なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牙を食いしばれっ

2011'11.03 (Thu)





時間がない時は、さっさと飲ませますが(^m^

どちらにしろ飲ませないといけないので、本当は時間をかけない方が良いのかもしれません。
でも、歯をぎゅっと食いしばり、口が開かないよう我慢しているナツコの頑張りは、それはもう可愛くて(笑)

面倒な投薬も、最近は楽しくなってきました♪ ←Sかっ。


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


スポンサーサイト

ぬか大よろこび

2011'11.05 (Sat)

猫の寒さ対策として、人間用の暖房マットを使っています。
うちでは「あったかマット」の愛称で呼ばれているそれは、毎日せっせと猫達を温め続けてくれました。

でも先日、コードが壊れてしまいました(←「冬は目の前だってのに」)。
新しいコードの取り寄せは可能でしたが、届くまで日にちがかかるそうです。

その間、セラミックヒーターの世良さんと、敷き毛布に代役をお願いしています。
でも、世良さんの恩恵は1匹にしか届かず、しかも時給がバカ高いです。
敷き毛布は電線の間隔が広く、猫の体にあたりにくい……。

あったかマットの偉大さが、よーく判りました。
前に「真冬には役に立たない」と書きましたが、反省しています( ̄人 ̄;

首を長くして帰還を待ちわびていたところ、やっと今日、朗報が!

111105_1_300.jpg

111105_2_300.jpg

111105_3_300.jpg

111105_4_300.jpg

111105_5_300.jpg

111105_6_300.jpg

111105_7_300.jpg

111105_8_300.jpg

猫もがっかり、私もがっかり。

ナツコは別の場所で気持ちよさそうに寝ていたのですが、喜ぶ姿が見たくて、無理に引っ張ってきたら、こんな結果に。orz

コードの電源ランプが点かないので、コードに問題があるのは確かだと思います。
もう一度問い合わせてみます……。


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


ましまろテイスト

2011'11.07 (Mon)

またもや汚い話なので、お食事中の方は読まない方が良いと思います(>_<)



いいかな?



もう大丈夫かな?


始まりますよー(笑)










ティッシュ越しとはいえ、猫のウ○チをもて遊んで時間を忘れるなど、女性としてはあるまじき行為。
その筋から、「引き廻しの上、獄門!」と裁かれた気がします。
その筋ってどの筋だ。

働いていなくて良かった。
もしこれで遅刻していたら、言い訳を捻り出さねばならないところでした。

しかし、とても良い感触でした(笑)
「ぷよぷよ」というか「ぷにぷに」というか。
ワインのテイスティングっぽく言うのなら、

「台所の食料棚に取り残された、マシュマロの如き感触……」

自分で書いていて、さっぱり判りません。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


おすもうさんなら「粘り腰」

2011'11.10 (Thu)


ええと。
微妙に笑えないネタですみません。^^;

今日はナツコの定期検診日でした。
と言っても、リンパ腫について見るべきところは体重くらいなので、今日のメインは、前回課題の「肥満細胞腫をどうするか」、でした。
(前回の課題はこちら→「またもや、もやもや~」

ステロイドを完全に中止した後、ナツコの食欲は少し落ち、連動して体重も落ちました。
脱毛や、グルーミング過多の行動も見られたので、リンパ腫の活動が抗がん剤よりも勝ち始めたのでは、と心配していました。
もしそうなら、肥満細胞腫について悩む必要はありません(;_;)

でも、体重は4.1キロで安定し、容体も落ち着きました。
こうなると、「危険」と言われた肥満細胞腫を放ってはおけません。
心なしか腫瘍も大きくなったので、手術する方向に気持ちが固まっていたのですが、今日の検診で、先生から再検査を提案されました。

肥満細胞腫は悪性腫瘍で、皮膚型と内蔵型に分けられますが、皮膚型の肥満細胞腫は悪さをしにくいので、転移等がないようなら、このままにしておいた方が良いかもしれない、とのお話でした。
手術でかける全身麻酔は腎臓に負担をかけるので、シニア猫の場合は腎不全を起こす事もあるそうです。
まずは転移の有無を見ましょうと、採血・レントゲン・エコー検査、採尿を行ったところ、特に異常は見られませんでした。

今回、ナツコの手術は保留となりました。

腫瘍を抱えたままなのは心配ですが、手術回避はやはり嬉しいです。
ナツコが天寿を全うするその日まで、
どうか肥満細胞腫が悪さしませんように……  ̄人 ̄) ☆

気管支腺癌になりながら、なんとか目安の2年を超え、
リンパ腫で虹の橋を渡りかけながら、抗がん剤で復活し、
どでかい肥満細胞腫を作りながら、皮膚型で手術を回避。

ナツコは、いつもギリギリで踏ん張って持ち直す、変な猫です。
土俵際に追い詰められ、土俵の縁をぐるぐる回りながらも、なんとか体勢を立て直す、そんなナツコ力士が目に浮かびます。^^


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


下りに挑む!

2011'11.12 (Sat)







なら、登りも自分で上がればいいじゃん…(-"-

めちゃめちゃ暴れられました~。危なく取り落とすところでした。
ナツコに取って階段を下る事は、とても大事らしいので、次からは手を出さないようにします。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


「猫ーコタツのぉ~完成ーです!」☆☆☆

2011'11.15 (Tue)

「チューボーですよ!」の巨匠風に、タイトルを読んで頂けると嬉しいです。^^

働いていた頃は、好きでよく見ていました。残業ばかりで、家に帰ってテレビを点けると、それしかやってないというのもありましたが(笑)
19日は、前にアシスタントをなさっていた雨宮塔子さんがゲストなのですね。
久しぶりに見てみようかな♪

あ、ここから本題。猫話です。^^;


仙台、寒くなってきました。
猫達も、寒い寒いと大騒ぎです。

1階の猫の為に、電気敷き毛布とセラミックヒーターを出していますが、もう追いつかないようです。

となると、コタツの出番です。
でも、空いているのは、私の部屋にあるコタツだけ。
これを父部屋に持ってくると、私の部屋からテーブルがなくなります(笑)
ウチコを2階に連れていくことも考えましたが、ナオミに追われる姿が目に浮かびます。

とりあえず、私の部屋のコタツを、父部屋に持ってくる事にしました。

111115_1_300.jpg

111115_2_300.jpg

111115_3_300.jpg

111115_4_300.jpg

111115_5_300.jpg

111115_6_300.jpg

111115_7_300.jpg

111115_8_300.jpg


2階でひと眠りしたら忘れたらしく、夕方には奪取されました。
基本的には「猫コタツ」なので、私は足先しか入れさせてもらえません(;_;)
でもこの猫コタツ、まだまだ難問が山積みです。
それは追い追い、片付けます……(^^;

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。

湯たんぽにしがみつけっ

2011'11.16 (Wed)

うちのハウスメーカーさんから連絡があり、東日本大震災で破損したクロスを、無償で修復して頂けることになりました。
嬉しいお話ですが、今朝、業者の方を迎える支度をしていて、はたと困りました。

「父部屋を修復してもらう間、ウチコをどこに連れて行こう……」

隣の居間も修復対象なので置けませんし、2階には天敵のナオミがいます。
先日1階に運んだコタツを2階に戻しウチコを入れようか、いやでも……と悩みましたが、修復にそれほど時間がかからないと聞き、父部屋にコタツを残し、中にウチコを入れました。
2階にいればいいのに、何も知らずにゴキゲンで降りてきたナツコも、幸か不幸か一緒です(^m^

始まってみると、確かに修復は午前中で済みました。

でも、音がすごかった! (^^;

想像以上でした。
いつ猫がパニックになって飛び出すかと、ドキドキしました。



ぴったり寄り添って、なぜか湯たんぽ(←猫の冷え対策)にしがみつく2匹。
なかなかの可愛さでした(^m^

そして3時間。コタツの中で耐え抜きました!
偉いです。
業者の方が帰られた後、もう褒めまくりの撫で廻しの。

そのせいでしょうか。
午後からいつも以上にご主人様状態。
あれイヤ、これダメ、それ持ってきて! と、ひどくこき使われています(--;


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


耳は目玉の中に収納

2011'11.17 (Thu)

これは一週間ほど前。
更新がかなりスローペースになっていた頃の話です。^^;












「てか、その足おかしくね?」(by.猫ズ)


一階組はいつも一緒にいるので、誰かが風邪をひくと、全員に伝染ります。
風邪菌を持ち込んでいるのは、おそらく、唯一外に出る私。^^;
これから本格的に寒くなるので、気をつけなければいけませんね。

あ、風邪は全員、ほぼ治りました。^^


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


情熱的なアナタ

2011'11.19 (Sat)

今朝、鳥人間コンテストに、ただのママちゃりで参戦する夢を見ました。
普段使っている自転車そのままで、翼もついていません。
参加部門は、今年から追加された「ロケットエンジン部門」です。
自転車にビニール紐で、ロケットエンジンがくくりつけられていました。

離陸の滑走路は、「近所のxxさんちの前の、急な坂」です。
坂の終端は、狭い歩道→二車線道路→狭い歩道→超高層ビルです。
ぶつからないよう神経使いました。
恐ろしいスタート後、なんとか浮いたのですが、地上5cm位です。
力を抜いたら接地する! 必死でこぎまくれっ。

……起きた時、ぐったり疲れ果てていました。
別に、接地したってイイジャン……。

はい、すみません。ここから猫ブログです。^^;














クールな猫に情熱的なアプローチは向きませんね。^^;
うちの猫達はクールではありませんが、生ぬるーい性格なので、やはり暑苦しいのは苦手なようです。

私のコタツは、どうも威力が強いようです。
冷え症の私にはちょうど良いですが、遊びに来た友人達は、暑い暑いと言っていました。
昔の型で、ヒーター部分が出ているので、その分体に近くなって余計に暑いようです。

フラットヒータータイプのコタツの方が、省エネで、暖かさが均等になるので、猫には良いみたいです。
あったかマットを探していた時、併せて買っちゃおうかと悩んだのですが、もし買ったらコタツは4台。人間は3人。
「コタツ>人」って変ですよね(笑)
いくら猫のためとはいえ、そんなにいらないです。
うちの暖房器具は、ほとんどが猫優先なので、今年はそれでやりくりしようと思います。

でも来年の春、あったかマットを探す時、一緒に買ってしまいそうな……モニョモニョ

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


メランコリッカー

2011'11.21 (Mon)







私も一緒にメランコリック……。orz

今日、手術してもらいました。
ウチコの肛門嚢炎はこれで2度目、今回は右側です。
(前回はこちら→「愛しきパラボラちゃん」

昨日から様子がおかしかったので注意をしていたのですが、肛門嚢炎で穴が開いた部分は毛が黒く、膿も黒く固まっていたので気付きませんでした。
今日になってもおかしいので、改めて、よーくよーーく見て気付きました。

最近、腫瘍攻撃に参っていた私。
「全身麻酔は心配だけど、手術すれば治るし……」
と甘めに考えていましたが、先生によると、中はかなりひどい状態だったそうです。
昨日のうちに見つけられていれば、痛い時間が1日減ったのに。
ゴメンねウチコ(;_;)

家に帰ったウチコは興奮冷めやらず、エリザベスカラーをつけた頭で、あっちにゴン! こっちにゴゴン! していました。
やっと少し落ち着いてきたようで、今はコタツの中にいます。
たくさん寝て、早く良くなれ~。


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


カエル率90%

2011'11.22 (Tue)

111122.jpg

そんなに動物病院で鳴いたのか……(T_T)
いつもはおとなしいだけに、想像すると泣けてきます。

ちょっとだけ声が出る時があるのですが、それがくしゃみと同じカエル声。
「このまま地声になったらどうしよう…」
「でも健康なら、声がカエルでもいっか!」
と思っています。^^

15歳という年齢のせいか、極度の緊張のせいか、いつもより回復が遅いようです。
食欲不振が明日も続くようなら、病院へ連れて行く予定です。

頑張れ、頑張れ。うちの大福ちゃん!

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


羊も入ってます

2011'11.24 (Thu)





もし巻き毛だったら、そっくりだったと思います。^^
ウチコのご先祖様には、羊、カエル、ウサギが入っているようです。

(ウサギは→「実はウサギです」
 カエルは→「家の中にカエル」「耳は目玉の中に収納」

しかし見事なざんぎりっぷりで、見ていると、

gaga.jpg
Lady Gaga

reiko_mini.jpg
麗子像

辺りを思い出します。
あと、ジャイアントロボ(古っ)


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


頑張る大福ちゃん(黒カビ付き)

2011'11.27 (Sun)

21日に肛門嚢炎の手術をしたウチコですが、回復が遅れています。
化膿が酷かったせいか傷の塞がりが悪く、縫ったところが数か所外れてしまいました。
これ以上外れるようなら、縫い直しになるそうです(-_-;

それより心配なのが、水もフードも摂ろうとしない事です。
手術後の数日は、それもやむなしと思っていたのですが、その後もフードを食べたがらず、やっと少し食べるようになったと思ったら、全吐き。
病院で吐き気止めを打ってもらったら、今度は完全にフードを拒否。

この原因が判りません。
外科的手術なので、内蔵の動きはあまり関係しないはず。
痛み止めも飲んでいます。
全身麻酔の影響で、どこかの機能が崩れているのでしょうか……。

しばらく通院が続きそうです。
早く良くなれ、大福ちゃん!
回復を祈念して、以前撮ったウチコの写真を集めてみました(*^_^*)


父部屋には、父の遺影が置いてあります。
ウチコと父は超ラブラブでした。
ずっとウチコを見守って貰いたくて……。

111127_1.jpg


や、股間からじゃなくて Σ(◎д◎;


111127_2.jpg

ウチコのポーズだけに気を取られていたので、撮った時は気付きませんでした。

111127_3.jpg

父ベッドの上は、ウチコのお気に入りの場所です。
父の匂いが残っているのでしょうか。

111127_4.jpg

早くこんな風に、のびのびだらりんな日々が戻ってきますように……。
私も頑張るから、ウチコも頑張れ~!


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


おかん怒るよっ

2011'11.28 (Mon)

111128_1_300.jpg

111128_2_300.jpg

111128_3_300.jpg

111128_4_300.jpg

111128_5_300.jpg

111128_6_300.jpg

111128_7_300.jpg

111128_8_300.jpg

111128_9_300.jpg

111128_10_300.jpg

111128_11_300.jpg

ウチコはあいかわらず食欲がなく、水とフードをもて遊んでばかりいます(--;
また血液検査を行いましたが、特に異常は見当たりません。
なぜ食べない……。
縫ったところも、10cm縫って1cmしかくっついていないそうです
なぜくっつかない……。

もて遊ぶ元気があるだけ、良いのかもしれませんね。
早く前のように、もりもり食べる姿が見たいです。


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


お嬢さん、気をつけて!

2011'11.30 (Wed)


目の見えない右側から、ほふく前進で近づくのがお薦め d(^^


ウチコのお尻の縫い傷がふさがらないので、糸を抜いて(イテテ…)、傷を治す効果のあるテープを貼っています。
このテープは、人間の床ずれの治療に使われているそうです。

最初は一部だけ貼っていましたが、今は、お尻からしっぽにかけて全て。
場所が場所だけに包帯は巻けないので(トイレに行けなくなる)、テープの固定には、医療用の瞬間接着剤を使っています。
はがす時、ちょっと痛そうです(笑)

家にいる間は、極力ストレスを減らすため、エリザベスカラーは取るようにしています。
舐めたりしないよう、ずっと監視・監視・監視。
これだけ見られたら、逆にストレスを与えている気もします(^^;

瞬間接着剤で固定しているとはいえ、動きの大きい場所なので、はがれていないかのチェックも常に必要です。
トイレに行ったらチェック。背伸びをしてもチェック。
チェック、チェック、チェック……。

そんなわけで、最近、ウチコのお尻ばかり眺めている私です。
私も嫌ですが、ウチコも相当嫌だと思います。


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。