なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つめ切りバトル

2010'09.20 (Mon)

うちの猫達は、つめ切りが嫌いです。
切ろうとすると、ジタバタジタバタ……。
でも伸びすぎ。もう放置できません。

つめ切りバトルの始まりです!







新手の嫌がらせでしょうか……。

夜中に猫会議を開いたのかもしれません。

「抵抗するとツケ上がるから、ここは無反応で!」

とか。 ^^

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

こんばんは

爪切りをこんなにおとなしくさせるなんて~ビックリ
奇跡ですね!!
きっとみんな心を入れ替えたんでしょうね(笑)

わが家では、姫だけですよ。おとなしく爪を切らせるのは…

アニーなんて、足を使ってけりをいれるし(T_T)
ほかの子なんて暴れまくって、だっこすらさせてくれないんです。
だからみんな爪はのびっぱなし…
その爪でバリバリと壁を爪研ぎするものだから
もうたいへんです。

うちのにゃん達もある日突然、
心を入れ替えてくれないだろうか…

ステキです
大人しいのはよいことっす

わたしの爪きり経験は福太が初めてでした
猫と暮らして20年以上
猫があんなに引っかくなんて、知りませんでした




最近、みんな病気続きで迷惑かけたしなぁ。。。
冬子も結構大変だったと思うよ。。。
爪きりくらい大人しくさせてやろうか。。。
じゃ、みんなそういうことで!

という、猫会議があったに違いない!

という気がしないでもないw

のんびり爪きりさせてくれると言う事は、
猫さんたちも嫌じゃないってことですよね。
うん!良きことかな♪

娘が猫草の萌えっぷりに大笑いしてました。
わかりやすくて、良きことかな♪

あはは>ちゃびmama様

うちも同じです。いつもは結構暴れます。
蹴り入れられたり、ブリッジして逃げようとしたり。
なので、この静けさがとても気持ち悪くて(笑)
「何か企んでない?」「体調悪くない?」と、本気で聞いてしまいました。
全員が姫ちゃんみたいに大人しければ楽ですよね。 ^^

毎回は効きませんが、ウチの猫達には「べた褒め」が効果的でした。
爪を1本切るごとに、バカみたいに褒めちぎるだけです(笑)
「ナタちゃん偉いね~。いい子ね~。なんて可愛いの~ぅ」
心の中で「気持ち悪っ」と鳥肌立てている私がいますが、この時ばかりはガン無視です。^^

あははっ>ぶーこ様

にょろにょろ逃げようとする福太さんが目に浮かびました。 ^^
大人しく切らせてくれそうですが、ダメですかー。
男の子は力が強いので、本気で抵抗されると大変ですよね。

私も「猫の爪切り道」は浅いです。3~4年程前から切り始めました。
だいぶ慣れましたが、未だに怖くて、赤いところスレスレには切れません。 ^^;

おおっ>ぴい様

そっちの会議結果の方がいいですね。
また何か企んでるんじゃないかと思っていました。 ^^

でも、爪切りを好きになる様子はありません(笑)
確かに私も、誰かに抑え込まれて爪切られるなんて、絶対にイヤです。
ホラー? 何のプレイ?! ってカンジですよねw

猫草は、順調に育っています。
冬は日照不足で成長が遅くなるので、猫草には申し訳ないですが、今のうちにたくさん食べさせてあげたいです。

先日は遊びに来て下さってありがとうございました。
4ニャコだと、爪切りも大変ですね~。
いつも暴れるのに、この日は暴れなかったのですか?
…何か悪いものでも食べたか?(笑)
ウチは、4本目からは暴れますねー。よじったりイナバウったり。
一度に全部切れないので、いっつもそれぞれの爪の伸び具合が違います。
しかしこのマンガ(?)、笑えます…。

こんばんは>union-jack様

こちらこそ、ありがとうございます。
夢さんのお肉、プニプニしたくてたまりません♪

「イナバウる」。まさにそんなカンジです! ^^
「猫なのに、そんなに反っても大丈夫?」というくらい、反りかえりますよね。
心にもない言葉で、べったべたに褒めるようになってからは、少しは大人しく爪を切らせてくれるようになりましたが、一匹も暴れなかったのは初めてです。
すごく気持ち悪かったです(笑)
本当に、何か悪い物でも食べたかもしれません。 ^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。