なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物理は苦手

2010'05.26 (Wed)

今日は階段の話です。
みなさんの猫ちゃんは、どうやって降りるのでしょうか。








猫には階段も命がけ


ナツコは重いので、加速がついて、だんだん早くなってしまうんです(笑)

って、加速で良いのでしたっけ? 加速度? 重力? 引力??

私にとって物理は宇宙語と同じ。全く理解が出来ませんでした。
(宇宙語自体、ありませんが)
物理のテストで、100点満点中7点を取った事は、私にとって快挙です。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


コメント

同じく大の苦手です( ̄ー ̄;

物理はワケ分かんないですよね!
でも分かんなくても全然普通に生きていられますよね!笑

うちはマンションなので、娘達の階段の降り方が分かりませんが、
↑ナツコちゃんを見てスゴイ気になっちゃいました!
でも一軒家にはこれから先も住めそうにないので一生謎のままです…
あぁ…でも見てみたい…かわいいだろうなぁ♪
って、人様のブログで親バカ発言しちゃってスミマセン( ̄ー ̄;

物理はだめです。「食べられるの?」って聞きたいくらいです。

7点でも取った佐々木さんは偉いです。
私はこれまでの一生を物理を避けて生きてきたので、
物理の点数と言うものを取ったことがありません。
。。。一回くらい、娘の教科書覗いてみようかな。

なっちゃん、頭をぶつけませんようにw
転げ落ちてきませんようにw
もし、機会があったら動画upしてください~~
見たいですぅ♪

言葉は分かりませんが、イラストが分かりやすい!
物理という言葉でさえ、頭の中に浮かんだのは
何十年ぶりです。高校生のとき、父兄面談に行く
母に「頭を下げて、進級できるようにお願いして」と
頼みました。やはり物理だったと思います。。

しゃなりしゃなりと降りるにゃんこはいないのでは。
うちには階段ないし。。

はい>ぴろ様

物理はまったく判りません。
難しい、ではなく、根本から理解できませんでした。
物理の勉強をしなくて良くなった事は、「大人になって良かった!」と思える、数少ない事の一つです ^^

実は私、二階のある家に住んだのは、今回が初めてです。
ですので、猫の階段の昇り降りに個性があることも、初めて知りました。
ナツコ以外は、人間と同じで足を交互に出します。揃えて下りるのはナツコだけ。子供みたいです ^^
ぴろさんのお宅の4姉妹にゃんの、階段上り下りシーン……。
はい、絶対に可愛いです♪ ←断言

でも~>ぴい様

ぴいさんの「判らない」と、私の「判らない」は、レベルが違いすぎますよ~。まさに雲泥の差です。
「クラスで足が一番早い子」と、ウサイン・ボルト選手位の差が。
マダオと銀さん位の差が。
ん、マダオ好きですけどw

物理は、本当にダメです。脳みその全組織が抵抗運動をおこします。
国語・古典のみで、学生生活を乗り切りました。辛かった……。
この2つは、勉強しなくても解けたので♪
……全く勉強しなかったのが、バレバレですねw

ナツコの動画、もしも撮れたらUPしますので、見てやって下さい。

あはは(^▽^) >モトゾー様

お母様へのお願い、いいですね!
モトゾーさんも物理苦手だったのですね。意外でした。
だって、モトゾーさんのブログを拝見すると、めちゃくちゃ頭良さそうですもの。私の苦手とは、レベルが違うん気がします。
私は、普通の学校にいたら進級できなかったと思います。
私の高校はノンビリしていて、名前を書いただけで赤点クリアの点数を貰えたりしたので、なんとか卒業できました。って、改めて書くとヒドイですね。

東京や神奈川で一戸建てって、どんな人が買えるんでしょう……?
出張で東京(郊外)へ行った時、土地の値段を見て、めまいを起こしました(笑)

物理談義になってますがわたしも苦手でした^^;
全くの文系脳なので、冬子さんと同じような感じですね^^
ただし理数重視の学校だったので偉く風当たりがきつかったような気が。。3年になって文系クラスになってやっと一息つけました^^

なっちゃん、、いつか団子になって転がっていかないか
老婆心ながら心配です。
老婆心。。お転婆。。何か似ている。。
どちらもババが入っているけど、なっちゃん、けっこうお年だし気をつけてね!!

ねねママさんもですか~>ねねママ様

物理が苦手な方、意外と多いですね。
私のいた高校は、名前を書いただけで点数をくれるような学校だったので、物理が出来なくても卒業できました。
その代わり、運動に力を入れている学校だったので、並はずれた運動音痴の私には辛いものがありました。
1000M走は30分以上かければ、先生の方が折れる事を学びました。
水泳は、ばれないように足をつく技を覚えました。
卒業する頃には、「小狡さ」のスキルが、かなりアップしました(笑)

ナツコの階段も怖いですが、足をぶつけながら登っていくナタの将来が心配です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。