なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お固い猫の作り方【第3話:どこにいるの?】

2011'01.06 (Thu)







子猫を呼ぶ声は、せつないですね……。

どうやら、子猫とは別に降ろされたようです。
子猫達が幸せを掴めた事を願ってやみません。
親猫と言っても、当時のナツコもかなり若く、1歳を過ぎたかどうかという様子でした。

暗い話が続いていますが、少しずつ明るくなるのでご勘弁下さい。^^;

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

なーにぃぃぃ!!!

>どうやら、子猫とは別に降ろされたようです。
捨てたヤツはオニかぁぁ(←子供が絡むとテンション上がる)
捨てることも許さないけど、どうしてせめてお母さんと子供を一緒に捨てるくらいのちっぽけな思いやりを持てなかったんだろう。

なっちゃんの鳴き声、想像しただけで泣きそう。。。

そうですよね・・>ぴい様

もしかしたら、子猫は貰い手がついたのかもしれません。
そうだったらいいなと思っています。^^

子猫を呼ぶナツコの声は、とても悲しげでした。
声自体は忘れてしまったのですが、ずっと鳴いていた事と、こちらまで悲しくなるような声だったのは、はっきり覚えています。
こんな猫が増えない事を願っています。

私は涙もろいので、2話でも涙出ましたが
今回はボロボロでした(笑)
なんでナツコちゃんだけ置いていったんだろう?!?!
なんか、考えれば考えるほど悔しいですね。

うちの近所で以前、地域猫の活動をしていた方が居て…
親とはぐれた(と思ったらしい)子猫を保護した翌朝に、
母猫が大声で鳴きながら仔猫を探していたという事があり
あの、悲しい必死な声を思い出していました。

ナツコちゃんの子達は、今元気かなぁ。

ええっ>union-jack様

なな泣かせてしまいまして、申し訳ありません~!
でも、私のブログが誰かの心に響くんだーと感動してしまったり(笑)
コラ! ってカンジですね。^^;

親猫が子猫を呼ぶ声は、本当に哀しいですよね。
声自体は忘れてしまったのですが、哀しい声だった事だけは、はっきりと覚えています。
実は私も、あの頃のナツコを思い出すと涙が出ます。
そして、ついフードをあげすぎて、お腹を壊させてしまったり。^^;

子猫は貰い手がつきやすいので、どこかの家でぬくぬく過ごしているかもしれません。
そうであって欲しいと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。