なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パンクにイメチェン

2010'06.03 (Thu)








ブラシで解きますが痛そうです……ゴメン。

ナオミが何度も吐き、食欲も減ったので、病院に連れて行きました。
カゼかと思っていましたが、血液検査とレントゲンで見る限り、便秘の可能性が強いそうです。
確かにナオミのウンチは、固くてコロコロです。

猫の便秘はあなどれないそうで、慢性便秘症から巨大結腸症になると、手術が必要になる事もあるそうです。
消化管運動機能改善薬(プロナミド)と弱い下剤シロップ(ラクシローズ)を飲ませて、様子を見る事になりました。

ところが。

私は猫に錠剤を飲ませるのは自信がありますが、水薬は大変苦手です。
どうやって飲ませれば良いのか、毎回悩みます。
うちの猫達は缶詰を食べないので、混ぜ込む事もできませんし……。

結局、注射器で与えていますが、暴れる暴れる(笑)
飲んでいる量より、浴びている量の方が多いかもしれません。
しかもシロップというだけあって、ベッタベタです。

薬がなくなる5日後、ナオミの姿がどれだけパンク化しているか、楽しみ、いえ、不安です。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


コメント

なおみちゃん、でら格好いいゾ(違う)
濡れたタオルで拭いてから梳くといいかもですヨ

液体の薬は、確かに大変ですね
シリンジに入れて、ボーっとしているスキに、口の横(奥歯のあたり)に流し込むと楽ですが……
タイミングを逃すと、固く閉ざされて失敗します

またまたお節介ですが…

ナオミちゃん、お便秘さんで具合悪くなっちゃいましたかぁ…
お薬、苦労されてるようですねぇ(*><*)
うちもぱんちゃんで似たような経験が…

5日後にまた受診されるようですが、
それまでにお水もいっぱい飲めると良いですね!
お便秘の原因の1つは水分不足だそうですよ。

ナオミちゃん、早く良くなりますように(*≧人≦*)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おお、そっちでも仲間~

ナオミもシロップが嫌いですか~~

私も(そして遺伝のせいか娘達も)小さいときからダメです。
あれを飲むくらいなら、苦い粉薬の方がマシでした。
子供=甘けりゃいいってもんじゃないですよね。

ナオミのお腹が早くよくなって、シロップのまなくて
よくなりますように。。。なむなむ。

ナオミちゃんも便秘さんですかぁ~
もちさんと同じですねぇ(TωT)
もっとも、もちさんは、しょっちゅうあの注射器の
様なもので、胃薬やら整腸剤やらを飲まされていた
ので、慣れてしまったようですがね…

あまり参考になるかわかりませんが…
猫さんを後ろからがっちり押さえ、
注射器の先を牙に引っ掛けてやります。
牙に引っ掛けると、口を閉じてもお薬を入れ
られるんです☆
私が教わったこのやり方で、もちさんもうーちゃんも
大丈夫でした。もぉご存じだったら、スミマセン(>_<)

便秘は辛いですよね…
私ももちさんの便秘対策に、なるべく普段から水分
を多く与えるようになりました。
ウエットフードに切り替えた時も、もちさんはなかなか
食べなくて苦労しましたが、徐々にウエットの割合を
増やしながら、根気よく与えると慣れるもんです♪
今では、すっかり缶詰好きになりましたよ(笑)
あとは時々、天然のオイルを与えたり、
お野菜の沢山溶けたスープを与えたり…
やはり、猫さんの便秘は怖いですからね(汗)
あとは、もちさんは出なかったり、硬かったりすると、
トイレでもの凄く鳴くんです(TωT)
それがかわいそうで、色々と日頃から気を付けてました。
ナオミちゃんも、早くよくなるといいですね!

長々とコメントすみませんでした(>_<)

そうなんです……>ぶーこ様

ナオミはガードが固くて、横から入れようとすると、ぎゅーっと歯を閉じてしまいます。
こじ開けようとしている間に、シロップまみれに(笑)

このシロップがまたベッタベタで、ウェットティッシュで拭いたくらいでは取れません。
今日はあごひげを作りました。
芸人「はなわ」さんの頭が、顎の下に出来たカンジです。
一気にお年寄りっぽくなりました(笑)

とんでもないです>ぴろ様

いつも色々教えて下さって、ありがとうございます。
ぴろさんのブログで勉強させて頂いた事も、たくさんあるんですよ。 ^^
今度、ぱんちゃんでの苦労話を教えて下さいね。

ナオミとウチコはひどい便秘症で、改善したいのですが、なかなか難しいです。
ウェットフードを食べてくれるのなら、薬を混ぜ込めるのですが……。
でも何とかします。頑張ります! v(^^

ありがとうございます>鍵コメ様

とんでもないです。いつもありがとうございます。
ナオミのパンク頭はなかなか可愛いですが、今日はあごひげを作ってしまいました(笑)
これは可愛くありませんでした。

判ります>ぴい様

子供の時に飲まされた、オレンジ味(と言っているがそうは思えない)の粉薬は、未だにトラウマです。
甘いだけでも嫌なのに、看護師さんが水に溶いちゃうんです。飲めるかーっ。
本当に、子供=甘ければ良いと言うものではありませんよね。
薬は薬らしく!
と言いながら、漢方薬が飲めない私です(笑)
あと、胃薬の匂いも苦手なんです。胃薬飲むと、具合が悪くなります(^^;

ありがとうございます>もちつきママ様

良い方法を教えて下さって、ありがとうございます。
さっそく挑戦してみたところ、昨日より多く飲ませられました!
感謝、感謝です~。

もちさんも便秘なのですか。
便秘は怖いですよね。
正直、今まで甘く見ていました。今回、動物病院で説明を受け、反省しました。

何とか食事を改善する必要がありますよね。
でも、ナオミは食が細い上、安いドライフードと、マグロの刺身しか食べないので、困っています。
他の猫は、マグロの刺身すら食べません……。
道は険しそうです(>_<)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。