なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

影の立役者

2009'12.30 (Wed)

若い頃のあたしはね、電気屋小町と呼ばれた程の器量良しだった。
そりゃあ、自分がコタツの付属品ってのは判ってる。
自分の身の程も判らない、そんなバカな女じゃないよ。見下げないでおくれ。
でも、私に惹かれた客だって、一人や二人じゃないはずさ。
朱の着物を粋に着こなし、すらり立ちゆく艶姿。
一度あんたにも見せてあげたかったねえ。きっと納得したはずさ。

それがどうだい。
この家に来たら、すっかり固太りの黒いケモノのなぶり者さ。
自慢の赤いおべべもぼーろぼろ。あたしもすっかり痩せちまった。
新しい着物(防御用テープ)を仕立てても、あっという間にアイツにはぎとられちまう。
まったくケモノもケモノ、ケダモノだよ。
相手が男なら判らなくもないが、あの黒い固太りはじゃないかッ!
あーあ。けったくそ悪い。気味が悪い。
呑まなきゃやってらんないねぇ。


ナツコが噛みました(さすがに使っていません)

091230_4.jpg
感電死や火災が発生しなかったのが不思議です。


わっちはもう10年以上も前、冬子さんの家に呼ばれたアイロン台でござんす。
冬子さんは不器用で、わっちの背中に、シミや焼け焦げを作ってばかりで。
思わず手を貸そうかと思った事も、一度や二度じゃござんせん。
でも、アイロン台の身としては叶わぬ事。苦笑いしながら、ただ見ているしかありやせんでした。
数年前、冬子さんがこの家に越す事になった時、わっちは置いて行かれると覚悟しておりやした。
最近のアイロン台は三角型だの花柄だの、美しい物が多ぅござんす。
しみだらけのこの姿。わっちなど、新しい御屋敷に合う筈がござんせん。
だが冬子さんは、当たり前のようにわっちを、この新しいお屋敷に連れて来て下さいやした。

それが地獄の始まりさ。

ここには五匹のケダモノがいて、わっちに乗ったり噛んだり引っ掻いたり……。
腹わた(綿)がはみ出て、骨(木組み)まで出ちまった。
昔の家に捨て置かれるのと、今と、どっちが地獄だったのかねぇ。
だが冬子さんは、昔と変わらずに、わっちの上でアイロンをかけなさる。それを見ていると、まあいいやねって思えてくるから不思議でねえ。
……惚れている? へっ。バカ言っちゃいけませんや。


ボロボロにしたのは猫ですが、シミは私です。


木が出るまで噛むこたぁないだろうに。

「いやマジで。バカな事言ってないで繕いやがれ」
という、アイロン台の怒りを感じます。
電気コードの姐さんもゴメンナサイ。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


コメント

いっそのこと、この二人を娶わせたらどうでしょうか。
共通の話題もおおくて、お互いのほころびも理解しあえる
理想的夫婦となりそうです。


今年はたのしいブログにお世話になりました。
この間冬子さんの闘病記読み返してまた泣いてしまった。なっちゃんが無事で本当に良かった年でもありますね

来年はみんな病気なく過ごしてくれるといいですね
来年もよろしくお願いいたします^^

皆さま良いお年をお迎え下さい

うわっ、本当に感電しなくてよかったですね!物言わぬものたちの
つぶやきがちょっとリアルで、怖い~(笑)。。

冬子さんにとって激動の一年でしたね。でも、その甲斐あって、
なつこちゃんも元気になって、本当によかった。。

お疲れ様でした。来年もよろしくお願いします!

ありがとうございます>ねねママ様

こちらこそ大変お世話になりました。
来年も宜しくお願いいたします。

ねねママさんのブログは勉強になる事が多く、目から鱗が落ちまくりでした。
もし落ちた鱗を全部集めていたら、ざらざら音立てる程だったかもしれません(^^
毎月のトップページの、優しく幻想的なイラストにも感動いたしました。
これからも楽しみに拝見させて頂きます。

ナツコの事も喜んで下さってありがとうございます。
きっと「再発・転移なし」の2年を越えてくれると信じています。
他の猫達もかなり高齢になったので、気をつけたいと思います。

ねねママさん、パパさん、ねねちゃん、ぽんさん。
皆様にとって来年が、穏やかでステキな年になりますように。

ありがとうございます>モトゾー様

おもいっきり妄想してみました(笑)
でもかなり適当な言葉遣いなので、言語学者の方に辞典で殴られそうです(^^

いつもナツコの事を心配して下さって、本当にありがとうございます。
モトゾーさんを始めとする、皆様の優しいお気持ちが、転移や再発を抑えて下さっている気がします。
大変お世話になりました。来年も宜しくお願いいたします。
モトゾーさん、奥様、ひめこちゃん、れおさんにとって、来年が穏やかでステキな年になりますよう、願っております。

あねさん、あにさん、ホントご苦労様ですww
あまりのお姿に笑ってしまうけど、あねさんの変わり果てた姿は怖いです。
良く事故がおこらなかった。。。

そして、あにさん!!
あにさんは治療可能かと思ハレル。。。
私は3年に一回くらいうちのあにさんのお召し物を張り替えます。

1.あにさんには悪いですが、
あにさんの足をねじ回しで四つとも取る。
2.お召し物をばりばり剥ぐ。
3.表側をまず紙(包装紙とか適当)、
次は布(シーツの弱ってないところとか、ワイシャツの背中とか適当)でくるんで
裏に折り返したところで適当に貼り付ける。
4.台より一回り小さい紙(またまた包装紙とかカレンダーとか適当)を裏面にべたっと貼って、
表の紙&布を押さえる。
5.また足をねじ回しで留めて付け直す。

もし、暇だったらやってみて~~☆

さすが!>ぴい様

なぜアイロン台の張り変え方法まで御存じなんですかー!
すごすぎです。さすがぴいさん!

うちにサラシがたくさんあるので、ちょっと弱いかもしれませんが、二枚重ねにして試してみます。ありがとうございます(^^

ところで、うちにサラシがたくさんある理由ですが、昔和裁の真似ごとをしていたというのもありますが、酔っ払うとつい買ってしまう悪癖のせいでもあります。
国分町のお店には、なぜかサラシが売っているんですよね。
コンビニでも、酒屋さんでも……。
考えてみると、怖いですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。