なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

負けてもいいや

2010'12.20 (Mon)

師走とはよく言ったもので、最近忙しいです。
あれもこれもしたい、しなきゃいけない事ばかりなのに、なぜだか全く進みません。
今日は母と姉が外出し、私も小仕事の都合で、朝の6時半から家を出たり入ったり。

用がひとつ片付いて、家に戻り、一息つけたのが11時30分。
でも買い出し等の用事があるので、また出かけなくてはなりません。
急いでお昼を食べ、家を出ようとしたら……。


今日はみんな出かけているので、あったかマットと電気毛布以外は火の気がなく、ナツコにとっては寒い家になっていたようです。
(コタツ争奪戦にも負けた模様(笑))

なんだか申し訳ない気持ちになりました。

家族全員がいない日は、どうしても出ます。
忙しくて、構ってあげられない日も。
でも今回は、忙しさに気を取られて、猫をよく見ていませんでした。
水・エサ・トイレ(・一部暖房)と揃っていても、「心」が無ければダメですよね。
異変にも、寂しい気持ちにも気付いてあげられません。
うちのシニアーズには、毎日気持ち良く過ごして貰いたいと思っているのに。

出かけるのは後にして、ストーブを点け、猫達とのんびり過ごしました。
またナツコの「ふわ? んあ?」に負けてしまいましたが、幸せそうに寝る姿が可愛いので、負けてもいいやと思います。^^

今日のサビーズです。



赤い首輪がナオミ
ナオミの尻に、顔を突っ込んで寝ているのが、ナツコです。
↑この後ケンカに(笑)

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

おお!新パターン!

「平行」「陰陽」と続いて、今度は「連結」ですか!!
よぉっく見ないと、どこまでがナオミでどこまでがナツコか
わかりませんww

その後のお買い物、32キロ+α、
自転車も冬子さんもお疲れ様でした。
あの後お昼寝して、J-10max の疲れはとれましたか~

今日はこっちのKJが来てますが、J-5くらいです。
冬子さんの苦労に比べたら、ぜーんぜんマシです。

ありがとうございます>ぴい様

ナツコの頭は、ナオミの尻に、かなりめりこんでいました。
この後、ナツコの頭を撫でたくなかったほどです。
ナオミが怒るのも判ります。^^

結局昼寝は出来ませんでした。(--;
どう考えてもフルタイムで働いている人よりヒマなはずなのに、どうして忙しいのか……。自分でも不思議です。
時間の作り方が下手なのでしょうね。

そちらのKJは、こちらのJ-10maxを遥かに超えています。
ぴいさんこそ、お疲れさまでした。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。