なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になるしっぽ

2009'10.29 (Thu)

このしっぽだーれだ。



答えはナツコ。黒くて長い尻尾です。


私の尻尾は、キレイなんですよ♪


このしっぽだーれだ。



答えはナオミ
ナツコよりも付け根が太いです。
胃に寄生虫がつかなければ、もっと大きく育ったかも……。


踊っているんじゃないの。寝ているの。


このしっぽだーれだ。



答えはウチコ
うちで一番細いしっぽの持ち主です。


おとしゃん(お父さん)と並んで寝るのが好きーぃ♪


全部同じじゃん?!

と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
確かに全部、黒しっぽですよね。
では、次は多少色どりを……。


このしっぽだーれだ。



答えはナタ
色だけ見れば、一番バランスがとれていてキレイかもしれません。


ちょ、なんでピンボケの写真使うの?


このしっぽだーれだ。



って、残っているのはミコだけですよね。
ごんぶとのタヌキしっぽです。


失礼千万だわね

ペットボトルを洗うたわしを思い出します。



↑こんなの

ナツコの他に、新たなタワシ猫を発見した日。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
お気に召しましたら、1クリックお願いいたします。


コメント

なっちゃんとナオミちゃんのしっぽを当てたんですが、なんか努力賞でますか?(笑)
みんなかわいい尻尾ですね^^

尻尾って人間にはないのですが、あったらきっと容姿の一部としていろいろ悩んだことでしょうね~
私のは曲がってて短いの。。
「あなたの尻尾をまっすぐに!」(美容整形の広告)
そう思うと、残念ですがなくてよかったなと思います。
パンツも履きづらいし^^;

猫のしっぽっていいですよネー。
足に絡ませてきたりすると、「あふーん」ってなります。



へさしぶりのウチコちゃん登場ですねえ。
クールビューティーウチコ。
おちょぼ口が…デヘヘ。

すご~い☆

冬子さん家のにゃんずさんは、みんにゃスラ~ッとしたお尻尾ですね~!
個人的には”ごんぶと”さんが好みです(*'‐'*) ウフフフ♪

うちは長い子と短い子、半分ずつです。
短い2人は長いお姉ちゃん達のお尻尾で、たまに遊んでもらってます♪
でもしつこいので最終的には怒られておちまい( ̄ー ̄;
微笑ましいような、ないような…母としては微妙です。笑

…膀胱炎予備軍さんが気になってます。大丈夫でしょうか?

猫の尻尾皆違いますね。
見ていて面白かったです。

うちは模様が違うだけで同じような尻尾だな。

胃に寄生虫が居る事があるのですか。
いい勉強になりました。

すごいです>ねねママ様

良く判りましたね~。
ナオミとナツコのしっぽは似ているので、私でも見分けがつかないかもしれません。
ウチコは白い毛が混ざっているので、判ります♪

努力賞……。一瞬、ねねちゃんの絵を描かせて頂こうかと思いましたが、私の画力だとむしろ失礼ですし、ねねママさんの方が比較にならない程お上手ですよね。来月のTOPも、楽しみにしております♪

> 「あなたの尻尾をまっすぐに!」(美容整形の広告)

あはは、ありそうです(^▽^)
しっぽがあったらパンツはどうなっていただろう……と、真剣に考えてしまいました。

ありがとうございます>ぶーこ様

身贔屓ですが、もしウチコの目が潰れていなかったら、キレイな顔だったと思います。
(潰れていても、私には可愛い猫ですが♪)
でも、もし目に問題がなければ、うちで飼う事はなかったと思います。
その場合、多分生き延びられませんでした。でも自由はあったかも。
どちらが良かったのかな、と思う時があります。

うちはしっぽを絡ませてくれません(涙)
福太さんはやってくれるのですか? もしそうなら羨ましすぎます~(>_<)

半々ですか>ぴろ様

羨ましいです☆
以前は、うちの近所には、しっぽの短いノラ猫しかいませんでした。
それがいつの間にか、長いしっぽの猫だけに。
長いしっぽの遺伝子の方が強いのでしょうか。

長いしっぽも好きですが、短いしっぽも大好きです。
怒った時に、長しっぽはユラユラ揺れて優雅ですが、短しっぽはパタパタとユーモラスで(^^
驚いた時、お尻にボンボンが付いたみたいになるのも好きです。

膀胱炎予備軍は、なかなか尻尾を現わしません。今、一番の問題です……。

ありがとうございます>ガーのママ様

でも、リトル君達のような、ふわふわしっぽさんも居て欲しかったなと思います。贅沢ですね(^^
リトル君達のしっぽは、本当に豪華で見惚れてしまいます。

ナオミは子猫(ノラ時代)の時、まったくエサが食べられず、どんどん弱って行きました。
もうこれ以上は飼えない……と思いましたが、心配で様子を見ていたら、何か白い物を吐いたのです。
病院に持って行ったところ、胃に付く質の悪い寄生虫と言われました。
駆除してもらい元気を取り戻しましたが、うちの中では食の細い猫になりました。
骨格を見ると、もう少し大きくなったと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。