なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月14日 『変質者になりました』

2009'07.18 (Sat)

ナツコを連れて、一度宮城に帰ることにしました。

(※ 前回の話はこちらです)

病院→神奈川(タクシー)
神奈川→大井町(JR線)
大井町→東京(JR線)
東京→仙台(新幹線)
仙台→自宅(タクシー)


約4時間の旅が始まります。
病院を出る頃には、すでに夕闇が迫っていました……。










並みの変質者よりも変質者らしかったと思います。
捕まらなくて良かった……。

でもお奨めできません(誰もやらないと思いますが)。
首は気道や血管などのある重要な部位であると、身をもって理解しました。
途中で倒れるかと思いました。


頑張ったよ、私……


にほんブログ村 猫ブログへ

ご覧いただき、ありがとうございます。

コメント

ママさん、お疲れ様でした。

ごめんなさい。爆笑してしまいました。

通常でも朝晩の通勤ラッシュでぐったりするのに、ナツコちゃんを首で支えるとは冬子さんの執念ですね。
途中で倒れなくて良かったです。

東京育ちでもいまだに混んでいる電車に乗れず、何本も見送っています。知り合いと朝、駅で会っても来た電車が混んでいると次の電車で行きますと言うと変な顔されます。
フックス勤務がない会社では働けません。

あぶなくマッチョな首を手に入れるところでした(^^

東京のラッシュはすごいですね。
出張で何度か、
「身動きひとつできないってこういう事か!」
と実感しました。

帰宅時はそこまでは混んではいなかったのですが、バッグを斜め掛けするスペースはなくて……。
自分でも、かなり怪しい姿だと思いました。
東京の方の無関心さが、逆に嬉しく、ありがたかったです(^^

がんばったねーー

ものすごくがんばったねーー(泣)
いろんな意味で。。。(笑)

腕ならあるのよ、私も。
背中はリュック、右手でつり革やポールにつかまり、
左手で眠った子供を抱え上げ
(利き手を自由にしておくので基本子供は左手で抱く)
とにかくただひたすら限界への挑戦!!

もしあれが10kgの米だったら、すぐ落とすね。
でも子供は死んでも落としません!!

それが首か。。。><
読んでるだけで、首と肩が痛くなりそう。
リンパ腺また腫れそう。

がんばりました(泣)
sasさんはがんばりました(笑)

根性ですねo(-`д´- o)

冬子さん、大変な思いをされましたねぇ…
でもナツコちゃんのために必死になるお気持ち、よ~く分かります。
たとえ変質者でも我が子のためなら平気ですよね!笑

私は埼玉なので東京にもたまに出ますが、
ただでさえ電車嫌いなのにラッシュなんて持っての他!
本当にお疲れ様でした…って、↑まだ東京ですよね( ̄ー ̄;
この後何も起こりませんように…心から願っています☆

…5姉妹でしたか~!負けました(*≧m≦*)ププッ
でもすっごい羨ましいです~♪うちももう少し余裕があれば…

ナオミちゃんもサビ猫さんなんですね~。
でもナツコちゃんとはまた全然違~う!
そこがMIXの素敵なところですよね~+゚。*ゥフフフ(*´∀`人)*。゚+
お次のえなりくんのご紹介も楽しみにしています♪笑

がんばりました!>ぴい様

いろんな意味で(笑)

人間と猫を一緒にするのは失礼かもしれませんが、今回のことで、世の中のお母様方はすごいと改めて感心しました。
まだ言いきかせても判らない子供は、泣くし走るし。
それをしっかり掴んで、もう一人抱きかかえている女性を見ると、頭が下がります。

> 読んでるだけで、首と肩が痛くなりそう。

はい。私も描いているうちに首が痛くなりましたw

> リンパ腺また腫れそう。

それだけは勘弁して下さい~ >_<

根性出しました~>ぴろ様

はい。我が子の為なら平気です!
自分の為なら諦めてしまいそうなことでも、力と勇気が湧いてきますね。

でも、かなり変質者っぽい姿でした。
はぁはぁ言ってるし、ちょうどキャリーバッグの位置も……(-_-;

昨日、ぴろさんのお宅の四姉妹を拝見しました。
可愛いです!! うちと随分違います(笑)

ナツコを仙台に戻したら、えなり君、いえ、ナタのご紹介をさせて頂きたいと思っています。
宜しければご覧になって下さいね(^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。