なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背脂こってり中~

2010'10.02 (Sat)

ナツコ、痩せました。
それでも十分重いのですが、手術後初の4㎏台落ちです。
猛暑が堪えたのでしょうか。それとも、年齢……?

でも、それほど心配していません。
なぜなら、ほら♪


にゃ、にゃにするの~!

背脂みっちみちです(笑)
皮だけだったら不安ですが、この感触は脂肪入り。
ナツコの祖先に、ラクダがいたのかもしれません(*^m^*

ナツコは身長が低いので、5㎏は重すぎ。本当は、3㎏程度で良いそうです。
でも痩せると、癌の再発・転移が頭をよぎり、心配になります。
太ると「足痛めるよ?」、痩せると「大丈夫?」。
ナツコからすれば、「どっちやねん!」と言いたいところでしょう。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

こんにちは♪

痩せたのは、きっと猛暑のせいですね。
今年はちょっと暑すぎたから…

でも背中に余力があってよかった(^^;)
やっぱり痩せると心配ですものね。

太っても心配、痩せても心配…
本当に心配事は尽きないですね(^_^;)

私的には、ちょっと太りぎみの方が安心しちゃいます。
具合悪くして食欲なくしても、太りぎみの方が、体力残っていそうで…
医学的根拠は何もありませんが…(^^;)>

ありがとうございます>ちゃびmama様

ナツコの背脂はすごくて、いつも私に掴まれています(笑)

私もどちらかというと、太りぎみの方が安心します。
足腰の負担を考えると、あまり体重を増やしてはいけないのですが。 ^^;
ナツコは飢えを経験しているので、食への執着が強いです。
最初は食事をセーブしていましたが、何となく不憫で、つい甘くなってしまいました。
今では、こんなに立派な固太り猫です。

私も太り気味のほうが安心してしまうです
ちゃびmama様と全く同じ理由です。
40キロ台の人が手術して30キロ台になるのと
50キロ台の人が手術して40キロ台になるのでは
まるで術後の体力が違いそうなんですもん!!

そうですよね>ねねママ様

私も、太り気味の方が安心します。
特にナツコは、痩せたことで癌が見つかったので、痩せると「もしかして……」と思ってしまいます。

でも、やはり足に負担がかかっているようで、歩く姿は「のしのし」としか表現できません(笑)
急激に痩せるのも体に悪そうなので、少し痩せた今の体重で、ちょうど良いのかもしれません。 ^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。