なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お固い猫の作り方【第2話:ボロ猫】

2011'01.05 (Wed)







「近い未来、遠い未来、何度も鼻水をかけられるよー」(天の声)


お察しでしょうが、これが後のナツコです。
明らかに捨てられた猫でした。
私は人の不幸を願う趣味はありませんが、
こんな状態にして捨てた人達に、幸せになって欲しくもありません。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

ナツコちゃん、ママになった事があったのですか。
てっきり仔猫の時に冬子さんの家に来たのだと。
そうか、苦労したけど冬子さんに出会えてよかったね。
いまではすっかり人を僕にしているから。

こんな愛らしい仔を捨てる人の気が知れません。
それともナツコちゃんが前の飼い主に愛想をつかして
家出したのかな?

ナツコちゃんに選ばれた冬子さんは只者ではないですね。
ナツコちゃん、これからも沢山甘えて幸せに暮らしてね。

出遅れましたが…

冬子さん、昨年も大変お世話になり、ありがとうございましたm(_ "_m)
今年も娘達共々、どうぞよろしくお願いいたします!

ナツコちゃん…
冬子さん家のお嬢さんになる前にこんなエピソードがあったんですね…
想像しただけで泣けてきます(ノ◇≦。) ビェーン!!
でも皆さんに見つけていただけて本当に良かった☆
この時数分違っていたら、出会えていなかったかも?ですもん…
こんなにボロボロでも、ナツコちゃんは強運の持ち主だったんですね!

大丈夫!神様はちゃんと見ています!!

だーかーらー

クロス座りなのか!
おめめも若干緑なのか!
半月おめめが丸めなのか!

なっちゃん、よくぞそこに座ってました。
みんな優しいお家に来られて良かったねぇ。。。


ナツコちゃん、そうだったんですね。
苦労にゃんだったんですね。
冬子さん家族に見つけられて本当に良かったです。
鼻水ぶっかけても、冬子さんなら許してもらえると思ったんですね(笑)
続きが楽しみです。

ナツコちゃん…こんな過去があったのですか(T_T)
なんだか…ナツコちゃんはこの場所を選んで待っていたような気もします。
そうだそうだ! 捨てた人間なんて、同じ道を辿ればいいんだ!!

故サビちゃんも、最初会った時は目ヤニ・涙・鼻水でしたっけ。
で、私の脛にスリ~ンとした際、目ヤニを付けてくれましたっけ。
顔は汚い、毛の柄も汚い(笑)、なんて可哀想なんだと思いました(爆)
フフフ…似てますね(笑)

そうなんです>ガーのママ様

この時ナツコは「お母さん」になっていました。
初産かは判りませんが、かなり若い猫でした。
ガリガリに痩せていたので判断が難しいのですが、病院では1歳前後ではないかと言われました。
人間を下僕にする知恵は、うちに来てから付けたようです(笑)

人を疑わない、大変懐っこい性格なので、最初の飼い主は良い方だったのかもしれません。
その後、何かがあったのかも。
でも、捨てた人は許せません。同じような目に合えば良いのにと思います。
状況から見て、車で運ばれ、うちの周辺を狙って捨てられました。

でも、もう何があっても返しません(笑)

ありがとうございます>ぴろ様

今年も宜しくお願いします♪
ぴろさんには、いつも色々な事を学ばせて頂いています。
猫のウンチは柔らかめの方が良いなんて、教えて頂かなければ絶対に判りませんでした。^^

ナツコは迷い猫ではなく、意図的にうちの周辺に捨てられた猫なんです。
当時住んでいた地域は、ノラ猫が増えて問題になっていました。
「1匹位増えたっていいだろう」位の考えだと思いますが、許せません。

でも、もうナツコは大切な家族です。
どんな事情があっても返しません。^^

そうなんです!>ぴい様

遠目で見る限り、ナオミと瓜2つでした。
当時のナオミは子猫を少し出た位でしたし、ナツコも若い猫でした。
そしてどちらも細かったですし(^m^
病院では、1歳前後ではないかと言われました。

ナツコは迷い猫ではなく、うちの周辺を狙って捨てられたのです。
当時はノラ猫が多かったので……。

あははっ^^>ちゃびmama様

正直に告白すると、鼻水を付けられた瞬間、かなりムっとしました(笑)
ハンカチもティッシュも持っておらず、つけられた鼻水の量も半端ではなかったので。
ボロボロの猫に対して、なんと心の狭い事か。
後で何度も思い返しては反省しました。^^;

慢性鼻炎という形で残ってしまいましたが、鼻はずいぶん良くなりました。
涙は右目だけ、今も出っぱなしです。

そうなんです>union-jack様

ナツコは、お気楽極楽そうに見えて(事実そうですが)、大変な目に合っているのです。
非常に懐っこくて、警戒心のない性格を考えると、最初の飼い主は良い方だったのかもしれません。
でも、捨てた人は許せません。
明らかにうちの周辺を狙って、車で捨てて行きました。
捨てた人も大切な人に捨てられて、その痛みを知ると良いのにと思います。

サビさん、本当にナツコとそっくりですね!
サビさんがunion-jackさんと出会えて、良かったです。
union-jackさんの以前の記事でお会いするサビさんは、いつも幸せそうです。^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。