なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナタからのイヤレター

2011'09.01 (Thu)




母がナオミを今までのように抱っこできなくなったのは、
ナツコのせいではなく、ウチコが母の膝を占有しているからです。




はい、3日ほど抗議を受けました……。orz

猫達にはいろいろと我慢させてしまって、申し訳なく思っています。
ないがしろにしているつもりはありませんが、どうしてもナツコ優先になってしまいます。
後ろめたくて、猫なで声で撫でたりしますが、その気持ちを見抜かれているらしく、もっと不機嫌になったりも。

ナツコは、一進一退という様子です。
30日の午前中までは調子が良かったのですが、昨日は全く食事を摂らず、今日もほとんど食べません。
病院で点滴して貰ったところ、下半身が立たなくなりました! ∑(◎д◎;

大慌てで病院に電話をしたところ、食欲を出すために安定剤を投与したので、その影響ではないかと言われました。
実際、マヒした下半身でよろよろとフードのところまで歩いていき、猛然と食べ始めたので、そうだと思います。

ああ、驚いた……。

寿命が縮みました。
縮むくらいなら、もったいないので、ナツコにあげたかったです。^^;


■□■ 追記 ■□■

一晩寝たら、下半身のふらつきは、だいぶ良くなりました。^^
薬が抜けたのだと思います。良かった、良かった。
同時に、フードも無視するようになりました。こっちは良くなーい(;△;)

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


スポンサーサイト

猫の気持ちを判ってる

2011'09.04 (Sun)

今回は、

「えっ。知らなかったの?!」
「えっ。使ってないの?!」

と、ビックリされるかもしれません。^_^;





「も、萌えてないで、助けるにゃー!」(by.ナツコ)

足をピーンと伸ばし、きょどりながらマットに埋もれているナツコは、とても可愛かったです。^^

動物病院でエコー機器を初めて見たのは、4年ほど前でした。
ずっとお世話になっていた病院には無かったので、存在すら知りませんでした。
「動物医療も、人間に近付いている!」と感動しました。

気管支腺癌で神奈川の病院へ行った時、猫のCTを見ました。
横もですが、縦の断層写真には、震えるほど感動しました。
「これだけの設備があれば、難病も治る!」と希望を持ちました。

でも、今回のエアマットは、もっともっと感動しました!

最先端の機器は、猫の「体」に添っていますが、エアマットは「心」に添っていると思います(猫の背骨に添っているので、体とも言えますが(笑))。

診察台もレントゲン台も、固く、冷たいです。
その上で猫達が仰向けにさせられるたび、
「背中、痛いだろうなー」
「猫背で仰向けはキツイよなー」
と思っていました。

このマットは、精密機器よりは(おそらく)ずっと安く、作りも単純です。
治療に直接関係もしません。
でも、猫の気持ちに添って作られたこのマットは、最先端の機器に負けないほど、すばらしい物に見えました。


----- ここからは病気の話です -----


ナツコの、遺伝子検査の結果が出ました。

「T細胞性消化管型リンパ腫(Low) 高分化型」

これが、ナツコについた病名です。

今の気持ちは、「辛い・悲しい」が40%、「ほっとした」が60%です。
腫瘍という結果は、半ば覚悟していても堪えましたが、治療の方向性を決められたのは、嬉しく思います。

遺伝子検査をしても、結果がでる確率は2分の1でした。
結果が出なかった場合、「試しに」抗がん剤を投与する事になったと思います。
でも、最近のナツコは、「一進一退」と言うより「一停一退」。
調子が良くて、前日の状態を維持。全体として見れば、確実に下降しています。
「試し」で抗がん剤を投与し、効果があるかを見る為の針生検を繰り返す。
体重3キロを割り込もうとしている今、そんな体力は残っていません。

病名が判ったので、病気に合った抗がん剤が使えます。
幸いLowグレードなので、かなり進行は遅いそうです。
抗がん剤も弱いのが使えるので、そのぶん副作用も軽く済むのではないかと言われました。
高分化型なので、転移の恐れも比較的少ないと思います。
延命治療は望みませんが、抗がん剤が効けば、残りの猫生を穏やかに過ごせるかもしれません。

気管支腺癌の時にも思いましたが、ナツコは、最悪の状況で最善を掴む猫です。
今回も、自ら運を掴み取るかもしれません。
ナツコが自分から食べよう(=生きよう)としている限り、手助けしたいと思います。
抗がん剤が効いて癌の動きが抑えられ、穏やかな寿命を迎えられる事が、今の願いです。

健康に勝る宝はないって、本当ですね。
子供の頃は「それだけじゃつまらない…」と思いましたが、最近、身に沁みるようになりました。
齢ですね。^^;

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


神様だって信じない

2011'09.07 (Wed)

ナツコへの応援、ありがとうございます。
新しい薬が合うようで、食欲が出てきました。^^
詳しくは次回、ご報告したいと思います。

夜中に、ナタが、1階に遊びに来ることがあります。
しばらくしたら、抱っこして、2階へお連れするのが習わしなのですが……。














というくらい、重くて固いです(判りにくっ!)

ナタに、

「例え話で、池に投げ込むニャーーーーー!」

と怒られそうです(笑)

最近、ウチコも太ってきました。
猫達の健康が、とても気になります。
そこで、ちょっと贅沢して、猫用体重計を購入しました!
早く届かないかな~♪ (o^-^o)

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


調子いいです♪

2011'09.08 (Thu)

だんだん、秋めいてきましたね。
昼間は暑いですが、朝方は肌寒く感じるようになりました。

さて、ナツコですが……



今週の月曜から、ナツコの抗がん剤治療が始まりました。

プレドニゾロン(ステロイド・錠剤)を毎日。
クロラムブシル(抗がん剤・錠剤)を2日に1回。
胃の動きを良くする為、プリンペランシロップを朝夕1回ずつ。
免疫力が落ちた時は、ビクタス40(抗生剤・錠剤)。

飲ませる私は大した手間ではありませんが、
飲まされる側は大変です。ゴメンね、ナツコ(;_;)

最初の2日間ほど、呼吸が浅く早くなり、心配しました。
でも、それ以外はすべて良い結果が出ました。

食欲が出て、水も飲めるようになり、おとといは立派なウ●チも産み出してくれました(笑)
関係あるか判りませんが、異常なグルーミング、脱毛も治まりました。
瞬膜も、以前ほどは出ていません。

副作用をかなり心配していたので、嬉しい肩すかしです。
但し、16日からステロイドを徐々に減らしていくので、まだ安心はできません。

抗がん剤を使ったのは、少しでも苦しみを減らしたい、体を楽にしてやりたい、という思いからでした。
一時しのぎかもしれませんが、願いが叶い、嬉しいです。
この時間が少しでも長く続くよう、願ってやみません。

ナツコ、今は姉にべったりです。
私のところには、全く来ません(;_;)
病院に連れて行かれたり、薬を飲まされたり。
もう私の顔を見るだけで、「えー?」って顔をします。 orz
でも、ナツコが楽なら私も楽。ナツコが幸せなら、私も十分幸せです。^^

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


おかあさん

2011'09.10 (Sat)







私には、この声で鳴かないんです……ええ、一度も……。

ナツコがうちに来た時、先住猫がすでに4~5匹いたので、ナツコだけを可愛がってあげることは、出来ませんでした。
病気になり、みんなに心配され、ちやほやされ、甘え心が全開になったようです。

また、ナツコは来た時すでに「お母さん」だったので(子猫はいませんでしたが)、ナツコの子猫時代は、ほとんど想像したことがありませんでした。
姉に甘えるように、母猫や、前の飼い主さんにも甘えていたのかもしれません。

……前の飼い主さんにもジェラシーです(笑)

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


いいモノだったら独り占め♪

2011'09.13 (Tue)






……という感じで、只今、風邪っぴき中です。
文章で書けば、たった1行で済みましたね(笑)
何を考えているのか、私。

この風邪菌はとても活発で、私とウチコの間を、行ったり来たりしています。
抵抗力が落ちているナツコはもちろんですが、シニアのウチコにも風邪は危険。どうせ取り付くのなら、私だけにして欲しいです。

薬と気力で叩き潰してやるっ。

――でも本当に猫の姿をしていたら、出来ないかもしれません。
(はっ。それもヤツらの作戦かっ?!)


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


ほどほどでお願い

2011'09.16 (Fri)









バカですねぇー。

本当~~~にバカです。
あ、バカなのは、ナツコではなく私です。

食べる姿が嬉しくて、乞われるままにフードをあげていました。
それでは下痢もします。
せっかく繋がった命を、何だと思っているのか……。

と反省しつつも、わざわざ一階まで下りて来て「ゴハンちょーだい」と言われると、ふらふら従ってしまいます。
弱すぎる私。永遠にLv.1です。orz


今日から減薬が始まります。

プレドニゾロン(ステロイド・錠剤) ← 半分。
クロラムブシル(抗がん剤・錠剤) ← 変わらず。
プリンペランシロップ(朝・夕) ← 中止。


体調に変化があると思うので、さらに気を付けて見てあげないと。
甘い顔は楽ですが、ナツコの事を考えて、鬼の心で頑張ります。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


そっちかよ!

2011'09.17 (Sat)








フリスキーのかけら >>> ロイカナ療法食

恐るべし、フリスキー!
あれだけ嫌がっていたかけらに走るとは思いませんでした。

フリスキーも悪くはないと思うのですが、最近ウ●チが軟いので、療法食を食べて欲しいのです。
今は食欲がなくなる方が怖ろしいので、フリスキーに戻しました。

うちの猫達は、異常にフリスキーが好きです。
うちの猫達の味覚に合わせて、開発されたのではないかと思うほど。
いっそ、パッケージの写真に使って欲しいです。
(そしてモデル代をフリスキー購入資金に……ごもごも)


ナツコに手ひどく振られ、傷心のロイカナですが、気の毒に思った他の猫達が食べ始めたところ、興味をもったナツコが寄って来て、つまみ食いをして行きました。
他猫に取られたら、ちょっと惜しくなったみたいです。

……なんだか恋愛話のような。
ロイカナの立場が身に沁みるのは、どういう事でしょうね。うふふ~。


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


キミは頑張るな

2011'09.19 (Mon)

昨日までは外に出るのも嫌な暑さでしたが、今日になり、ぐっと気温が下がりました。涼しくて快適です♪
バテ気味だったウチの猫達も、きっと一息付けたことでしょう。

さあ、寝るなり食べるなり、存分に涼しさを楽しむがよい! ヽ(^▽^)丿

……と思ったら、根こそぎカゼ菌にやられました。 orz



ナツコ ← くしゃみ&嘔吐
ウチコ ← くしゃみ&嘔吐
ナオミ ← 嘔吐
ナタ ← くしゃみ


全滅です。 orz
それほど酷い症状ではないので、常備薬を飲ませ、様子を見ています。
今日で置き薬が全部なくなってしまったので、明日貰ってきます。

四季の神様に「注文が多い」と呆れられそうですが、シニアーズは急激な気温の差についていけないので、もう少しゆっくり秋になって欲しいです。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


今日のパパラッチ

2011'09.20 (Tue)

急な冷え込みで、少々体調を崩したナツコですが、今日は安定していました。
気が向くと、廊下で寝転んだり、姉を追いかけて一階に降りて来たりと、結構動き回っています。
今のところ、減薬の影響は見られません。
このまま良い状態が続いて欲しいです。

元気そうなので、ナツコの大嫌いなカメラで迫ってみました☆


うんうん、知ってる。タイヘンネー(棒読み)


ご、ゴメン。パパラッチ冬子、写真も下手なのです。

……?
ナツコから、「うんうん、知ってる。タイヘンネー(棒読み)」と返された気が。


逆光すぎて、何やら「藤城清治」さんが描く子供の顔みたいになってしまいました。って、そんないいモノか(笑)

(超有名なのでご存知の方も多いでしょうが、藤城清治さんの作品 ↓)



私は、猫とコタツの絵(↓)が欲しくて仕方ありません。

110920_4.jpg

4匹の猫が可愛い♪ のですが、パッチワークの模様も細かくてキレイなんですよ~。
縮小しないで画像を載せたかったです。^^


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


わんわん? にゃんにゃん!

2011'09.21 (Wed)

またもや台風被害がひどいですね。
茨城では、震度5弱の地震も。

皆様、大丈夫でしょうか。

天災のみならず、政治・経済など、色々と激震が続く日本ですが、力を合わせて、なんとか乗り越えたいですね。








毎日、こんな調子です。

姉が一階に来れば、ナツコも追いかけて来て、姉が部屋に戻る時は、抱っこして連れて行って貰います。

すっかり姉っ子になってしまいました。

ずっと一緒に過ごしてきた私、少し寂しくもありますが、心から好きと思え、存分に甘えられる相手がいるのは、とても幸せな事。
ナツコが幸せなら、私も幸せです。

ぎりぎりぎり。

後追いする姿は、なんとも可愛いものですよ。
姉を見上げる顔に喜びが溢れていて、私も自然と笑顔に。^^

ぎりぎりぎりぎりぎりぎりぎり。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


ひとくちむくち

2011'09.24 (Sat)








「そりゃ確かに一口と言った! でもそれは…!」
と、抗議を繰り返す、見苦しい私。



何度かリトライしたところ、ウチコは食べてくれるようになりました。
でも、肝心のウ●チに改善は見られず、残念です。
シニア用で、かつ、消化器もケアしてくれるフードは少ないですね。
フード探しは、まだまだ続きそうです。


ところで、またもやパソコンが調子悪いです。
「ログイン画面でブルースクリーンになり、強制シャットダウン。
 その後、自動で立ち上がって、ログイン画面でまた落ちる」
をグルグル繰り返していました。
なんとかログインできても、しばらくするとブルースクリーン。
「ふりだしに戻る」な気分です。

原因は、私の使っているアンチウィルスソフトにあるようです。
ネットで調べて対処はしたのですが、なぜかソフトが再起動しません。
今、私のパソコンは、ノーガード状態。
もしウィルスに気付かれたら、大喜びされそうです。
うふふ~。
明日は動くかな。
うふふふふ~。← 一日中ふりまわされて、壊れぎみ



23時40分、アンチウィルスソフトの再起動と、パソコンの正常起動が確認できました。
やったー。ヽ(^▽^)丿

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


負けられないね!

2011'09.27 (Tue)

ステロイドの減薬を始めて、10日ほど経ちました。
便が軟くなったり、吐いたり、グル音(お腹がぐるきゅー鳴る音)が続いたりして、ひやひやさせられっぱなしです。
でも、ナツコ自身は調子が良さそうで、たくさん食べ、まあまあのウ●チを生産し、シッコも出しています。
瞬膜も、ほとんど出なくなりました。

見た目も結構、変わりました。


ごつごつとした背骨の感触がなくなり、うっすら脂が乗りました。
脱毛したところはそのままですが、毛もふわふわで、撫で心地いいです。
太って毛艶が良くなったのは、ガン細胞の活動が抑えられているからではないかと希望を持っています。
ガン細胞消滅! は望みすぎかもしれませんが、ガン細胞には永遠に眠っていて欲しいです。

なっちゃん、ガン細胞には負けられないね!

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


愛の嫌がらせ

2011'09.28 (Wed)





かなり暑かったらしく、「ぶふー」と言ってました(笑)

私も一度、あったかマットで寝てみた事があります。
何もかけないと寒いのですが、上に毛布をかけると、熱がこもって暑いです。

「し、知っててやったニャ?!」(ナツコ)

や、タオルケットなら薄いから大丈夫かと。(*^▽^*;)ゞ

元気なナツコですが、グル音がかなり気になるので、ついお腹に何かかけたくなります。
腹巻もしたいところですが、一瞬で脱がれた過去があるので、諦めています。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


ただいま傷心中

2011'09.29 (Thu)

ナツコのご機嫌伺いをしに、姉の部屋へ行ってビックリ。

ナツコ、目が据わってる……。^^;

撫でても、甘い言葉をかけても、変化なし。
じっと一点を見つめ、黙っています。
もちろんノーゴロ(喉をゴロゴロ鳴らさない状態)です。

原因は判っています。
今日はナツコの通院日。病院へ連れて行ったので、拗ねているのです。
もしかしたら、お尻に体温計を突っ込まれた事の方が、腹立たしいのかもしれません(^m^


調子が良さそうなので、ステロイドは更に減薬することになりました。
ただ、グル音がひどいです。
検便の結果、悪玉菌が増えているとの事で、整腸剤が追加になりました。

薬の量は大して変わりませんが、薬の数は増えたので、ナツコの機嫌は、しばらく直らなさそうです(;△;)

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


 | HOME | 

プロフィール

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。