なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その場所は譲れない

2010'11.09 (Tue)

晴れた朝、カーテンの隙間から外を覗いていたナオミが、突然うなり始めました。
一緒に覗いてみると、うちの縁側で他所の猫ちゃんが、日向ぼっこをしていました。

とても気持ち良さそうです。
ほかほかです。


ああ、これは怒るよネ……(--;

5年前に室内飼いに切り替えてから、ナオミを外に出していません。
でも、元ノラのナオミは外が大好きで、今も脱走の機会を狙っています。

なのに、この光景。

くつろいでいる猫さんには申し訳なかったのですが、移動して貰いました。

もし私がお金持ちなら、とても高い塀を作って、好きなだけ縁側で日向ぼっこさせてあげたいなー…と思います。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

あらら(*・∀・υ)
野良子さん残念でしたね。

うちは野良男(ブー)を家に入れて
メシをくわせてます…。
色んな所で可愛がられているようなヤツですねぇ。

高い塀で庭を囲む話は
夫婦二人がドリーマーになったときに必ずでる話です。
何をドリームするかというと
お金持ちになったら(当てはないけど)何をする??という
お金がない人全般が陥るドリームです^^;
同じようなこと考えるんですよね(笑)

とても高い塀にすると
影も長くなるので、お庭もとっても広くしなくちゃいけない。
土地代が嵩んで、ますますお金がかかりますよね。。。

って、具体的に考えてどうするんじゃ。

あぁ…ナオミちゃん…
コレが、猫さんの自然な反応ですよね。
実は、先日もちさんが見つめていた窓のすぐ側に、
同じくコチラを見つめている野良さんが!
窓越しに見つめ合っていたかと思ったら、
もちさんが急にお腹を出してゴロゴロし始めて…
お腹出したまま、まだ見つめ合っていて…
…????
なんで?意味分かんない!?
って、夫と二人で爆笑してしまいました( ´∀`)ゲラゲラ

お外に出してあげられたら…
って、本当にいつも思います(TωT)
でも、出さないのが愛情!と強く信じるしかないです。
私もお金があったら、庭にドッグランとか
猫の日向ぼっこ部屋を作りたい~ヽ(´∀`)ノ

うふふ♪>harukururin様

ひなたぼっこ姿は気持ちよさそうで、そのままにしておいてあげたかったのですけれど、ナオミが可哀想で(^^;
よその猫さんもノラさんも可愛いので、うちの猫達がいない時は、声をかけたり手を振ったりしています。

野良男(ブー)さん、皆さんに可愛がられているのですね。幸せにゃんこですね♪

やはり!>ねねママ様

ドリームみてしまいますよね。考えているうちに、
「かなりのジャンプ力でも越えられないように、猫返しをつけなければ。
 地面を掘って逃げられないような対策も必要。
 床下に入られたらどうするか?」
と、真剣になっています(笑)
走り回れる、広い庭も欲しいです。でもそうすると塀が……(エンドレス)。

あ、>ぴい様

気付くと具体的に考えています(^m^
塀を高くするなら、強風でも倒れないように透かしにしなければ、とか(笑)
一部だけでも叶えてあげたいのですが、考えれば考えるほど難しいです。
金銭面もですが、安全面や、居場所の把握が厳しくて。
「チップ埋め込むか!」まで考えてしまいました(笑)

あははっ>もちつきママ様

もちさん、なぜそこでゴロゴロ?!(^▽^)
意表を突く反応でしたね~。ぜひ、理由を聞いてみたいです♪

> 私もお金があったら、庭にドッグランとか
> 猫の日向ぼっこ部屋を作りたい~ヽ(´∀`)ノ

判ります~。
サンルームを作ればよかった、と思う事があります。
ひなたぼっこだけでも、存分にさせてあげたくて。
実際作ったら、日射病・熱射病を心配したと思いますが。^^
もちつきママさんの新居は、インナーバルコニーがありますよね。
お日様の光がたくさん入りそうなので、もちさん、うささんは大喜びすると思います。 ^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。