なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張るミコちゃん、16ちゃい♪

2010'01.06 (Wed)

今日は ミコ の事を話させて下さい。


まぁまぁ。今度主役で描くからさー。


うちで一番美人のミコ姫さん。今年の春には17歳になります。

「んもーう。全然老けないんだからぁ~。もっちもちのラブリーさん♪」

バカ丸出しで褒め称えていましたが、今年に入って急に衰弱し始めました。

牙を一本なくしても、断固カリカリ派でしたが、もうほとんど口にしません。
高齢猫用のウェット食を与えてみたところ、スープは舐めますが、魚の身自体は嫌がって食べません。

歯が痛いのか。喉が痛いのか。カゼで食欲が落ちたのか。
それとも、来るべき時が来てしまったのか……。

今日病院に連れて行きました。
体重は5.14kg。常に6kg以上あったのに、随分落ちてしまいました。
血液検査の結果は、特に問題なし。喉も腫れていません。
食事を取りたがらない一番の可能性は「奥歯の虫歯」ですが、年齢を考えると全身麻酔は危険です。


おそらくは老衰の始まりではないかと思います。

でも、まだ「始まり」。

ウェット食をドロドロにすれば、少しずつ食べてくれますし、痴呆症状も出ていません。
ミコにとって何が一番良いか、家族や先生と相談しながら、見守っていこうと思います。

写真や記事も、今までと変わらず載せるつもりです。
このブログをご覧下さっている皆様は、とても優しい方ばかりなので、

「あれ? なんか毛艶が悪い……?」
「痩せた気が……」

等々ご心配なさるかもと思い、最初にご報告させて頂きました。



ミコにとって、最善の方法を探していきたいと思います。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


■ ミコメモ ■

ミコの事で気になった事を、反省の念も込めて、残しておこうと思います。
老化の症状か判りませんので、該当する事があっても慌てないで下さいね(^^

2009/12 上旬
香箱が崩れている
足が痛いのかと思い触ったりさすったりしたが反応なし。
きっちり組むのが面倒になった?
また、いつもよりも瞬膜が出ていた。

2009/12 中旬
お尻近くの毛が、一部固まっているのを、多く見かけた。
もともとトイレが下手で、結構あることだが、多いと思った。解きほぐしたり切ったり。

2009/12 下旬
牙を一本なくしてから、ずっと出ていた鼻水が酷くなった。
鼻がふさがり、目ヤニも出る。濡らしたティッシュで拭う。
姉が常備薬を飲ませたところ、だいぶ改善した。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

歯が痛いときの食事の辛さを考えると
ミコちゃん可愛そうですね。。。

猫ちゃんは歯の治療となると全身麻酔Σ(゚д゚|||)
それはそうですね、昔トラやライオンが治療を受ける番組を見ました。人間のように局部麻酔で済めば良いのに。。

どろどろの流動食をできるだけたくさん食べてくれますように。。
ミコちゃん本当に美人さんですよね。
猫ちゃんはどんなに年取ってもほんとにかわいいからズルイ。。。終生を猫奴隷として過ごさせようという、猫族の陰謀だと思います。。

ミコが今年も元気でいますように。

寒いからちょっと調子が悪いだけで、
暖かくなったらまた美人オーラだしまくりで
みんなを悩殺してくれますように。

お姫から女王に昇格してもいいので、
貫禄たっぷりで肉フェチを楽しませてくれますように。

そっか、ミコちゃんはもぉ17歳になるんですね。
人間でいったら、かなりの高齢ですよね。
う~ん…長生きエライっ!(o´∀`o):.*

私は、介護の仕事をしているのでいつも思うんですが、
老いて今まで出来る事が出来なくなって可哀相…
って思いがちですが、今まで頑張った分、今度は
誰かに甘える番が来たんだ…って私は思います。
大変な事や辛い事も多いかと思いますが、
ミコちゃんらしく、冬子さんらしく!
ミコちゃんの余生を一緒に楽しんで下さい♪
陰ながら、応援しております(っ´∀`)っ

ありがとうございます>鍵コメ様

頂いたコメントから、どれだけ亡くされた猫ちゃんを愛されていたか伝わってきました。
私からすれば、もう十分過ぎるほどの努力をなさって、悔やまれる事など何もないように思われます。
でも皮肉な事に、愛情が深ければ深い程、悔いや哀しみも大きいのですよね。
猫さんのご冥福をお祈りいたします。
頂いたアドバイスを参考に、私も出来る限り努力したいと思います。

おおっ!>ねねママ様

> 猫ちゃんはどんなに年取ってもほんとにかわいいからズルイ。。。
> 終生を猫奴隷として過ごさせようという、猫族の陰謀だと思います。。

なるほど! また目から鱗がぽろりです!!
猫族おそるべしですね!
でも陰謀が判っても、やはり逆らえない私です(^^

ミコはウェット食が嫌いなので、なかなかうまくいきません。
もしこれが病気ならばムリヤリでも食べさせますが、老衰ならば……?
少し心が揺れています。
明日また、動物病院の先生と相談してみます。

ありがとうございます>ぴい様

たくさんの願いをありがとうございます。とても嬉しいです(^^
ミコは随分やせてしまいました。あの、ぼよんぼよんのウォーターベッドのような手触りが懐かしいです。
ああ、私の脂肪を分けてやりたいっ。
自力で食事を取れなくなった場合の対処法は、人によって考え方が違うと思います。答えは一つにならず、とても難しい問題だと思っています。
私も、ある程度方向性を決めていたつもりですが、正直かなり揺れています。
せめて食欲が出てくれると良いのですが……。

ありがとうございます>もちつきママ様

応援ありがとうございます♪
とても心強いです。
ミコの残りの人生に、出来るだけ寄り添って行きたいと願っています。
たとえミコがヨボヨボになっても、ボケてしまっても、一緒にいたいです。
その為にも、もう少し食欲が出てくれると良いのですが……。
その一方で、もし年齢で体が受け付けないのであれば、強制食餌はしたくないという気持ちもあります。
(病気の場合は別です)
明日、病院の先生と相談して、もう少しこれからの方向性について考え直したいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。