なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

進め、進め、明るい方へ

2011'08.30 (Tue)

ナツコへの応援、ありがとうございます。
おかげさまで、少しずつ回復しています。^^

以前のフードの量には及びませんし、ちょっと頑張って食べると、お腹からグル音(腹痛や、下す時のあの音です)が鳴り始めます。
でも、自分から食べようとする姿を見られるだけで嬉しいです。





相変わらずガリガリですが、日に日に、以前のナツコに戻っていきます。
あまりに元気になったので、なんだか数日前の絶望していた時間が夢のようです。

もしかして、ちょっと具合が悪いのを大げさに取った?
実は、放っておけば治るような病気だった?

と、自分の記憶を疑ったりも。
でも数日前、ナツコを点滴しに連れて行った先で、こんな会話をしたのです。




先生の口から出た言葉は、確かに同意の響きがありました(笑)

ナツコにも私にも真摯に対応して下さる「さわやか先生」は、とても真面目で、軽口をたたくタイプではありません。
直球の返しが面白くて、つい笑ってしまいましたが、
「先生もそう思っていたって事は、本当に危なかったんだ……」
と気付き、改めて心臓がばくばくでした。

最後に、以前「エレガンティー・シットリーヌ」で描いた、
ナツコの黒い瞬膜の写真が撮れたので、載せてみました。


この写真は本当に眠いせいですが、まだ瞬膜の戻りがよくありません。
瞬膜があまり出なくなったら、完全復活かもしれません。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。