なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不思議な出来事(後編)

2010'01.26 (Tue)

※ この記事は、不思議な出来事(前編)の続きです。


ミコが私の部屋に来る事を願いつつ、眠りについた日の翌朝。
目を覚ました私の部屋に、姉が来て言いました。

「あのね、猫トイレから冬子の部屋の前まで……

 血が落ちているんだけど

 心当たりない?」



本当に怖かった……。


ミコちゃん、どうしたの?! ∑(◎д◎;

いや、ミコじゃない。

ケガした猫、どいつだ?!


私の部屋には猫コタツ(猫に占拠された人間用コタツ)があるので、ウチコ以外は全員集まっていました。
でも、どの猫も元気。ケガした様子もなく、手足・体を触っても痛がりません。
お尻からの出血も疑いましたが、姉が確認したところ、血便は出ていません。
ナオミの右後ろ足の爪2本に、少々血が付いていましたが、足には傷がなく、足が届く範囲にも掻き毟った痕はありません。

血は大した量ではありませんが、滲んでいない(=踏んでいない)のと、小さな丸型で流れていない(=まっすぐ落ちてる?)のが気になります。
一体、どこから落ちたのでしょう??
よく見ると、私のシーツにも血が……。

ミステリー出現です。

一日ストーキングしましたが、犯猫しっぽを現わさず。
でも元気そうなので、普通に寝たところ、夜中に新たな血痕が……。

今日も一日見張っていましたが、みんな元気で快食快便。

一体どうなっているのでしょう?

ミステリーもストーキングも、しばらく続きそうです……。


□■□ ご報告 □■□

FC2不具合解決しました v(^_^)
心配して下さった方々、対処して下さったFC2スタッフの皆様、ありがとうございました!

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


コメント

え、ちょ、お化けのがマシだYO!

ポタポタ落ちていた、怪我なしとなると、毛繕いしちゃって気づきにくい鼻血でしょうか。



昔、寝てる時に鼻血ブーになり、起きたら顔と枕が血みどろになってたのを思い出しました。

エッ なにそれ???
怖い~
思わずパニクリますよ~

それって人間でもないんですよね??
真冬なのに…
怪談…

続きあるんですかね???

「血を滴らせながら廊下をさまよう猫」

ちがう!そんな時期じゃないわっ
うちのホラーは夏限定よっ

一瞬、マジでミコに何かあったのかと思いました。
でも、違いますよね(^^;;

さあ、謎は謎のままで終わるのか~
それとも解明されるのか~

うう~ん
解明はしたいけれど、解明まで行くと出血が長引いているということなのでちょっと心配ですね。
でも解明して欲しいです。
それにしてもまたストーキングですね。(いま打ったら
素トーキングと出ました(笑))
ミコちゃんが出てこないのは、きっと冬子さんにはたくさん素トーキングされた経験から、この人は私を追うから大丈夫と思われているのかもしれません^^

怖っ!私も霊感はありませんが、この手の話しには
もっとも敏感に反応し、怖くて夜トイレに行くのが
怖くなります。。いい年こいても、変わりません。。

早くこのミステリーの謎を暴いて、安心させてください。

ミコちゃんは、まだ皆さんの心の中にいるんですね。
ミコちゃんの暖かさを感じます。

えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!
血……血ですかぁ(>_<)
冬子さん、猫さん達を確認する前に、
ご自分も確認してみて下さいね!
にしても…滲んでない……

はっ!
トイレから……???
誰か下血してませんか!?
もしかしたら、排便の際に出血…とか…
脅かしてすみません。
でも、おしりからだったら…
う○ちを要チェックしてみて下さい。

ミステリー!

…コワイですねぇ(*ノ△〒*)
いったい誰の血なんでしょう???
滲んでいないのが不思議ですよねぇ…
早く解明されますように☆
ミコちゃんにも逢えますように☆

そうなんです~>ぶーこ様

私もお化けの方が良いと思いました(>_<)
本当に怖かったです。
でも、落ち着いて考え、病気の猫がいる可能性に気付いた時が一番怖かったです。

「鼻血」の可能性もあるのですね。気付きませんでした。
ぽたぽた落ちている血の痕は、まさに鼻血っぽいです。
同じ事がまた起こったら、まっ先に鼻をチェックします(^^

パニくりました>ちゃびmama様

人間ではないんですよ~。それなら一番良かったのに。←コラ
でも本当に、人間なら不調を訴えられますし、すぐ病院にも行けるので助かります。
猫は伝えられないですものね。
とても怖かったですが、病気の猫がいると気付いた時が一番怖かったです(笑)

私も続きを待っていましたが、再現しませんでした。
嬉しいような、困ったような……1:9で困った方が強いです(--;

あはは^▽^>ぴい様

うちのデジカメでも、霊を写せるでしょうか。霊コンプリもしたいです。
って、コンプリするほどの霊に、ウチの中をさまよわれたらたまりませんね(^^;

私も一瞬、ミコに何かあったのかと思いました。私の部屋にミコを引き寄せる事を、冗談でも考えていたので。
でも本当の恐怖は、病気の猫がいるかもしれないと気付いた時に始まりました。
「お前はまだ、真の恐怖を知らない」
というキャプションが、頭の上につけられた気分です(^^;

そうなんです>ねねママ様

解明したかったのですが、再現しませんでした(>_<)
3匹ともとても元気なので、大したケガではなかったと思いたいのですが、やはり心配です。
でも、全員を病院に連れて行って、
「どれか一匹がおかしいです。見つけて下さい」
という訳にもいかないですし、悩んでいます。

もしミコを見る事が出来たら……迷わず素トーキングしちゃいます(笑)

怖かったです>モトゾー様

ミステリー解けませんでした(>_<)
あれから再現せず、3匹とも元気で過ごしています。
本当に何だったのでしょう?

トイレから私の部屋まで血の痕が続いていると聞いた時は、結構ショックでした。
勝手に「ミコが入ってくる」動線を思い描いていたので、ミコに何かあったのかと混乱したりも。
もしミコが自然死でなければ、気絶したかもしれません(笑)

生前のミコは、ぽよぽよでまん丸でした。
心の中のミコも、まん丸くて暖かいです(^^

してないんです~>もちつきママ様

> もしかしたら、排便の際に出血…とか…
> 脅かしてすみません。

いえ、とんでもないです。もちつきママさんの仰る通り、うちも、おしりからの出血を疑っていました。
でも、血便も血尿もしておらず、おしりもキレイです。
猫も人間もケガしていませんし……。
かなりストーキングしましたが、判りません。お手上げです(>_<)

あれから再現せず、猫達も元気です。
一体なんだったのでしょう??
誰かに騙されたような気がします。ミコの仕返しかも(笑)

ミステリーです>ぴろ様

結局再現せず、犯猫は判りませんでした(>_<)
いっそ判った方が、病院にも連れて行けますし、気が楽なのですが。
猫達は、腹が立つほど元気です。病院に連れて行かれたくない一心で、ごまかされている気がします(笑)

ミコに会いたいです。
はっ ∑(゜д ゜;
生前、色々とちょっかいだしたり、病院に連れて行った事の仕返しかも!
って、そんなことするのは私くらいですね(^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。