なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代役は誰?

2010'01.19 (Tue)

















ちょっと、何そのオチ

大変男前な申し出をしたところ、見事にふられました。
姉には甘鳴きをしても、私にはだんまり。
私もナタを可愛がっているつもりですが、姉よりずっと人気が下がるようです。

でも、たまに私にも甘えてくれます。
可愛くて撫で回しすぎてしまい、逃げられます。←原因ここかっ!



※ 鍵コメでメッセージを下さる皆様へ ※

いつも優しいメッセージを、ありがとうございます。
心から感謝しております。

ミコ不調時に私がコメント欄を閉じ、非公開コメントをお願いした為に、お気遣いを頂いておりました。
皆様のおかげで、ミコは無事に旅立つ事が出来ました。
お手数ですが、これからはまた、通常(公開)コメントでお願いいたします(公開したくない場合は、もちろん非公開で構いません)。

私の我儘にお付き合い下さって、本当にありがとうございました。


にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


コメント

会社でぼろ泣きしてしまうのでコメできず、それなのに
そういうときに限って娘達がレポート(研究テーマ:ぞうりむし)
提出で家のPC独占(泣)
やっとPCまわってきました。

ミコのいない寂しさは人間にとってもネコさん達にとっても
大きいですね。
だって、ミコだもの。
トリキュアのリーダーだったもの。(と、思っています。)

ミコが召された日、とってもとっても風が強かったですよね。
私はちょうどその頃、JR駅で強風で遅れた電車を待っていました。
運休列車もいっぱい。
ミコったら、「千の風」気合入れすぎだよ。。。

ミコちゃんが旅立ってから、悲しくて悔しくてたまらないのに、
冬子さんの記事を読ませていただくと、とても温かい気持ちになります。
残された側はとてもとてもとても∞辛いですが、
こんな風に思わせてくれるミコちゃんはスゴイです!
姿は見えなくても、一緒に生きてきた皆さんの心の中で、
これからもずっとずっとずっと∞一緒ですよね♪
逢ったことないけど私も便乗させてください…ミコちゃん大好き!

…ナタちゃんファイト!冬子さんもファイト!

猫同士の絆の強さ、これが切れると残された子は
茫然としていますよね。
リトルもどうしていいのか分からず鳴いてばかりでした。
それを見ている飼い主は余計辛くなりましたので冬子さんが悲しい思いでナタちゃんも守っているのが分かります。

しかし、ナタちゃん、冬子ママをストーカー対象にしてあげてね。

ずっとナタちゃんにはミコちゃんが見えているんじゃないかな。
だから、まだ他の子のストーカーは出来ないのかも。ひめこも
時々マックスと逢っているのかなと思うことがあります。

「慣れることはない」けど、ミコちゃんは冬子さん、ご家族
の方々に本当に感謝しているはずですよ。私もこんなに
がんぱってニャンコを愛している冬子さんに感謝。なにより
イラストを通じて暖かい気持ちがこれでもかって、伝わってきます。
私ももっとうちの2にゃんをかわいがります!ちょっとうまく言えなくて、
すいません。ちょっと似合わずにくさいい言葉になっちゃいました。。

ありがとうございます>ぴい様

笑うところではないのですが、「研究テーマ:ぞうりむし」にツボを突かれました。
ミコがミジンコに似ていると教えて下さったのは、ぴいさんですよね。確かに似ていました(^^
どこまでも、微生物に縁があるミコです(笑)

ミコは、なーんにもしない猫でした。
なんにもしなくても、居てくれれば良かったので構わないのですが。
でも、自然と猫達の緩衝材になっていたようです。一番の古株ですものね。
いなくなってから、その偉さが判りました。ゴメンねミコ。

ありがとうございます>ぴろ様

励ましのメッセージをありがとうございます。
人間はともかく、ナタはいつもミコにくっついていたので、少し心配です。
とにかく話しかけて、撫でまくっています。←ストレス?

> 逢ったことないけど私も便乗させてください…ミコちゃん大好き!

ありがとうございます(^^
ミコはうちのアイドル的存在で、いつも「美人」「老けない」「もっちもち」と誉められ(?)ていました。
誉められるとミコは、本当に嬉しそうな顔をします。
ぴろさんのメッセージに、嬉しそうな顔をしたミコが見えた気がしました。

ありがとうございます>ガーのママ様

リトル君達の、FIP&コロナウィルス未検出、おめでとうございます!
笑顔でリンクを修正させて頂きました(^^

リトル君もさみしかったでしょうね。
今はダヤン君、ガーチャン君に慕われ、楽しい毎日を過ごしている様子。とても嬉しいです。
ナタはまだ、うろうろしています。
なんとか気を紛らわしたいのですが、人間だと難しいですね。
でも姉が大好きで、甘えてくれるので、少しほっとしています。
鳴かれ続けて、姉は大変そうですが(笑)

ありがとうございます>モトゾー様

> ちょっと似合わずにくさいい言葉になっちゃいました。。

とんでもないです。優しいコメントを、ありがとうございました。
私も、猫達との時間をもっと大切にしたいと思うようになりました。
今までと同じで、特別な事は何もしないと思います。
でも、撫でて欲しがれば、何かの途中でも、手を止めて撫でてあげたいです。
「後で」は、出来るだけ減らそうと思っています。

ナタにはミコが見えているのでしょうか。
まだ初七日ですし、ミコもあちらとこちらを行ったり来たりしているのかもしれませんね。
本人は忙しいかもしれませんが、もしそうなら嬉しいです(^^

自分が飼っている猫のうちの
ぽんやねねがどちらかを置いて先立つということは
いずれかならずやって来ることですが
その時の事を思うと、本当にどうしてあげればいいのか
途方にくれます。
とにかく私も自分のそばにいなさいと
立候補すると思いますが。。
色々考えてしまいます。

ナタちゃんは、お姉さんが好きなんですよね。
ストーカーの対象がもう一人いてちょっとホッとしています。
こんなに心配する冬子さんを足蹴に。。。><
でも、いつものナタちゃんの部分に少しホッとする冬子さんなのかな??

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。