なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナオミの手術

2010'07.12 (Mon)







ナタっちは関係ないじゃん……。

今月最初の病院送りは、ナオミでした。
もっと早く手術するつもりでしたが、ウチコが肛門嚢炎になったため、半月遅れました。

ナオミは病院も移動中も大人しかったのですが、かなりショックを受けていたらしく、家に帰った途端、怒りが爆発しました。
人を噛み、猫にはパンチ・パンチ☆
何より、痛そうな声で、ずーっと鳴かれるのが辛かったです。
幸い2日目の夜あたりから、少しずつ落ち着いてきました。

ところが、入れ替わるように、ナタが鳴き叫ぶようになりました。
ナタの声は大きくて高いので、半端ないうるささ。全然眠れません。
どこか痛いのかと心配しましたが、そうではない様子。
ナオミの声に動揺したのではないかと思います。
こちらも幸いなことに、おさまってきました……。

しかし眠い。
もし報復なら十分に受けたので、今夜は眠らせて欲しいです。

にほんブログ村 猫ブログへ
ご覧いただきまして、ありがとうございます。
宜しければ1クリックお願いいたします。


コメント

おお、ここにも寝不足が(>_<)

元気で鳴いている声ならまだしも、
痛そうに鳴かれるのは辛いですね。
聞いてる方も参っちゃいますね。。。

先週金曜日、前日徹夜にも関わらず残業しておりました。
最後の方でnariさんからスカイプも入っていたのですが、
『もう、帰るーーー』と言ったところ、
『スカイプ通話出てもらってもいいすか』の要請が。
あれっ、何か最後に直接お話しないとまずいことでも。。。
ばたばたとヘッドホンを探して、『いいよー』

「もしもし」
「もしもし」
「聞こえるよーー」
「あっ、じゃいいです。」
「えっ?いいの???」
「はいw」
「えっ??」

くぉらー
夜の11時、しかも前日徹夜で41時間寝てない私に
「音声テストの実験台」かい!!!

ナオミちゃん、手術したのですか?
遅くなりましたが、無事に終わって良かった。
不安で鳴きたくなるの分かります。

大人の私でさせ、手術した時は不安で。
退院後も体が落ち着くまで実家で静養してた位だし。

ナオミちゃんが落ち着いて良かった。
でも、ナタちゃんが連鎖反応で夜鳴きは辛いですね。
寝不足より、悲しい声で鳴かれるとこちらまで辛くなりますよね。

昨夜は寝れたのかな?
早く元気な姿を見せてね。

冬子さんも猫ちゃん達が次々と病気で
看病疲れが出ると思いますので、
体を大事にして下さいね。

ナオミちゃん!

手術だったんですね…無事に終わって良かったです。
でも痛そうに泣かれるのは辛いですね…
1日も早く心も傷も癒えますように☆

ナタちゃんはナオミちゃんの声で怖くなっちゃったのかな?
いつまでもお子ちゃまのナタちゃんらしい…
だいぶ治まったようですが、寝不足はホント辛いですよね!
雨も多く、おかしな陽気なので、冬子さんもご自愛くださいね☆

あははっ>ぴい様

nariさん酷ェ(笑)
でも夜の11時って、お2人とも、どんだけ残業してるんですか。
お仕事本当に大変ですね。頭が下がります……。 >_<
衣装出来上がりました?
今度ぜひ、写メ撮って見せて下さいね♪

ナオミの痛鳴きは可哀そうで辛かったのですが、ナタのおたけびはうるさくて寝れず辛かったです。
「こるぁーっ! 何時まで起きてんじゃ―!!」
と、子供を叱るお父さんの気持ちが判りました。

ありがとうございます>ガーのママ様

手術、無事に終了しました。ありがとうございます。
悲しい声、痛い声は、聞いている側も辛いですね。
家族みんなで、「ごめんね、ごめんね」と撫でてあげるしか出来ませんでした。

今はだいぶ元気になりました。
と言っても、全然鳴いてくれず、睨まれていますが(笑)
でも、痛い痛いと鳴かれるよりは、嫌われた方がずーっと良いです。^^

ガーのママさんは、お体大丈夫ですか?
最近気候が不安定で風邪をひきやすいと思いますので、お大事になさって下さいね。

ありがとうございます>ぴろ様

私の事までご心配いただいて、ありがとうございます。
毎日雨ばかりで、変な天気ですね。気温は低いのに湿気が多くて、お布団何枚かければいいのか判りません(笑)

痛鳴きは本当に辛いですね。
半分はパニックになっていたのもあると思いますが……。
謝りながら撫でるしか出来ませんでした。

ナタは、ナオミを威嚇、自分の存在をアピールと、「新しく猫が来た時の先住猫」のような行動を取りました。
ナオミばかりかまわれる事が面白くなかったのかもしれません。
こちらもやっと落ち着いてきました。^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。