なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他ネコ紹介その4 ナタ(1/2)

2009'08.01 (Sat)


はい、すみません。

最後の他ネコ紹介です。

ナタ です。ナオミと同じ12歳です。

こんなカンジで宜しいでしょうか。


本名はナターシャです。名付け親は

私の父は真面目で、仕事が終わるとまっすぐ帰宅するタイプです。
もしそうでなければ、

「ねえ、お父さん。最近ロシアンパブに行かなかった?」

と聞いていたと思います。
本人が覚えていないので、名前の由来は判りません。

ナタは最近では珍しい、「はっきりとした三毛模様」の猫です。



目はですが、どうみても日本猫(雑種)
初めて病院に連れて行った姉が、

「どうしてもカルテにナターシャって書けなかった……」

と肩を落としていました。

本名は誰も使わず、ナタチャメと呼ばれています。
(私の両親は、子猫を全てチャメと呼びます)

大きくなったのになぜチャメと呼ばれるのか。
それは、頭はまだ子猫だからです。

ナタは知的障害のある猫です。
ぎくしゃくと動き、急にとび跳ねるなど不思議な行動をします。異食癖もあります。
心臓にも異常があるようですが、興奮すると危険なので検査が出来ず、詳しい事は判りません。

先生に「生き延びるのは難しい」と言われ、実際何度か死にかけた猫を、姉が根性で育て上げました。姉がいなければ死んでいたでしょう。
多頭飼いもプラスに働きました。
先住猫の行動をマネして、今はだいぶ猫らしくなりました(笑)

子猫の頃のナタ(ノラ時代)です。

実際はこれくらい傾いています。

姉妹猫と。どうみても日本猫雑種(しかもノラ)ですが。


ナタは2日に分けてご紹介させて頂きます。
あまりにネタの多い猫なので(笑)



ちょ、ネタって何ーーー!!

にほんブログ村 猫ブログへ

ご覧いただきまして、ありがとうございます。
お気に召しましたら、1クリックお願いいたします。

コメント

ナターシャちゃん♪

オン・ザ・眉毛のナタちゃん!ついに登場ですね♪
12歳ですか~素晴らしい+*。゚*。ヽ(*′ー`)ノ+*。゚*。

知的障害と心臓にも異常…
お外の子のままだったら大変な思いをしたでしょうね。
冬子さん家の家族に迎えられて、ナタちゃんは幸せです☆
たとえ障害や病気を持っていたとしても、
その子が毎日元気で穏やかに過ごせたら、幸せなんだと思います。
それにお家猫になれたことや12歳を迎えられたことは、
ナタちゃんが強運の持ち主な証拠です!

…ただ、名前の由来が気になります>お父様

ナタちゃんの続き、楽しみにしていま~す(*⌒ー⌒*)ノ

ナタちゃん、はじめまして。
やっとママさんが紹介してくれましたね。
ミケなのですね。
私、ミケ大ファンです。

実はリトルの相棒は実家にいるルナ(ミケの女の子)だったのですが、とにかく相性が合わずと言うかルナが猫嫌いだったので泣く泣く両親に預けました。結局、両親が返してくれず実家の子になってしまいました。

ガーはルナのかわりに来た子です。

ナタちゃんの続きを楽しみにしています。
冬子さんのお子様たちは愉快で可愛い子ばかりですね。
ご家族がどれだけ愛情を注いでいるかが伝わってきます。

ありがとうございます>ぴろ様

> たとえ障害や病気を持っていたとしても、
> その子が毎日元気で穏やかに過ごせたら、幸せなんだと思います。

はい、私もそう思います。
検査が難しいので治療もできませんが、元気そうだし生きているからもういいや、と(^^

ナタが子供の頃、私は別に住んでいたので、ほとんど手助け出来ませんでした。
生き延びられたのは、姉の努力の賜です。

名前の由来は、私も気になります。
父は真面目なんです。母と姉も。
なぜか私だけ不真面目に育ちました(笑)

驚きました>ガーのママ様

リトルちゃん&ガーちゃんのイメージが強かったので。
リトルちゃんの相棒はミケ猫さんだったのですね。

> 結局、両親が返してくれず実家の子になってしまいました。

ステキなご両親ですね。
一緒に暮らせないのは残念ですが、優しいご両親が付いているので、きっとルナちゃんも幸せでしょう。
私も一度預かったら、返せなくなるかもしれません(^^

> 冬子さんのお子様たちは愉快で可愛い子ばかりですね。

ありがとうございます。可愛いは微妙ですが、たしかに愉快です(^^
皆様のブログを拝見するたびに、
「うちは一体どこで育て方を間違えたのだろう。うちが変わっているから、猫も変わっているのだろうか」
と思います。

真打登場?

いいぶちしてますねーーー

「なた」はナターシャの略だったのですねww
お父様、ステキデスww

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。