なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛しきパラボラちゃん

2010'06.07 (Mon)





あと変だから。はたから見たら、かなり変だから。


私だけだと思いますが、カラーを付けた猫に舐められると、笑いが止まらなくなります。

自分が蓋をされた気がして可笑しいのか。
距離感が無さ過ぎて可笑しいのか。
逃げ場の無い感じが可笑しいのか。

夜毎、げらげら笑っています。


ウチコの事をご心配頂いて、ありがとうございます。
やはり肛門嚢炎でした。
ウチコはナオミよりもひどい便秘症なので、それが原因ではないかと思っています。
でも、強いストレスがかかる事でも発症するとか。
度重なる父の入院も一因……?
病院に行って、ぶっとばしてこなくては(笑)

驚いた事に、穴は、ウチコが自分で開けたそうです。
私の揃えた指先が、全部入りそうなほどの大穴を自分で……。クラクラ
自壊と呼ばれるこの行動は、ネットで調べてみたところ、それほど珍しくないようです。
膿を出して治す(つもり)なのでしょう。

この病気は、普通、食欲や元気がなくなったり、お尻を気にする行動をするようですが、ウチコは特に変わった様子がありませんでした。
定期的に体をチェックしないと……と、また反省です。

まずは、私に出来る事を頑張るしかないですね。
今夜もウチコに付き添って、時々蓋をされながら眠ろうと思います。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


コメント

パラボラちゃん!

退院おめでとうございます♪
穴の大きさにまたビックリです!!
でも膿がたまっていたなら、しっかり出さなきゃですもんね!!
ウチコちゃん、素晴らしいです☆

そうそう、ウチコちゃんはカラーを嫌がりませんか?
うちは全員まるでダメです(*><*)
食事はおろか、前に進むことさえできないんです~!
あぁ…顔面に蓋をされてみたいぃ。笑

あと冬子さん…
お父様をぶっとばしたいお気持ちも分かりますが、
どうぞお手柔らかに(*≧m≦*)ププッ
お父様も早く退院できますように☆

ナオミちゃんのオペは間近ですか?
『奇跡パワー』毎日お送りしますね☆☆☆☆

ウチコちゃん、面白いからもっとやっちゃって☆


自力で治そうと、必死だったんですね
猫の本能や遺伝的プログラムには、いつも驚かされます

冬子さんは、またしばらくお父様の部屋で過ごされるのでしょうか
回復を祈ります

!!

お父様が入院されたと聞き、またウチコが
「おとさん。。。」と寂しげなのかしらと思っていたら、
なんと入院したですと!!
なんとか無事に退院できた様子、良かった。。。

冬子さんちのみならず、うちも病院続きです。
私がCTを撮ったと思ったら、今度は娘です。
股間が暖かくなっても、おもらしじゃないからと
アドバイスが即有効(^^;;

無事退院おめでとうございます。
あとは傷がふさがれば。。あとお父様にも元気になってもらわねば。。男の人ってホント病院行かない人多いですよね。わたしもこぶしが大きくなってきます。

パラボラに蓋をされて笑いが止まらない図を
外側から眺めた図を想像すると
ものすごいステキな笑い袋(猫つき)
になりました。

動画を撮りに行きたいほどです。

皆様が早く元気になりますように!
今日は健康優良児ポンパワー送ります。

ありがとうございます>ぴろ様

めろめろちゃんパワーが効きました。ありがとうございます^^
ウチコは、とても元気です。
あんなに大きな穴で、まだ痛いと思うのに、ジャンプもしたり……。

カラーとても嫌がります!
後ずさりして、足を踏み外したりも(>_<)
ストレスを減らしたいので、出来るだけカラーを外し、見張っています。
でも私が眠る時と、ナオミ(仲が悪いんです…)とバッティングする時は、仕方がないので付けています。
早くはずしてあげたいです。

ありがとうございます>ぶーこ様

ええー煽りますか(笑)
昔、蠅避けの為に、テーブルの上に広げる傘のようなものがありました。
確か、蠅帳と言ったと思います。
初めて、蠅帳で覆われたお膳の気持ちが判りました。
特に、しょうゆの気持ちが。

今日の福太さんはいかがでしたか?
福太さんの回復をお祈りしています。

そうなんです>ぴい様

お会いした次の日の朝、ソッコーで病院行きです。本当にビックリです。
でも、退院したウチコは、驚くほど元気です。
毎晩、かぽかぽ蓋してくれます。
お陰でまたもや寝不足です。

お子さんが、何事もない事をお祈りしております。
たとえ何かあっても、軽く済む事を願っています。
病気は嫌ですね(>_<)

ありがとうございます>ねねママ様

ウチコはとても元気です。
ねねちゃんの奇跡パワーと、ぽんさんの健康優良児パワー、とても効きました! ありがとうございます。
ねねママさんの周りにも、病院嫌いの男性がいらっしゃるのですね。
気持ちは判りますが、ぐずぐずしていると大抵悪化してしまうので、困りますし心配ですよね。
何かありましたら、こぶしパワーを送ります。←どんなだ。

蓋をされた図ですが、周りから見ても変だと思いますが、蓋をされる側からの眺めも変なんです。
部屋の景色が見えないだけで、いつもとたいして変わらないと思うのですが、なぜでしょう。
私の笑いの沸点が低いせいかもしれませんが、笑えて仕方がありません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。