なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ☆最強アイテム

2010'10.28 (Thu)







妄想部分だけ、ムダに力入ってます(笑)


10月15日、ナオミの耳に肥満細胞腫が見つかりました(ナオミの耳と、命の秤)。
ステロイド剤のプレドニン(5mg)を1週間、1日1錠飲ませ、腫瘍が小さくなるか見る事になりました。

迎えた21日の再検診。
残念ながら腫瘍の退縮は見られませんでした。
プレドニンを1日2錠に増やし、さらに1週間様子をみることになりましたが、先生からは「おそらく切除することになる」と……。

うちの猫達は、肥満細胞腫ができやすいです。
ナタなんて、先日、胸と足の付け根にできた肥満細胞腫を切除したばかりなのに、もう右側に2ヶ所出来ています。

どこまで手術すれば良いのか。
手術自体、正しいのか。
シニア猫に全身麻酔は、体への負担が大きい。
でも1日経つごとに、負担はどんどん大きくなる。

ぐるぐる頭で迎えた今日の再検診。

腫瘍が退縮していました!

あああ、嬉しい~ 。゜゜(´□`。)°゜

あくまで退縮なので、完治を目指すなら切除しかありません。
でも、まだ決心がついていなかったので、この猶予期間はありがたいです。

誰かから頂いた、この貴重な時の間に、また肥大したらどうするか、他に手はないのか、良く調べて考えたいと思います。

また、肥満細胞腫の新治療薬に関するサイトを教えて下さった、
ねねママFIP闘病記」のねねママ様。
本当にありがとうございました!

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

腫瘍後退おめでとうございます!
しかしステロイド2錠ですか、、
がんばれなっちゃん。。今のうちにできるだけ小さくなりますように。。

手術をしても他に出来るというのが本当につらいです。
これを完治と呼べるのか。
この猶予期間にいろいろ有益な情報など
集まることを祈っております。

ケーナインラボの社長様
ブログのトップに
引用いくらでもオッケー。ご活用下さいと書いてくれるといいなあ。。

とりあえず、良かった。。。
ステロイド姐さんツインズが
がんばってくれたわけですね。

手術に薬、いろいろ考えさせられますよね。。。
ネコさんにどうしたらいい?どっちがいい?って
訊けないですし。
(人間でもなかなか訊けなかったりする。)

とりあえず腫瘍娘がちっさくなったことを
誰かに感謝。なむなむ。

小さくなってよかったです!
でもとりあえずは…なんですね。

本当にいつもいつも、にゃんこの病気と格闘の日々ですね。
冬子さんも、心身ともにお疲れだと思います。
今は少しお休みください。
肥満細胞腫とは、本当にやっかいな病気ですね。

そうそう、ナオミちゃんの帽子、
どれもみんな可愛くてステキですネ♪

ありがとうございます>ねねママ様

頂いた情報、大変参考になりました。
本当にありがとうございました。

完治を目指すなら切除が一番ですが、切除にすることで、別の肥満細胞腫が活性化する事もあるそうです。
ナタがそうで、取ると別の部分に出てしまいます。

ステロイドの効果が出た事は嬉しく思いますが、副作用が怖いです。
長期使用をしなければ安全らしいですが……。私は、もっと勉強しなければいけないようです。
年齢や体調も合わせて、猫達にとってベストに近い方法を、模索したいと思います。

ありがとうございます>ぴい様

まずは私も、どなたかに感謝を。なむなむ。^^

1度の手術で完治するなら良いのですが、大きいのを取ると、腫瘍が活発になることもあるんです。
先生の説明が判り易かったです。大体こんな感じでした↓
「肥満細胞腫はヤ●ザの抗争と似ている。
1つが台頭していると、他は割と大人しいが、そこがいなくなると、自分がトップになろうと、小さな組がそれぞれ立ち上がって抗争が起きる」

ナタがまさにそうです。
もう少し、調べてみようと思います。

ありがとうございます>ちゃびmama様

そうなんです、「とりあえず」縮退なんです。 >_<
完治をめざすなら切除ですが、大きな腫瘍を取ると、他の小さな腫瘍が活性化する可能性があるのが、悩ましいところです。
でも、「とりあえず」ステロイドが効いて嬉しいです。^^
半ば「切除しかない…」と覚悟していましたが、簡単には切れませんでした。
同じ「とりあえず」でも、こちらは嬉しいです。

> そうそう、ナオミちゃんの帽子、
> どれもみんな可愛くてステキですネ♪

ありがとうございます♪
ムダに力を入れて描きました。楽しかったです。^^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます>鍵コメ様

お忙しい時にコメントをありがとうございます。
情報、とても助かります。参考にさせて頂きます。
もっと勉強して、次回の治療時には、ベストに近い選択をしたい……と思ってます。^^
ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。