なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月18日 『運転手さんありがとう2(神奈川→病院)』

2009'07.31 (Fri)

(※ 前回の「闘病ナツ」はこちらです)

辛い電車移動が終わり、タクシーで病院に向かいました。
前回のご親切な運転手さんこちらです)に会えたら嬉しいと思いましたが、残念ながら叶いませんでした。

今回の運転手さんは、猫がお好きなようです。
(会話はうろ覚えな部分も。すみません)







Live or D?

外すのが怖くて聞けませんでした。

沈黙のままタクシーは病院へ。降りる時、運転手さんが、
「頑張ってね」
と励まして下さいました。

運転手さん、ありがとうございました。

今回もなんとか無事、病院に到着できました。
(長かった……道のりもブログも)

ナツコは明日、手術に挑みます。
その後しばらく入院です。
ナツコとは、今日で一旦お別れです……。


にほんブログ村 猫ブログへ

ご覧いただきまして、ありがとうございます。
お気に召しましたら、1クリックお願いいたします。

コメント

???

なんだなんだ?

親ネコさんは死んじゃってるのは決まり。
その子猫さんは、後を追うように。。。死んでない!
そしてもう一匹は。。。?
この猫の家族関係はいかに?!
そして生死はいかに?!

スリリングな会話だわ。。

後を追うように・・・・どうなったん・・
もう1匹は、、?w

謎すぎるw

聞けば良かったですよね>ぴい様

パンチな社長の会社と同じく、こちらも少し気になっています。
でも生死が絡むと聞きづらくて。

ただ、多分ダメだったのではないかなー……と思っています。

きちんと聞けば、「過去形」「現在形」で生死が判ったはずですよね。
私がぼーってしていたのだと思います。
この日の記憶、薄いんです。
この時はまだブログを作るとか考えていませんでしたしw
もっとちゃんと覚えていればよかった~ ><

推測ですが>なり様

多分"D"の方だと思います。でも、
「ダメでした?」
って聞くのも残酷かと思って。かといって、
「生きてますよね?」
というポジティブさも変かな~と。

葛藤していたら、何も言えなくなってしまいました。
「沈黙のタクシー」でした。
横にスティーヴン・セガール氏が座っている気がしましたw

シリーズ最新作w

沈黙のタクシーw
スリリングさは負けないっ!
君はこの沈黙に耐えられるか!

>スティーヴン・セガール氏
元奥さん関西人だから、日本語関西弁なんだよね。
私にとってはジャン・クロード・バンダムと同じポジションなんだーw

こんばんは

神奈川県民として、あまり地元ではタクシーには乗りませんが、
こちらで神奈川のタクシー運転手さんがユニークであることを
知りました。これって誇っていいことなのでしょうか?社長も神奈川で。。
変な人が多いと言うことなのか(笑)

次はいつなっちゃんに会えるんでしょう。。

観客はいるのでしょうか>ぴい様

タクシーに無言で乗り続けるだけの二時間映画ですねw
話したら負けの心理戦!

> ジャン・クロード・バンダム
ユニバーサルソルジャーの方ですね♪
格好よかったな~

なんて書いてますが、最初は「あー。K1の」とか思いました。
K1はジャン・クロード・リビエールですね(笑)
アーツ好き~。ボンヤスキーステキ~。関係ないですがw

神奈川の方はステキです>モトゾー様

皆さん親切で、嫌な思いをしたことは一度もありませんでした。
そのうえユーモアがあるなんて、最強です(^^
運もあったのでしょうが、温かい思い出ばかりです。

それに神奈川には多摩川もありますし(笑) ← 川、大好きなんです。

> 次はいつなっちゃんに会えるんでしょう。。

ナツコが出てくる話は、5~7日くらい後に書かせて頂こうと思っています。
今は、布団でイビキかいて寝ています(笑)

猫好きさん

類友じゃないですけど、やっぱり呼ぶみたいですよ!笑
だから冬子さんは長時間の通院も、
嫌な思いをせずに済んでるんだと思います(*⌒ー⌒*)
でもだからこそ、この運転手さんには突っ込めませんよね…

この後いよいよ手術ですか…
今から心臓が痛いです(ノ◇≦。) ビェーン!!

呼んだのですね(^_^)>ぴろ様

たしかに猫好きな方が多かったです。
猫が苦手な方、アレルギー持ちの方もいらっしゃるので、長時間席に座る時は隣の方に、
「猫いますが宜しいですか」
とお伺いしていました。皆さん、
「猫? 平気、平気~。で、どんな猫?」
という方ばかりで(*^_^*)

今のナツコは、片足上げたまま、なぜかドアを見つめ続けています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。