なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生け! 小さな家族達よ!

2009'12.31 (Thu)



















自然にナツコにお礼を言っていました。
言った自分に驚いたりも(笑)
癌転移なしと言われる2年はまだ先ですが、きっと越えてくれると信じています。

今年一年、ありがとうございました。
皆様から頂いたコメントに、大変勇気づけられました。
コメントなしでも、こんな駄漫画を読んで頂けるだけで、とても嬉しいです(^^

皆様と皆様の小さなご家族にとって、来年が良き年でありますよう願っております。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


コメント

あけましておめでとうございます。
おとそでちょっぴり酔っ払っての訪問です^^

治療にあたっていろいろ言われてしまったんですね。
私も経済力がないのに二匹も飼うからだ。などと
言われてしまったり。(意味がよく解からないけど、非難されたようです^^;)
病気というのは、その病気に立ち向かうだけでなくて
それに対する周りの反応にもある意味では立ち向かわなくてはならなかったりして大変ですね。

冬子さんがどう悩んだとしても、結局なっちゃんの治療をしたに決まってますが、
私もなっちゃんが無事2年を乗り越えてくれると信じています。

今年もよろしくお願いいたします^^
冬子さんの漫画が大好きなので、楽しみにしてますね。

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

人間だったらどんな事をしても治そうとするのに、猫だと
周りの言葉にどれだけ傷つけられたか。
でも、大切な命を託されたのだからそれを守る事が
私達飼い主の役目ですよね。

ナツコちゃんも冬子さんが守ってくれると分かっていたと思いますよ。

私も、3にゃんを守る為、悩む事が多いですが、
皆さんが助言して下さるので「やるぞ」と前に進む事が
出来ています。

ナツコちゃんと出会えて、私は諦めずに治療すれば治ると信じる事が出来ました。

今年もイラスト楽しみにしています。

ありがとうございます>ねねママ様

あけましておめでとございます。
今年も宜しくお願いいたします。

治療に当たっては、色々な事を言われました。
(主にタクシーの運転手さんから(笑))
「捨てちゃえば?」は問題外なので、何のダメージも受けませんでしたが、「猫が望んでいるのか? 残酷ではないのか?」というような言葉には、深く考えさせられました。
何よりも一番の敵は、自分だった気がします。
神奈川まで連れていけるのか、他の猫達もシニアなのに、ここでナツコに全額投入しても良いのか……と。

でも何度考えても、やはり高度医療施設に連れて行くという結論になったと思います。

今年のねねママさんのトップページもすばらしかったです!
ねねちゃん、ぽんさんが健康で元気な一年を過ごせますよう祈っております。
ねねママさんの首も早く完治しますように(^^

ありがとうございます>ガーのママ様

あけましておめでとございます。
今年も宜しくお願いいたします。

私の努力など微々たるものです。
ガーのママさん、パパさんの努力には、いつも頭が下がる思いです。
口のきけないにゃんずの不調を探し当てるには、かなりの根気が必要ですよね。
治療や検査が続くと、にゃんずも大変ですが、こちらも心身ともに参ってしまう事もあると思います。
私には祈ることしか出来ませんが、これからも、リトル君、ダヤン君、ガーチャン君、ルナさんの健康を祈らせて下さい。
愛すべき天使猫ガーフィールド君も、きっとガーのママさんを見守っていると思います(^^

ガーのママさん、パパさんもお疲れでしょうが、どうかお体を大切になさって下さいね。
皆様が健康で元気な一年を過ごせますよう祈っております。

あけましておめでとうございます。

遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。

治ってほしい、でももし手術の甲斐なく苦しむなら
手術の最中に苦しまずに召されてほしい、
そこまでいっぱいいろいろ考えて出した結論ですもん。
周りに何を言われても、メイワクかけるわけでなし、
それに何より今なっちゃんが元気なこと、それでOKだと思います!

(ちなみに全身麻酔、私はただの検査ではありましたが、
もしその最中にあの世ゆきならこんな楽な召され方はないとホントに思いました☆)

今年もなっちゃんを筆頭にみんな元気で
冬子さんにブログネタを提供してください。
うちもみんな楽しみにしています♪

ありがとうございます>ぴい様

あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。

ぴいさんには、いつもいつも励まされてばかりで、一生かかっても恩を返しきれません><
私に出来る恩返しは、ブログを描く事だけ……って、それはお返しになるのでしょうか? ねえ銀さん?←適当に振ってみましたw

ナツコは元気です(^^ 今はうちの中で一番元気かも知れません。
でも、今からほぼ一年前に異変に気付いたので、いつもよりじろじろ見てしまいます(笑)
痩せてないか~、毛艶は良いか~、腹肉はどうだ~。
チェックされて、迷惑そうなナツコです(^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。