なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪中行軍

2012'02.02 (Thu)

毎日寒いですねー。仙台も雪が積もりました。

今日はナツコの定期検診の日でしたが、自転車が出せず、タクシーも来てくれるかわからないので、中止しました。
幸いナツコの調子は良く、体重も100g位増えたので、それほど心配していません。
ただ、今日で薬が切れてしまいます。
抗がん剤はナツコの命。
何があっても貰いに行かなければ!

120202.jpg

いつもなら自転車で10分弱の距離を、30分以上かけて歩きました。
転ばないようにと歩いていたので、全身コチコチです。
きっと 明後日 明日は、全身筋肉痛だと思います。


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


スポンサーサイト

薬塚発見

2012'02.05 (Sun)

120205_1_300.jpg

120205_2_300.jpg

120205_3_300.jpg

120205_4_300.jpg

120205_5_300.jpg

120205_6_300.jpg

120205_7_300.jpg

120205_8_300.jpg

120205_9_300.jpg

120205_10_300.jpg

120205_10_300-2-2.jpg

120205_11_300.jpg

120205_12_300.jpg

貝塚ならぬ薬塚、結構盛り盛りでした(-_-;

「必死に抵抗したけど飲まされちゃってクヤシ~!」
と見せておいて、飲んだふりをして口の中に隠しておいた薬を、あとで人目につかない場所で、こっそり出していたのです。
頭いいっていうか、本当に猫……?

「トラがあとほんの少しだけ頭が良ければ、自主的に薬を飲んだよね」
というのが、うちの中だけで通じる笑い話です。^^


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


ウチコ・肛門嚢摘出手術

2012'02.08 (Wed)

2月6日(月)に、ウチコの肛門嚢摘出手術を行いました。
ウチコはうちで一番のシニア。
悩みましたが、2回も肛門嚢炎にかかったこと、春には16歳になり、麻酔のリスクがますます高くなることから、決断しました。

「手術は嫌だけど、取っちゃえば楽だから」

と考えていましたが、またもや激甘……。orz

ウチコの肛門嚢周辺は、ぐちゃぐちゃだったそうです。
何度か炎症した痕が見られ、すでに新たな膿が溜まっている状態。
癒着も激しく、普通は左右に1つずつある穴が、左側は2つあったそうです。
本来の穴が炎症を繰り返すことで塞がって、行き場のなくなった膿が新たな通路を作ったのではないかと思います。
(詳しく聞ければよかったのですが、この日の動物病院は大混雑でした……)

そのため、予定より切除範囲が大きくなりました。
そして、肛門の左右をぎゅうぎゅうに縫い合わせた結果……肛門が極端に狭くなり、排便が出来なくなってしまいました!
トイレで、きゅーきゅー言いながら体を絞るのですが、まったく出てきません。
大変な苦しみ様です。
もちろん便は出てほしいですが、あまりに力をいれすぎると縫ったところが破れるので、それも怖いです。
一晩かかって、やっと小指の第一関節ほどのを、3つ産み落としました。

苦しみながら身を絞るようにして、ウ●チを生み出すウチコ。
はらはらしながら、背中をさすったり声をかけたりして励ます私。
なんだか出産みたいです(笑)

疲れ果てたらしく、今はコタツで休んでいます。

120208.jpg

お尻も洗われたもんねぇ。私に(^m^

苦しんでいるウチコを見ていると、今回は片方の肛門嚢だけ取って、傷が癒えた頃にもう片方取るとかして欲しかったな、と思いましたが、シニアなので何度も麻酔をかけるリスクを避けたかったのだと思います。

縫い痕がしっかりすれば力んでも破れないですし、その頃には皮膚も再生して、肛門の幅も広くなるはずです。
日にちが経てば、治るはず。
寝不足でへとへとですが、しばらくウチコと2生物5脚で頑張ります。
(↑実際頑張るのは、ウチコばかりなのですが)


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


たった数分で

2012'02.09 (Thu)

120209_1_300.jpg

120209_2_300.jpg

120209_3_300.jpg

120209_4_300.jpg

120209_5_300.jpg

水は猫の分、お茶とコーヒーは私の眠気覚ましです。効きませんが(笑)

ウチコがカラーをつけている時は、コップは必ず片付けます。
この時ウチコはよく寝ていたので、2,3分なら大丈夫だろうと部屋を出てしまいました。
油断大敵です。

わざとじゃないんですよね。
エリザベスカラーのふちが、いい感じにひっかかってしまうのです。
でも数年前までは、カラーをつけていてもコップを倒すことはなかったはず。
やはり仕返しでしょうか。



◇◆◇ ここから先は、猫のディープなシモ話なので ◇◆◇
◇◆◇ お食事中の方はご注意ください       ◇◆◇


さてウチコですが、やはり肛門が狭すぎるようで、排便が上手くできません。
何度もトイレに行っては、「きゅーきゅー鳴きながら力む」と「力尽きて胃液を吐く」を繰り返しています。

今日病院で、先生が肛門に指を入れて、ヤツら(便)を一部ひっぱりだしてくれたのですが、その時のウチコの暴れ様と言ったら……。

相っ当、痛いらしいです!

私は、ウチコが壊れてしまうか、ショック死するかしてしまうのではないかと、心臓バクバクでした(T_T)
阿鼻叫喚の「あ」くらいは見た気がします。

トイレで踏ん張った後のウチコのお尻を覗いてみると、ヤツの頭がちょっと見える時があります。
でも、引っ張り出すには、長さが全然足りません。
ティッシュで掴もうとしても、掴めないんです。
何か良い方法がないかと考えていたら、神様の声が聞こえました……。


「耳かき」

え? 全然聞こえません。

「耳かき」

……ええと

「耳かき」


「耳かき」


「耳かき」



き、聞こえてしまいました(>_<)

猫のお尻を掘るのも何ですが、今まで耳に使っていた道具を尻に使うのは、ものすごく抵抗がありました。
嫌々ながら試してみたところ、出口付近のヤツらしか取れませんでしたが、それでも効果絶大でした!
木製なので皮膚を傷つけませんし、これいいです d(^^;

間違って、この耳かきを自分に使わないように気をつけます。
(↑本当にやりそうで心配しています)


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


踏ん張れ大福ちゃん

2012'02.11 (Sat)

私のプリンタはスキャナ機能もついていて、3年前に購入した物です。
早くも印刷機能は壊れ気味です。
昨日、久しぶりにスキャンを使おうと思ったところ、こちらは完全に壊れていました。

うふふ、うふふ、キャノンめ

パソコン、マウス、ペンタブ、ネットに続き、プリンタまで!
精密機械なので仕方がないかもしれませんが、最近の機械は壊れるのが早い気がします。
もっと頑張ってよーぅ(涙)

頑張ってと言えば、ウチコです。


◇◆◇ ここからは猫のシモ話なので、お気をつけ下さい ◇◆◇



9日、動物病院の先生に、便を1つ取ってもらったウチコ
大変な痛がりっぷりでしたが、体は正直です。
お尻とお腹が楽になったので、夜あたりから、少量ですがフードを食べるようになりました。
それまでは吐いてばかりで、食欲がありませんでした。

でも昨日の夜から、先生が取れなかったもうひとつの固まりが詰まってしまい、吐き通し。
トイレに何度も出入りするのですが、まったく出る気配がありません。
耳かきを手に私も戦ったのですが、ヤツは大変固くて、ほとんど取れません。
周囲をぎゅーぎゅー縫われているので、ウチコも痛がって暴れます(T_T)
「明日の朝になったら、診察してもらえるか病院に聞いてみよう」
と思っていました。

それでも、

ウチコ踏ん張る→便が見える→私が掘るw

を一晩中繰り返したところ、少し希望が。
そして夕方、やっと大きな固まりを出すことができました。\(^▽^)/

ウチコはすっかりお疲れで、食事も摂らずに寝てばかりです。


120211.jpg

けっぱれ=仙台弁で「頑張れ」「踏ん張れ」


ちょっとでも食べてほしいですが、その食物の行く末を考えると微妙な気も。
今はたくさん寝て、体力を回復して貰いたいです。
私も今のうちに休んでおこう……。

もうすごいですよ~。
ずーっとヤツと戦っているので、目をつぶるとまぶたの裏に、ヤツの残像が浮かぶようになりました(笑)
仮眠中に見た夢は、ヤツを取ろうと悪戦苦闘している自分の姿。休んだ気がしません。
早くヤツに振り回される日が終わって欲しいです。
私の為に、そしてもちろんウチコの為に。


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


ハッピーバレンタイン☆2012

2012'02.14 (Tue)

120214.jpg

私が寝不足のせいか、絵まで眠そうになりました(笑)
描き終わってから、
「あそこはああした方が」
「いや、こうした方が」
とアイデアが出るのはなぜでしょう。まったくもって、遅いです。

皆さんはステキなバレンタインデーをお過ごしでしょうか。
私は今から納豆ご飯を食べて、ウチコの尻を眺めつつ、少し昼寝をする予定です。

あーステキぃー(棒読み)


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


はやわざっ

2012'02.15 (Wed)

120215_1_300.jpg

120215_2_300.jpg

120215_3_300.jpg

120215_4_300.jpg

120215_5_300.jpg

ウチコは「すばやさのたね」を100たべた。
すばやさが20000あがった!



前回(「たった数分で」)は2,3分でしたが、今回は10秒足らずのはやわざでした。orz
この時は病院に行く直前で、予約時間が迫っていたので急いでいたのです。
なのにこの惨劇(笑)
大慌てでタオルを敷きつめただけで、出てきてしまいました。
今回は仕返しされた気がします……。

ご心配をおかけしているウチコですが、傷跡が綺麗にくっついたので、エリザベスカラーは外していいそうです。
やったー! \(^▽^)/

先生に指を突っ込まれたり、私に耳かきでホジホジされたりしながら、よくぞくっついてくれました。^^
肛門の出口部分は、今もまだ狭いです。
排便の介助はこれからも続きますが、下剤を飲ませ続けることで、少しは緩和できそうです。

やっとひと段落つけました。
応援、ありがとうございました! m(_ _)m


◇◆◇ おまけ ◇◆◇

早くも忘れかけていたのですが、昨日のバレンタインイラストを描く数日前に、こんな絵も描いてました(^m^

120215_6.jpg


ついでなので載せちゃいます(笑)


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


みじかあんよ

2012'02.19 (Sun)

ウチコの方が一息つけるようになって、
「気が抜けると、疲れが出て風邪ひいたりするんだよね~」
などと言っていたら、本当に風邪ひいたみたいです(笑)
怖ろしや、言霊。

熱はありませんが、関節が痛くて、とにかくだるいです。
皆様も風邪には気をつけて下さいね。

120219_1_300.jpg

120219_2_300.jpg

120219_3_300.jpg

120219_4_300.jpg

120219_5_300.jpg

120219_6_300.jpg

120219_7_300.jpg

なっちゃん、足短~い(^m^

ナツコの足の短さも原因ですが(笑)、複合機は結構高さがありますよね。
ジャンプせずによじ登るには高いみたいです。
年をとって、少し下半身が弱くなったせいか、ナツコのジャンプ姿は、滅多に見られなくなりました。
でも階段は上れるので、まだまだ大丈夫です。^^

プリンタは助かりましたが、よじ登るナツコの姿が大好きだったので、ちょっと残念です。
「よいしょ」という声が聞こえてきそうな、がに股全開の後ろ姿。
最高でした d(^^


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


上手に隠したよ!

2012'02.24 (Fri)

またウチコが、ウンチ=オツマリーノ姫になりました。
一段落ついて休めると思ったら、なぜか猫達が異常に甘えるように。
朝から晩まで、にゃんにゃんにゃん♪
夜中も起こされ、にゃんにゃんにゃん♪

何にもしていないのに、へとへとです……。

120224_1_300.jpg

120224_2_300.jpg

120224_3_300.jpg

120224_4_300.jpg

120224_6_300.jpg


寝る直前の出来事でした。
いくら探しても見つからないので諦めて寝ようとしたところ、布団の間から出てきました。
なんて器用な。
思わず褒めてしまいました(笑)

本体の方を倒されなくて良かったです。
この下剤はベタベタするので、危うく、夜中に泣きながら掃除をするハメになるところでした。^^

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


なんでやねん

2012'02.26 (Sun)

120226_1_300.jpg

120226_2_300.jpg

120226_3_300.jpg

120226_4_300.jpg

120226_5_300.jpg

120226_6_300.jpg

「あーとかーらきーといーて、なんでやねーーーん!」

深夜、猫にマジつっこみ。

ナツコが先に寝ている時にウチコが来たという状況なら、ナツコがうなるのも判るのですが。
実際、そういうことはよくあります。
ナツコは一生懸命うなってますが、ウチコはけろりとしています(^m^


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


味覚オンチはどっちだ

2012'02.28 (Tue)

120228_1_300.jpg

120228_2_300.jpg

120228_3_300.jpg

120228_4_300.jpg

120228_5_300.jpg

120228_6_300.jpg


泡吹いたっ ∑(゚ロ゚;

ショック症状?! と慌てましたが、ウチコ的にかなり受け付けない味だったらしく、必死に喉の奥に流れないよう押し返していたらしいです。
これもベタベタする薬なので、空気を含んで泡になったようです。

先生が甘いと言った薬は、ウチコ的に超NG!
ウチコが割と平気な薬、先生は「決して美味しいもんじゃない…」

さあ、味覚オンチはどっちだ!?

って、猫と人間を比べてはいけませんね(^m^
ウチコがNGを出した薬、ナツコは嫌々ながらも普通に飲んでいましたし、個体差ですね。


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


 | HOME | 

プロフィール

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。