なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そんな当たり前のことを…

2010'10.18 (Mon)




とはいうものの、ウンチが臭いのは当たり前。
私に、うまく説明できるかどうか。

こっそり練習してみました。

「ナツコの便臭が強いです。
 つんとする、刺激臭のような匂いです。
 腸に異常があるのではないかと心配しています。
 ネットで猫にも使える、ビフィズス菌や酵素について調べたのですが、
 良く判りません。
 もし腸を整える薬があれば、頂けないでしょうか」


よし、完璧です! d(^^





……はしょりすぎた! ∑( ̄ロ ̄lll

気になる先生の反応は……。


↑A先生。男性。忙しくて髪を切る暇がないと思われ。似ていません(笑)




微笑+苦笑=微苦笑

憐れんでくれたのか、製腸剤のような粉を、タダで頂きました(試供品)。

A先生、ありがとう! 。゜゜(´□`。)°゜。

今、カリカリにまぜて食べさせて、様子を見ています。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

それは……そうですよねw
先生の処理能力に拍手です

そうそう、イメトレでせっかく話す内容を整理していたのに、
いざ本番になると、全部ぶっとぶことよくありますよね。。。

「あたりまえですね。」と(頭で思っても)口に出されなかった先生、プロですねーーーww

も~う、爆笑してしまいましたよ(^^;)
ありますよ。そんな事が~

でもいい先生で良かったですね。
私の行く病院の先生なら、きっとそうは行かなかったでしょう。

以前、猫の事は何も知らなかった時のことです(今もよくわかりませんが)
にゃんこ先生を病院に連れて行って、「先生、ここ薄くなっているんですけど…」と額のかどの所を指さして心配そうに言ったら、先生は、あきれたように、「猫はみんなそこは薄いんだよ!」と、冷た~くおっしゃいました:-)

それ以来、あまりいろんな事を聞けなくなってしまいました。ハイ…
いえいえ、何も知らない私が悪かったんですけどね。
今思うとなんであんな事を言ったのか、恥ずかしいですヨ。
全然関係ない話ですみません。

その試供品で、臭みがとれるといいですね(^_^)/

はい>ぶーこ様

本当にそう思います(^^;
もー先生に足を向けて寝れません。
先生の家がどこにあるのか判らないので、向けてるかもしれませんが(笑)

もし病院で、「コミュニケーション能力に問題がある飼い主」リストを作っているのなら、間違いなく私の名前は載っていると思います。

えー>ぴい様

ぴいさんでも、内容が飛ぶことあるんですか?
私はしょっちゅうです(笑)
昔は、もう少しマシだったんですけど、何だか年を追うごとに酷くなっていきます(>_<)
脳の活性化を図らねば……!
とりあえず、青魚を食べます。

ありがとうございます>ちゃびmama様

笑って頂けて、何だか救われました。 ^^
長い文章の間を全て抜かして、最初と最後だけ言ってしまったカンジです。

額の角の件ですが、猫関係の漫画や小説でも、先生に尋ねたという方をよく見かけました。
知らない方は結構多いようです。
私はそれを先に読んだので知っていましたが、そうでなければ、やはり聞いたと思います。
やはり、心配ですから。 ^^

試供品は、せっせと混ぜて食べさせ、様子をみています。
今のところ、効果は微妙です。
足りなければ購入して、1ヶ月くらい続けてみようと思っています。 ^^

やっぱり楽しい先生ですね。
イラストもいいから実際に立ち会っていないけど
先生の反応がこちらにまで伝わってきました。

整腸剤、効果が出ると良いですね。
ウンチが臭い、お腹に雑菌がいる、または食物アレルギー
とも言われます。

違うご飯にしても変化無いですか?
うちもリトルには苦労しているので。
整腸剤で効果が無ければ、酵素もおすすめですよ。

ありがとうございます>ガーのママ様

毎日の食事が、一番重要ですよね。
本当は食事でケアをしたいのですが、うちの猫達は、なぜか安いカリカリしか食べません(×_×)
以前、混ぜるタイプのサプリを試した事がありますが、匂いを嗅いだだけで、全く口にしませんでした。
幸い、今回頂いた薬は気にならないらしく、いつもと同じように食べてくれます。
本当に、効果が出て欲しいです。
臭いだけなら我慢できますが、あの臭さは異常です。

ネットで見て、酵素もかなり気になっています。^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。