なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お固い猫の作り方【第7話:どなた様ですか?】

2011'01.11 (Tue)










誰だオマエ。

太り過ぎ、丸いを通り越して四角くなっていました。
両親&姉も黙って見ていた訳ではなく、途中でフードの量をセーブしたらしいのですが、「食」に対するナツコの執着はすさまじく、止め切れなかったようです。

猫というより、新種の動物に見えました。

この世に黒いマシュマロがあるのなら、
それに小さなトゲを4本刺せば、当時のナツコが出来上ります。
お盆の時に作る、ナス+つまようじの牛にも似ています。
ただし、ナスはかなり丸くて太いです。^^

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

うわぁ~
こうして今のナツコちゃんができあがったんですね。
いわば「くっちゃね」状態だったわけですね(^_^;)
どれだけ飢えていたんだか…

食べ放題、寝放題の冬子さんの家は、ナツコちゃんにとっては楽園だったでしょうね。
本当はここで、涙がでなきゃいけないんですけど、
「ナツコちゃん、良かったね~(泣)」と…
なぜか笑ってしまう。(ゴメンナサイ)
ご飯抱えて食べてるんですね(笑)

そういえば、子猫の時に拾われたみーなんたんは、
(兄弟3にゃん一緒だったから、大丈夫だと思い)
みんな一緒の大きなお皿であげていた時、
両手をご飯につっこんで、あきらかに独り占めして、
ものすごい勢いで食べていました。(みるくっぽい離乳食です)
兄弟猫は唖然として見ていました。
なぜかそれを思い出して笑ってしまいました。

米ナスですね!

米ナスに突起がついてるんですね!
結構私好きな形かもしれないっ(σ≧▽≦)σ

かわいそうに。。。
どんなに飢えてたんでしょうね。
ご飯一杯食べられて良かったね。。。

でも黒いマシュマロはイカ墨味しか思いつかないので
パス!

ナツコちゃんの歴史が。
たった数週間で・・・。
どれだけご飯食べたのかしら?
若い猫だから食欲も旺盛だしね。

ご飯を抱え込む様にして食べる姿にほろっと
してしまいました。
お腹空いていたのね。
それとも前の家でも多頭でご飯の競争が激しかったのかな。

今は安心してご飯が食べれるからがっつく事は無いよね。
お腹空いたら冬子さんを起こしているみたいだし。

いったいどんな暮らしを強いられてたんだ、ナツコちゃんは…。
必死に食べてるナツコちゃんの、背骨が浮いているところ。
なんだか、眼頭と胸に来ますねー。
しかしまぁ…数週間でこんなパツンパツンに?!(笑)
「幸せ太り」…という事でいかがでしょうか。
やっぱり違うか(笑)

ナツコちゃん…
あんなにガリガリだったのに…
わずか数週間で…四角くなるなんて…( *´艸`)クスクス
でも、今までのナツコちゃんの苦しみを考えると、
本当に心が痛くなりますね。
食べることだけは、最後まで不自由にさせてくない…
けど、健康面も考えないといけないし…(悩)
愛情って難しいですね(笑)

そんなナッチャンの冬子家での歴史を学んで思うこと。
ご家族の皆さんがやさしくてよかった~~。うるうる。。
それまでの食事を取り返して、まん丸になっちゃったんですね。
まっ、それもよし。。お盆の牛だなんて(爆笑)!

げっ~、蚤97匹!それをとり続けたお母様もすごいですが、
飼い続けたナッチャンもさすが。生類憐みの令です。。

はい>ちゃびmama様

今のナツコの「原型」が出来ました(^m^
今はもっと痩せました。でも、十分重いです。
ナツコの骨格は小さいので、3キロあれば十分らしいのに、5キロ前後あります。
一時は7キロ近くあり、どうなってしまうのかと……。(((゜Д ゜;)))ガクガクブルブル

> なぜか笑ってしまう。(ゴメンナサイ)

いえいえ、笑って頂いた方が嬉しいです。^^
ドライフードの入れ物を、抱え込むようにして食べる癖は直りませんでした。
誰も盗らないのですが。
他の猫のゴハンを盗るのは、ナツコだけなのですが(笑)

子猫のみーなんたんさんも、必死だったのですね。
ちょっとホロリと……(ノ_-。)

ああっ>ぴい様

そうです、米ナスですね!
あの丸さ、ぴったりです。
形的にはマシュマロっぽいのですが、黒ってマズそうですよね(笑)

一番似ていると思うのは、以前にも書きましたが、ウゴルーのしかとです。
あの体型、あの目玉、あの行動。全てがナツコです。
しかとの列にナツコが混ざっていても、私は気付きません。

はい>ガーのママ様

> お腹空いたら冬子さんを起こしているみたいだし。

ご推察通りです。 ^^;
ナツコの要求は執拗なので、下僕の身であるワタクシは、昼夜を問わず奉仕しております。

などと書きましたが、ナツコはどちらかというと大人しい猫なので、それほど手はかかりません。
その代わり、一度出した要求は絶対に引っ込めません。
さっぱり型なのか、ねっちり型なのか、判断に困ります。

ゴハンを抱え込むようにして食べるのは、今もやっています。
誰も盗らないのですが、すっかり癖になったようです。
当時に比べれば、ナツコの食への執着は、ずいぶん軽くなりました。
あの頃は、食べ溜めしていたのかもしれません。

いいですね♪>union-jack様

「幸せ太り」、良い言葉ですね♪ ありがとうございます。^^

ナツコは、ものすごい激太りでした。
「誰?」というより、「猫?」という程で(笑)
四角い猫を見たのも初めてで、かなり驚きました。
大食い選手権の出場者がテレビで話していましたが、たくさん食べると胃の行き場がなくて、背中が出るそうですね。
ナツコも、急についた脂肪と大きくなった胃袋で、そうなったようです。
この頃は、背骨が逆に陥没して見えました。^^;

難しいですよね>もちつきママ様

猫を太らせるのは決して褒められませんが、心のケアも体調管理と同じ位大切だと思うので、
「ゴハンはたくさんあるよー。もう餓えなくていいよー」
とナツコに安心を与えてくれた両親と姉には大感謝です。^^

もう、見事に四角くなりました(笑)
しばらくの間、角が丸くて四角い物体を見ると、ナツコを連想して困りました。
CMで「ニッ●ン、キューブ!」と聞くだけで「ナツコ…」と思うまでに(^m^
今思うと、私の受けた衝撃も、結構大きかったようです。

あははっ>モトゾー様

ここで「生類憐みの令」が出るとは! (^▽^)
モトゾーさん、さすがです!
蚤97匹はスゴイですよね。
猫の体表面積を考えると、嘘みたいな話なのですが、大げさな物言いを嫌う母の性格を考えると、本当だと思います。
ナツコ、よく生きていてくれました……。

丸いのに手足が細いナツコの体型は、お盆の牛そっくりです。^^
でも一番似ているのは、やはりウゴルーのしかとです(笑)
全てが似ています。しかとの列にナツコが紛れ込んでいても、私は絶対気付きません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。