なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なっちゃん夏休み

2011'08.13 (Sat)

ナツコを病院に連れて行きました。

折悪しく、いつも通っている動物病院が、今日から夏季休暇に入ったので、別の病院で診て頂きました。
血液検査、検尿、検便、レントゲンと検査をしましたが、特に異常は見つけられませんでした。

ナツコはいつも、こうなのです。

長く続く下痢や、膀胱炎のような症状など、明らかな異常はみられるのに、検査結果は問題ありません。
いつも診て下さっているA先生も、首を傾げてらっしゃいました。

ただ、エコー検査の時、
「腸のリンパ節が大きくなっているので、腫瘍の可能性があるかも」
と言われました。

実は、以前A先生にも、腫瘍の可能性を指摘された事があります。
こちらは膀胱でしたが、やはり主な検査では異常が見られず、その後のエコー検査で、
「壁の一部が厚くなってるので、腫瘍の可能性もなくはない」と。

どちらも「あえて言うなら」や「可能性として」の話でしたが、別々の先生から同じ指摘を受けたとなると、考えざるをえません。

今は食欲がなく、体力が戻らないので、検査はしないつもりです。
万が一腫瘍としても、出来るのは抗癌剤投与くらいなので、先行して与えるというのも考えましたが、ただでさえ落ちた体力を、これ以上落としたくありません。
2,3日薬を飲ませ、先生と相談しながら、なんとか回復につなげたいと思っています。

ミコの時も思いましたが、猫の体調は、一度落ち始めると一気に転がり落ちるので、とても怖いです。
昨日までは少量ながらドライフードも食べられた。
一昨日は元気に走っていた。
その前は、私のパソコンを散々いじって。
重い尻を私の顔に載せて窒息させられそうになったり、肉球で何度も人をぽんぽんぽんぽん叩いていたのは、ほんの数日前。
10日も経っていないのに、なぜこんな事に……。
後悔しても仕方ないですが、悔んでも悔やんでも、悔み足りません。


しばらく私の時間を、出来るだけナツコのために使おうと思います。
いつも皆様から励まして頂いているこのブログも、しばらくお休みさせて頂きます。
勝手ばかりで、申し訳ありません。
ナツコが元気になり、またお会いできることを願っています。



うんうん、暑いからね。一時的な不調だよね。




連日暑いですが、どうか皆様もお元気で……。


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。