なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予言的中☆

2010'11.13 (Sat)

先日ナオミを病院へ連れて行った時、先生から「猫の風邪が流行っている」と聞きました。
「こじらせて肺炎になるケースも多い。予防として、インターキャットを打っておくのも手」とのこと。
今年の猛暑で、猫達の免疫力も落ちているのでしょうか……。

うちの猫達は皆シニアなので、予防は大切だと思いますが、正直インターキャットは、副作用が怖いです。
今回は打たないこととし、もしもの時の為に風邪薬だけ頂きました。

先生の予言が当たり、今、風邪っぴき猫が続出中です……。


1匹、猫じゃないのも混ざっています。

一番重いのは、ウチコです。
ずっと、くしゃみが止まりません。鼻水も少し出ています。
食欲があって元気なので、最初は目薬だけしていましたが(意外と効きます)、長びいている為、2日位前から、頂いたパセトシン(抗生物質)とニコラーゼ(消炎剤)を飲ませ始めました。

実は私、パセトシンも少し怖いのです。
ウチコは大丈夫なようですが、ナツコの体には合わず、ひどく吐かせてしまったことがあります。
ナツコには、アモキシシリン系の薬は合わないらしいです。
ナツコも飲めたバイトリルは、製造中止になったとか。
(ネットを見る限り、まだ扱っているようなのですけれど……)

副作用のない薬はないと判ってはいるのですが、副作用には悩まされます。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

怖いですね、風邪

福太は、サプリメントは予防にはなりました
止めたらいきなり風邪をひいたので、おそらく……

はやくよくなりますように!


だいぶん前のですが
>ぶーこさんの肋骨が折れたり、内臓が破裂しなくて良かったです。^^
脂肪という分厚いクッションがありますからッ
(泣いてなんて、ないんだからね)

みんにゃ大丈夫?
猫風邪の言葉に反応してしまいました。
今年は流行っていますね。
病院で感染して来たようですが、ワクチンしていないリトルは2週間過ぎてもまだお鼻が治っていません。

ナツコちゃんと同じで抗生剤合わないし。
ちなみに持続型注射タイプの抗生剤、
猫風邪には効果が無かったようです。
うちは結局インターキャットで最悪の事態を回避したかな?
でも、副作用か分からないけど、体がすごく怠そうで3回で終了しました。

インターフェロン入りの点眼&点鼻薬は効果がありました。
ダヤンはそれだけで治りました。

みんにゃシニアだからひどくなる前に風邪症状が
治まります様に。
冬子さんも今年は大変ですね。
お互い、頑張りましょうね。

猫風邪、流行ってるんですか?! 人間だけじゃないのかぁ。
猫の薬に詳しくないので、勉強になります。
ちなみに、かかりつけの獣医さんは主に漢方薬を処方してくれています。
(東洋医学-漢方-を取り入れた治療で、その手の雑誌等に
掲載された事もあるようです。)
ウチの故サビが風邪引いた時は、小青竜湯を処方してもらったのですが、ほほーっと感動するほど効きました(笑)
薬の副作用は、やはり怖いですよ…。
ちょっとぐったりしただけでも、オロオロしちゃいますよね。

みんな早く治ります様に。もちろん、冬子さんも。

ありがとうございます>鍵コメ様

いつも気にかけて下さって、本当にありがとうございます。
別途メールかコメントを、送らせて頂きます。

ありがとうございます>ぶーこ様

猫達は、食欲も元気もあるので、大丈夫だと思います。
でも、ちょっと長引いています。
できるだけ薬は飲ませたくないのですが、薬で治せるのなら、使った方が良いかとも思います。

サプリ、効果的らしいですね。
以前カリカリにかけるタイプを試したのですが、全ての猫に拒否られ、泣く泣く断念しました >_<

> (泣いてなんて、ないんだからね)

おぉ! 微妙にツンデレ風味。^^
落差で恋に落ちるパターンですね(笑)

ありがとうございます>ガーのママ様

リトル君の風邪も、長引いていますよね。ブログを拝見して、心配しておりました。
とても頑張り屋さんのリトル君。きっと、もう少しで治ると信じています。
1日も早く、良くなりますように……。

リトル君も、合わない抗生剤あるのですね。
薬の副作用には、いつも悩まされます。
インターキャット(インターフェロン)は、治療薬として主流であり、安全性も高い方だと思います。
でも時々、副作用からか高熱が出ます。
注射を打つ時は大抵猫も弱っているので、体への更なる負担が怖くて、ためらいます。

> お互い、頑張りましょうね。

ありがとうございます! 私もガーのママさんを見習って、頑張ります p(^^)q

ありがとうございます>union-jack様

私は1年の内、300日は風邪をひいているような人間なので、慣れています。大丈夫です。 ←えー…
(↑かなり検査したのですが、原因不明なんですorz)
ウチコも少しずつ良くなってきました。肺炎にならないで、早く治って欲しいです。

夢さんの先生は、漢方を取り入れてらっしゃるのですね。
猫の治療に、最近漢方を使う病院が増えていますね。
劇的な効果は望めない代わりに、体への負担が少ないとか。
普段、サプリのように使っても良さそうですね。 ^^

でも苦くないのでしょうか……。
私は昔、自分用に処方された漢方薬で七転八倒したことがあり、それ以来ちょっと苦手です(^^;

今年はみんな猫風邪ひいてますね~。。
元気なぽんでさえひどい状態でしたから
本当にみんなが心配です。。

先生も、猫によく効く大切な薬がいくつか製造中止になっていて困ったとおっしゃってましたよ。。
あまりストックできるものでもないから本当に困ります。

でも去年賞味期限が切れたビムロンを風邪の時に使いましたが。。

ああっ>ねねママ様

そうでした!
ぽんさんも、もねちゃんも、風邪ひきましたよね。特にぽんさんの症状が重かった覚えが。
今さらで申し訳ありませんが、治って本当に良かったです。^^

猫の体に合う薬が製造中止になると、困りますよね。
私も、ナツコ用のバイトリルは、大切に取っていました。
多分、消費期限を幾らか過ぎていたと思います(笑)
でも、副作用が出ない薬は、やはりありがたいです……。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。