なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風になれっ

2009'10.12 (Mon)













脳内イメージは、ウサイン・ボルト氏! 実際は超遅っw!!

玄関=怖い所」という恐怖心を植え付けようかと思いましたが、全く効果はなく、私が疲れて終わるだけです(笑)
でも、不快ではあるらしいので、続けるつもりです。

うちは室内飼いですが、全員元ノラ猫で、すんなり家猫にはなってくれませんでした。
特にナオミの脳には、外の記憶が鮮明に残っているようです。
家の中はナオミには狭すぎるようで、鳴きながら走っている姿を見ると、ノラのままの方が良かったのか……と思う時があります。
でもノラのままなら、とっくに虹の橋を渡っていました。

出してあげたいです……。

うちの庭が一万坪あればっ!!

たとえ田舎でも、私の甲斐性では無理です。
ゴメンね、ナオミ。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
お気に召しましたら、1クリックお願いいたします。


コメント

実家で飼うと猫たちは脱走癖がつきます。
先住猫のエリもよく脱走して家族総出で探しました。
最近、ルナも勝手に庭に出ている事があります。

うちの3ちゃんにはそんな度胸もないので、ベランダで満足してくれて助かります。

ナオミちゃん、遊んでもらっていると勘違いしないと良いですね。運動不足の私には猫との追いかけっこ必要かも知れません。

冬子さん、お疲れ様です。

ナオミちゃんを追う冬子さん、目がコエー(笑)


実家は400坪ですが、ぽんは庭で満足していました。
女子の方が、近所の長屋に潜り込んで、気づかれずに閉じ込められてしまっていました。
うーん、外に出せるのは、田舎だからできることですね。

つっぱり棒と網でバリケードを作るのがいいらしい・・・けれど、玄関に本格的なバリケードを作ったら出入りがえらいことになりますね。


福太さんも室内飼いなのですが、外に出る気配はないです。
野良ではなく捨て猫だった確率が高いカナー。

追う冬子さんの目を見て
迷わず逃げるナオミちゃんの方の気持ちに感情が移入しました^^;
玄関が怖いというより、冬子さんが怖くなったりしないか
老婆心ながら心配です(笑)

冗談はさておき、野性味の強い子は、室内飼いするのがとっても不憫な瞬間がありますね。。
私もいつか宝くじが当たって、一戸建てを買って、庭が森みたいで、更にそこを網で全部囲って放してあげれたら。。
なんて、ありえない想像をしてしまいます。

うんうん!

できることならお外で自由に走りまわらせてあげたいですよね…
窓越しじゃなく、お日様の光をいっぱい浴びてほしいとおも思います。
でも今の世の中は危険すぎるから…
"いつか宝くじが当たったら"みんな考えることは同じですね(*≧m≦*)ププッ

それにしてもナオミちゃんを追う冬子さん怖すぎです。笑

P.S. めろめろもナツコちゃんに続けましたよ~(*ノーT*)ウレシナキ
   色々とご心配いただいてありがとうございましたm(_ "_m)

   …↓腕の傷、治りかけが痒そうですね。お大事に~☆

「一瞬の風になれ」

一昨年の本屋大賞のタイトルかと思いました。
あちらは嫌味にならないギリギリで上手に押さえた青春小説でしたが、
こちらは迫力全開ホラーアクションww

イラストの枚数増えましたね♪♪
楽しみにしてるけど、どうぞムリしないでくださいね。

目がこえーですよ冬子さんw

初日なので定退だった僕\(^o^)/
明日から地獄が・・始まる

CS観にいけなかったら僕は・・・僕は・・・・

ドキドキします>ガーのママ様

リトル君達の聞き分けが良くて、羨ましいです。
ナオミは外への執着が強く、割と身軽なので、怖くてベランダにも出せません。

私に「遊んで貰っている」という意識は無いみたいです。
確かに、どこへ逃げても引きずり出されるので、楽しくはないと思います(^^

脱走されると、本当に慌ててしまいます。
ルナさんも家の周りをお散歩する位で、遠くへ行かないでくれると良いですね。

おおお~>ぶーこ様

よーんひゃーくつーぼー ∑(◎д◎;
桁が一つ違います。

> 女子の方が、近所の長屋に潜り込んで、気づかれずに閉じ込められてしまっていました

ああっ。広いのも大変ですね(>_<)
うちは狭いので、各部屋をチェックすれば、すぐ脱走に気付けます。
追いかけっこは毎回真剣勝負です。私が一方的に挑んでいるだけで、勝負になっていませんが(笑)

福太さんは外への執着が薄いのですね。羨ましいです。
福太さんのお腹の毛が真っ白で美しいのは、「おうちでふっくふく」の証ですね♪

あはは>ねねママ様

むしろナオミには、私を恐れて貰いたいです(笑)
玄関にいる私を見ただけで、逃げ出すのが理想です。
慰めるのと八つ当たりされる役は、母にお願いします♪

もし宝くじが当たったら……。そう想像されるねねママさんのお気持ち、判る気がします。
私は、猫が駆け回れるように、山を一つ買いたいと思っていました(笑)

町で飼うのなら室内飼いは当然だと思いますが、あまりに外に執着されると、飼ったのは正しかったのかと悩む時があります。
のびのびと外を走らせてあげたいです。

おめでとうございます!>ぴろ様

また一つ山を越えましたね(^_^)
きっと、このままどんどん越えてくれます。
めろんちゃん偉いです♪ ヾ(^^ ナデナデ

> "いつか宝くじが当たったら"みんな考えることは同じですね(*≧m≦*)ププッ

はい。私は、猫が自由に駆け回れる「山が欲しい」と思っていました(笑)
今はもう少し現実的に、サンルーム付きの家が欲しいです。
日向ぼっこだけでも十分にさせてやりたいのですが、脱走癖があると難しいです。

ありがとうございます>ぴい様

いつもご心配をおかけして、申し訳ありません(T_T)
青春小説の方、読んでみますね♪

> こちらは迫力全開ホラーアクションww

本当に真剣勝負です!w
自分でも、大人の女性の行動としてはどうか? と思いますが、この性格は永遠に変わらない気がします……。
もう年齢だけは、十分立派な大人なのに(>_<)

真剣ですw>なり様

手加減抜きで追っています。
高い所に隠れても、引きずり出します b(^^

明日からお忙しいのですね。出来れば体を壊されませんよう……。

> CS観にいけなかったら僕は・・・僕は・・・・

CS戦は、何をおいても見に行かねば!
いざとなったら、お客さんの車を奪っちゃいましょう☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。