なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢もうつつも猫づくし

2010'05.07 (Fri)

昨夜、夢の中で出産しました。
「可愛い赤ちゃんですよ~」
と見せられた子供は、15cm位でピンク色の肌。
うっすらと生えた毛は三毛模様、肉球のついた手を必死に動かして……

猫じゃん!! Σ(゚д゚;

私「あの、これ、猫ですよね?」
看護師A「本当に可愛いわね~」
看護師B「ねえ? ちっちゃくてねえ~」
私「あの、聞いてます?」
看護師A「手を動かしているわね。お母さんを呼んでいるみたい!」
看護師B「(裏声で)お母さーん。アタチはここですよぅ~」
私「……」

冬子40歳。今日から猫のお母さんです。


という微妙に嬉しくない夢から覚めると、そこには成長した娘が。



ああ、トドになってしまったのね。
私の育て方が悪かったから……?

ではなく、身繕い中のナツコです。


身だしなみは上手ですが、慎みは足りないようです。
人前で大股開き&尻ケアはやめて欲しいものです。


美味いのかw


更に深追い。猫とはいえ、柔らかい体ですね。


疲れたようです。


いやいや、こっち見ないでね。笑っちゃうからね。


でかい毛玉の出来上がり♪

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


コメント

わたしも昨年、元気な斑猫を産みました。
あのこはどこへ行ったのかしら(あ、ちょっと危ない人)。


お父様、退院おめでとうございます。
ウチコちゃんも安心ですな。

こんにちは!

あははっ、産んじゃいましたか!さぞかし、かわいいお子
だった。。って、違いますよね。

ナッチャン、体が柔らかいのは元気な証拠ですよ。
時々、ねこの体の柔らかさがうらやましくなりますね。
でも、なっちゃんのこちらをむいた写真では、ちゃんと
慎み深く、隠すべきところは隠している?ようですよ。
お母さんのしつけがよかったんでしょうねぇ!

お父さま、ご無事でご退院、よかったですね。
おめでとうございます!次はよいことが続々と
訪れますね!

猫のご出産(笑)
私は若い頃に子供嫌いで(今は好きです)
子供を何人欲しいかと聞かれ、
猫を産めるなら何人でも欲しいと答えて
友人に引かれたことがあるのを思い出しました。

今はめでたく念願かなって2猫の母です^^;
猫を人間と同じように考えてはいけないと
身勝手な擬人化妄想を自分で自粛して猫の尊厳を守っていても
夢ではやっぱりわが子同様に感じているその感覚が出るのかもしれませんね
冬子さんが猫ちゃんたちをとても大切に思っていることが伝わります。

なっちゃんの身づくろい姿かわいい~
音もかわいいのよね。。
足の裏のもようも何だか独特で眺めちゃいます。

夢で卵をぼろぼろ産んだ先輩から申し上げます。

「お母さん、よくがんばりましたね。
さぞや、疲れたことでしょう。。。
でも、可愛い赤ちゃんですね~♪」

ああ、あの股に卵が挟まってる感じが
今もまざまざとよみがえる。。。
人間の赤ちゃんは一気にいきんで産んだけど、
卵は2回にわけていきんで産んだところが
自分でも産み分けができていたと思います!

なっちゃん、毛づくろいしてて、
お股がかぽ~~~んw
舌がぺろ~~~んw
でも、かわいいぞ~~~ヽ(≧▽≦)ノ



おめでとうございます♪

冬子さん、ご出産おめでとうございます♪
これで仲間ですね~(*≧m≦*)ププッ
夢ではなく、本当にお腹を痛めて産んだ気でいる危ないヤツですσ( ̄▽ ̄;
でもホント、猫さんならいくらでもWELCOMEです♪笑

ナツコちゃん♪いいですね~!大好きです!
やっぱりたるちゃんとかぶります(* ̄m ̄)プッ( ̄m ̄*)プッ (m ̄* )

ありがとうございます>ぶーこ様

ウチコはすっかり、父べったりです。
私はスパーンと捨てられました(笑)
いいんです、ウチコが幸せなら……(T_T)

ぶーこさんは斑猫さんを産んだのですね(^^
私は目を覚ました時、「あ、いない……」と慌てました。
もし可能なら、夢の世界から一緒に連れて来たかったです。

ありがとうございます>モトゾー様

いつも元気の出るコメントを下さって、ありがとうございます。
まず仕事が見つかって欲しいです(^^;
ナタの病気も見つかりましたし、なんとか稼がないと!

猫の体の柔らかさは羨ましいですね。
私は床に手がつかないほど体が硬いので、本当に羨ましいです。
お風呂上りに、猫と一緒にストレッチをしていますが、全くついていけません。
「お前はヨガ・インストラクターか!」
とツッコミを入れています(笑)

うふふ>ねねママ様

ねねママさんのブログを拝見する度に思っていましたが、ねねママ様&旦那様は、ぽんさんとねねちゃんの立派なママ&パパだと思います(^^

こんな事を考えるのは私だけかもしれませんが、猫と人間の境目は、そんなに大きくないような気がします。
廊下ですれ違えば「どこいくの?」とか普通に声をかけますし、猫も「寒いから布団に入れてー」とか、結構動作で言いたい事を伝えてきます。
私の場合は精神年齢が低いせいか、猫は兄弟のように感じます。
しかも、ミコはお姉さん(=私より精神年齢が上)と思っていました(笑)

あはは>ぴい様

私の子供はちっちゃかったので、出産は大変ではありませんでした(^^
というか、出産シーンもなかったような……。
経験の差でしょうか。くぅ。

卵の話は、何度聞いても笑っちゃいます。
卵の一番太いところで、一度休憩するというところが特に(^^
朝起きた時、「一晩中卵を産んで疲れた……」という経験は、滅多に出来ませんよね。

ぴいさんは、目覚めた時、
「誰が温めて孵化させるんだろう……」
と思いませんでした?
私は、「あ、子供がいない……」と、軽く喪失感を味わいました(笑)

ありがとうございます♪>ぴろ様

夢の中の子供を、連れて帰りたかったです。
軽く喪失感を味わいました(笑)

ぴろさんは立派なお母さんですよ~。
ブログを拝見すれば、どれだけ愛情を注いでらっしゃるか判ります(^^
もしうちの4姉妹が、ぴろさんのブログを見たら、
「あっちの4姉妹にゃんと代わりたいにゃー!!」
と言いそうです。いえ、言います(^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。