なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花束ひとつ

2010'01.18 (Mon)















14日の午後、ミコの体を空に還しました。
今は、リビングの小さな骨壷の中で眠っています。


たくさんのお悔やみの言葉を、ありがとうございます。
ミコを失った悲しみは、ちょっと言葉に出来ません。
またひとつ、ぽっかりと、心に大きな穴があきました。

でも、大丈夫です。
何匹かの猫を亡くした経験で、こればかりは時間という薬で、少しずつ癒していくしかないと思っています。
この経験に慣れるという事は、永遠になさそうですが。

他の猫達も守りたいですし、皆様から頂いた暖かい言葉を糧に、少しずつ歩いていきたいと思います。

ありがとうございました。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ミコちゃんは、本当にやさしい猫ちゃんだったんですね…
最後まで、冬子さんを癒してくれたんです、きっと

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます>1/18 14:59の鍵コメ様へ

ミコを誉めて下さってありがとうございます。
確かに、私はミコからたくさんの「幸」を受け取りました。
感謝しないといけませんね(^^

お体の方、大丈夫でしょうか。
お礼を申し上げたかったのですが、今は活動を休まれているご様子でしたので、お伝え出来ませんでした。
遅くなりましたが、色々と本当にありがとうございました。

ありがとうございます>ちゃびmama様

> 最後まで、冬子さんを癒してくれたんです、きっと

ちゃびmamaさんの仰る通りだと思います。
本当に、ミコが私にくれた花束のように思えました。
花を選ぶ静かな時間も、ミコが作ってくれたのかもしれません。
優しい……かは判りませんが(笑)、とてもおっとりとした猫でした。

ありがとうございます>1/19 5:02の鍵コメ様へ

ご無沙汰しております。お体の方はいかがでしょうか。
ミコの死を悼んで下さって、ありがとうございます。
こういう悲しみは、言葉では表現できないですね。
私の絵では、もっとムリですが(笑)

亡くした時もですが、日が過ぎて、手触りや声の記憶が遠くなった事に気付いた時も、不思議とやりきれないですね。
ゆっくりと癒しながら、歩いて行きたいと思います。
ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。