。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


希望の光が見えました!

2011'08.24 (Wed)

前回は、ナツコへの励ましや、私の事をお気遣い下さるコメントを、ありがとうございました。とても励まされました。

ナツコですが、少し回復の兆しが見え始めました!
昨日はなんと……。



食べた量は多くはありませんが、嬉しくて涙が出ました(T_T)
心配していた、食後の吐き気や腹痛も、ほとんどありませんでした。
19日にも一度、自力でフードだけ食べたのですが、その時は胃が動かなかったらしく、よだれを垂らして苦しんでいたのです……。

正直、回復は難しいと思っていました。
食事も水も摂れず、衰弱し、うつろな目で横になっている姿に、したくもない覚悟をせざるを得ませんでした。
体が楽で、苦痛がなく、機嫌のよい時間を、どうやって増やしてあげられるかと、そればかり考えていました。

でも、ナツコは、生きる気満々でした。
回復に向かえたのは、人間側のサポートもありますが、ナツコの気持ちが大きかったと思います。
ナツコと共に、なんとしても生き延びることを第一に考えなかった自分を、恥ずかしく思います。

ナツコの病気は治ったわけではなく、闘病はまだ続きます。
食べると今度は水下痢で体力が削られますし、腹痛もあります。
でも、食べてくれないと、何の対処もできません。
これからどうするか、悩みばかりで頭が痛くなりますが、今は食欲の回復を喜び、感謝したいと思います。

皆様にも心からの感謝を。
いつも本当にありがとうございます。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


歩く姿が嬉しくて

2011'08.25 (Thu)

ナツコへの応援、ありがとうございます。
量は少ないですが、「食べたい」「飲みたい」という意思を、ナツコから感じるようになりました。
このまま順調に、回復してくれることを願っています。

今は、ナツコが何をやっても、嬉しくて仕方がありません。
歩くだけで「おー!」、座るだけで「偉い!」。←バカですね。
病気が大体落ち着いた頃には、どれだけワガママな猫になっているか。
考えると、少し怖いです。


軽くなっても目つぶしは痛い……(--;

固太りが魅力のナツコでしたが、今は3.3kgしかありません。
抱き上げると、あまりの軽さに泣けてきます。
でも、22日と比べると、100g増えました。^^


15日に採取した、腸細胞の検査結果が出たので、ナツコを連れて病院へ行ってきました。
検査の結果は……

「よく判らない」

またです。 orz
うちの猫達は、いつも、良く判らない病気にばかりなってくれます。

検査結果の紙を頂かなかったので、同じ文言ではありませんが、
「状況からして、腸に高分化型のリンパ腫が出来ている可能性はある」
というような内容でした。
文章からすると、「リンパ腫か?」という問い合わせに対する回答なのだと思います。

この後はおそらく、遺伝子検査を行うことになると思います。
でも、この検査でも、腫瘍かどうか特定できるかは判らないそうです。

開腹しての検査は、体力的にも年齢的にも難しいので却下。
あとは、見込みで抗がん剤をいくつか投与し、反応があるか見る方法しかなさそうです。
最終的には、この方法しかない気がしますが、腫瘍があるかどうか判らないのに、抗がん剤を使うのは抵抗があります。
なにより、抗がん剤が効いているか、一定期間ごとに針で腸の細胞を採取して検査する事になると思いますが、全部試した後に腫瘍ではない事が判ったら、可哀想過ぎます(>_<。
体力も不安です……。

難しいですね。
もう少し悩まないと、先に進めないようです。
色々調べて、思いっきり悩もうと思います。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


「ぐ」も「ご」もないの

2011'08.27 (Sat)

ナツコの態度に、最近こんな変化がありました。





瞬時にノドの鳴りが、ピタっと止まります。
かなりロコツです……。

やはりアレでしょうか。
病院に連れて行くのは私なので、恨みに思っているのでしょうか。
それとも、1日2回、薬を口の中に押し込まれて、頭にきているのでしょうか。

私も、「ぐる」の「ぐ」、「ごろ」の「ご」だけでも聞きたいです(;_;)

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


進め、進め、明るい方へ

2011'08.30 (Tue)

ナツコへの応援、ありがとうございます。
おかげさまで、少しずつ回復しています。^^

以前のフードの量には及びませんし、ちょっと頑張って食べると、お腹からグル音(腹痛や、下す時のあの音です)が鳴り始めます。
でも、自分から食べようとする姿を見られるだけで嬉しいです。





相変わらずガリガリですが、日に日に、以前のナツコに戻っていきます。
あまりに元気になったので、なんだか数日前の絶望していた時間が夢のようです。

もしかして、ちょっと具合が悪いのを大げさに取った?
実は、放っておけば治るような病気だった?

と、自分の記憶を疑ったりも。
でも数日前、ナツコを点滴しに連れて行った先で、こんな会話をしたのです。




先生の口から出た言葉は、確かに同意の響きがありました(笑)

ナツコにも私にも真摯に対応して下さる「さわやか先生」は、とても真面目で、軽口をたたくタイプではありません。
直球の返しが面白くて、つい笑ってしまいましたが、
「先生もそう思っていたって事は、本当に危なかったんだ……」
と気付き、改めて心臓がばくばくでした。

最後に、以前「エレガンティー・シットリーヌ」で描いた、
ナツコの黒い瞬膜の写真が撮れたので、載せてみました。


この写真は本当に眠いせいですが、まだ瞬膜の戻りがよくありません。
瞬膜があまり出なくなったら、完全復活かもしれません。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


 | HOME | 

プロフィール

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。