なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近すぎるっ!

2010'12.14 (Tue)



せめてあと5センチ離れて下さい……。


暗闇の中、顔に鼻息を感じて目を覚ますと、
目を光らせたウチコに覗きこまれている…… (☆_☆)ビカビカーン

――ということも、よくあります。

たまに近すぎて、濡れた鼻をつけられ、驚いて飛び起きる事も。^^

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

うわ~そんなに接近されちゃうんですね。
それは可愛いすぎです。
鼻息まで感じちゃうとは…(笑)
ウチコちゃん、何故に夜中にそんなにのぞき込むんですか~?
冬子さんのお顔に何かついているんですか~?

そういえば私が寝ている時にも、姫が顔をのぞき込みます。
それも真剣な眼差しで…
手を出して来て、ふわふわっと触るんです。
初めはくすぐったいけど、可愛いな~と思って夢見心地でいると、だんだんと力が入ってくる…

最近何故そんな事をするのか、わかってきました。
私の顔、顎の所に大きなほくろがあるんですが、
姫はそれを狙って、とろうとして、手を出すようです。
今ではそれをされると、やばい!と思って逃げます。

度アップ、めっちゃかわいい!

今日は美味しかったですね。
お昼が美味しくて、暖かくて、楽しかったので、
今日の午後のYの試練を乗り越えることができました。

↑別便でご報告いたしますm(_ _)m

あはは^^>ちゃびmama様

姫ちゃんがちゃびmamaさんを見つめるのには、そんな理由があったとは!
ふわふわ触る姫さんの様子を想像し、「可愛い~ん。もふ~ん」と読み進め、最後に吹きだしてしまいました。^^
姫ちゃんは好奇心旺盛な猫さんですね。

昔、「猫は耳と鼻が良いので、目にはほとんど頼っていない」と聞きましたが、私は誤りだと思います。
猫達を見ていると、判別するのに、目もかなり使っているように思えます。
ウチコは視野が狭いので、何かを確認したい時は、かなり顔を近づけます。距離感ゼロです(笑)
他の猫達にも「近すぎる!」と怒られています。
この距離感の無さも、他の猫達と仲良く出来ない理由の1つかもしれません。

すごい……>ぴい様

壮絶な試練でしたね。私なら負けています。orz
並みのラスボスより強敵ではないでしょうか。
相手を「弱体化」や「疲労」にさせる魔法は、もう使っていますよね。
メテオやティルトウェイトを習得される前に、ぴいさんもリフレクをマスターしないと!

ランチ美味しかったですね♪ 大満足です ^^
また今度、行きましょう~♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。