なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この世で一番怖いモノ(ナツコ編)

2010'03.15 (Mon)

ご無沙汰しております。
ちょっと体調を崩して、お休みしていました。
また、のんびり再開します。宜しくお願いいたします。


3月13日、14日と続けて、福島で地震がありました。
大きな被害は出ていないようで、安心しました。

私の住む宮城も、そこそこ揺れました。
うちには、地震にとても弱い猫がいます。
それは……ナツコ

13日はパニックになって私の部屋から逃げ出し、14日は逆に走り込んできました。
揺れを感じたら、地震に気づかないようナツコをぶん回すのですが(そして、逆恨みされます)、側にいないと難しいですね。

地震と言えば、毎回思いだしては、悪いと思いながら笑ってしまう思い出があります。

2年ほど前、震度3位の地震がありました。
ナツコも私も、2階にある私の部屋にいたのですが、私が捕まえるより早くナツコはパニックになり、飛び出して行ってしまいました。

揺れがおさまってから探しに行ったところ、ナツコは1階廊下の隅にいたのですが……。




腰がぬけてるのに毅然w

人間もパニックになると、何が何だか判らなくなりますが、猫も同じかもしれません。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


コメント

体調がお悪いんですね、無理なさらないで下さいね。

ナツコちゃん、そんなに地震が嫌いなんですか。
笑ってはいけないんですが(^_^;)腰抜けポーズ、
可愛くて笑ってしまいました。
ぶん回すというのもすごい!

わが家も一斉にどこかに行ってしまいますヨ
にゃんも人間もパニックです。
今後、大きな地震来ないといいですけどね…

なっちゃん、上半身優雅、下半身おまぬけww

地震とくれば、心配なのがなっちゃんと某主任のお部屋ですが、
今回某主任のお部屋の惨状の写真のupがない。

仕事のメールのついでに
「suicaのぺんぎん、今度はどこへふっとびましたか。」と聞いて見ました。

#Suicaのぺんぎんは地震前からふっとんでましたw
#おきばしょがない・・・。

ええーー、ぺんちゃん可哀そうーーー

なっちゃんの下半身砕けの姿もなんとも言えず
可笑しいですが
ゆれを感じだらぶん回す。。という
冬子さんの英断に爆笑しました。
地震の中を猫と戯れているようにしかハタからは見えませんよ~!シュールすぎます!
お願いだから机の下などに避難してください(笑)

本当に>ちゃびmama様

大地震が来ないといいですね。
もし来たら、猫達をどう捕まえ、キャリーに詰めようか。
複数のキャリーを持って、体の弱い両親を連れ、どうやって逃げようか。
いやいや、避難場所で猫を受け入れてくれるとは思えないので、そのまま家に残ろうか。
……と妄想が暴走して、朝を迎える時があります(笑)

ナツコは地震が本当に苦手です。
多分この時は、魂が抜けていたのではないかと思います(笑)
前世で何かあったのかもしれません(^^

うふふ>ぴい様

本当にマヌケな下半身でした。
きりっと頭を上げて、遠くを見ていましたが、多分魂が抜けていたのだと思います(^^
ナツコの地震嫌いは、少し異常です。

A主任の部屋の惨状、見たかったです♪ ←こら
フィギュアは何体倒れたのでしょう(^^
たくさんあるパソコンや音楽関係の機械が無事ならいいのですが。
部屋の写真UPキボン、出しておこうかなーw

ありがとうございます>ねねママ様

可哀そうと思いつつも、思いだしては笑いが込み上げてしまう程、マヌケな姿でした。
ちょっとの揺れでもパニックになるほど怖いらしいので、ぶん回すのが一番です b(^^
家鳴りの音を消す為に、歌も歌います(笑)
仰る通り、傍目から見たら、地震でおかしくなった人間が、猫を相手に舞い踊っているように見えると思います。
カーテンは常に閉めておかねば!

そういえば地震を連想するらしく、ナツコは少しの家鳴りにもビクビクするんですよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。