なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナツコ、一年半検診

2010'09.30 (Thu)

ナツコの気管支腺癌の手術から、1年半が経ちました。
昨日、ナツコをS先生の病院へ連れて行き、定期検診をして頂きました。

大嫌いな自転車に揺られ、かなりご機嫌斜めなナツコ。
でも大好きなS先生に会えて、さっそく喉をゴロガロ。心音、聞こえません(笑)

いつもは4枚位レントゲンを撮り、転移や再発の「影」を調べますが、昨日は1枚だけ撮り、S先生は現像室へ入って行きました。
ナツコの体重が大きく減ったので、先生も気になったのでしょうか……。

(注:マンガの中に、紛らわしい表現がありますのでお気を付け下さい)











レントゲンを現像する機械の調子が悪いようです。

紛らわしいわっ!!(ガッシャーン!!) ←暴れる音

一瞬、また宇宙が見えました。

まあ、まあ、まあまあまあ。逆じゃなくて良かったです。
「なっちゃんはアレだけど、レントゲンは絶好調!」
とかなら悲しすぎます。

結局昨日はレントゲンだけ撮って、現像は後、という事になりました。
今日結果を聞いたところ、「特に問題なさそう」とのこと。

ナツコやりました! 1年半越えです!!

ただし、昨日の触診で、少し気になる個所もありました。
転移や再発ではなく、加齢から来る症状ではないかとのお話でしたが……
とりあえず良かったね、ナツコ!



喜んでいるようですが……



ただ寝ているだけです。^^

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。



コメント

わあーわあー。。なっちゃんよかったですね!!
一年半ってだいたいの目安の時間だったりするのですか??
先生、機材の悩みが深いのか。。飼い主の心配をよそに
ついつい悲しい顔になったのかしら^^;

よかったですね!!このあたりで
負の連鎖をなっちゃんが断ち切るのだ~!!
指ばってん!

紛らわしいわっ

先生、ホントに紛らわしいです(>_<)
昨日のなっちゃんの様子見てなかったら、
一瞬血の気が引くとこでした。

お医者様ってちょっと呑気ですよね。
上娘が昔足の裏にほくろが出来て大きくなりかけたので、
取ったことがあるんです。
(足の裏のほくろって皮膚がんに移行しやすいから危ない。)
2週間後病理検査の結果を聞きに行ったら、
せんせいに「今日はなんでしたっけ?」と言われて
「こらっ(; ̄▽ ̄)σ」でした。
そりゃ、なんでもないから呑気なのでしょうけど(^^;;

それにしても器用な寝方してますね、なっちゃんw
面白すぎますwww

もう、先生ったら、紛らわしいこと言うなって(怒)
ドキドキしてしまいましたよ(>_<)

でもよかった♪
一年半越えたんですね。
ナツコちゃんもばんざいって…
そんな格好して眠るなんて…
大物デスワ(*^_^*)

ありがとうございます>ねねママ様

指ばってんもありがとうございます。 ^^
術後3ヶ月間は1月毎、その後1年までは3月毎、残りは半年毎に検診を受けます。
2年を越えることが出来れば、再発・転移の可能性は少ないと言われています。
元気に2年を越えて欲しいです。

病院の機材は高そうなので、先生がガッカリするのも当然ですよね。
でも一瞬、宇宙が見える程、気が遠くなりました(笑)

ですよね!>ぴい様

逆じゃなくて良かったですけれど、先生ひどすぎですよね。 ^^;
聞いた時は割と冷静でしたが、その後はひっそり腰抜かしていました(笑)

呑気な先生、多いですよね。
私も、左目を傷つけて眼科へ行ったのに右目を治療されたり(意味が判らなくてつっこめませんでした)、絶対に治療と関係ないことを問診されたり(風邪とスリーサイズがどう関係あるのか、教えて欲しいです)、全ての単語をドイツ語で説明されたり(判らねっちゅーのw)。
失礼ですが、たくさん病気と接してきて、感覚がマヒしているのでは……と思う事も多いです。

実は>ちゃびmama様

先生が「ダメ」と仰った時には比較的冷静でしたが、勘違いと判った後は、ひっそり腰を抜かしていました(笑)
ナツコの癌は悪性度が高いので、転移・再発の可能性も捨てきれませんが、出来ればこのまま2年を越えて欲しいです。
それを越えれば、転移等の確率は低くなるそうです。
がんばれナツコ!

姫ちゃんのカユカユが、早く良くなりますように。 ☆彡 (-人-

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。