なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミコの命日

2011'01.13 (Thu)

うちの猫達がお世話になっている病院Aにはフォトフレームが置いてあり、可愛い動物達の写真がスライドショーで流れています。
病院のメアドに画像を送れば、誰でも流して貰えるそうです。

「冬子さんもぜひ送って下さい☆」

と看護師さんに仰って頂きましたが……。

うちの猫達は、私から見たら有り得ぬ可愛さで、どこに入れても痛くない程です。
でも、他の方から見たら、おそらく良くて「普通」。
しかも私が写真下手なのもあり、あまり良い写真がありません。
あえて選んでみたところ、ほとんどがミコになってしまいました。

我が家で一番の美人と言えば、ミコです。
ミコは1年前、静かに旅立ちました。
今日はミコの命日です。

110113_0.jpg


一番古い写真は、1995年。ミコが2歳の時です。
猫バカ全開で言ってしまいますと、もの凄く可愛い三毛猫でした。



110113_1.jpg

細身の姿も美しく、私は、
「将来は美人になりすぎて困るな、オイ」
と、ムスメ命のお父さん的発言までしていました。

それが、ちょっと目を離したら、

110113_3.jpg

立派な和牛に(--;
何でしょうか、この腹は……。
一番の原因は食べすぎですが、大きい骨格と、太りやすい体質もあったようです。

こんなに重い体なのに、ある日「何か」に呼ばれたらしく、崖をよじ登り失踪。
家族全員を、心労でふらふらにさせました。 ^^;


行き倒れごっこも得意です。

110113_5.jpg

ドキっとしますが、寝ているだけです。^^

110113_4.jpg

地面に直寝はやめて貰いたいものです。
猫は猫らしく、板や新聞紙の上に寝て欲しいです。


どの写真にするか悩みましたが、

110113_6.jpg

これにしようかと考えています。
大好きな姉の部屋、姉の枕でくつろぐミコです。
撮影者も姉です。

ミコは今頃、仲良しの兄弟猫ミカンと、
日向ぼっこをしながらのんびり暮らしていると思います。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

きゃあミコーー

ミコ、久しぶりです。
やっぱり美人さんで超かわいいーー

昨日で一年経ったんですね。あの日はものすごく風の強い日でしたよね。
歩くのも大変だったのを覚えています。いかん、泣きそうだっ

枕にあごを乗せて、まるっとくつろぐミコいいですね!
みてて気分がほかほかしてきます。
私的には、おなかてぷてぷの和牛ミコも大好きだけど♪

ミコちゃん、今頃は猫の国で楽しく過ごしているよね。
今日はたくさんのミコちゃんに会えて嬉しかったです。

丸々としたお腹、美味しそう。
冬子さん宅は居心地がいいから、みんにゃ幸せ太りするのね。

ミコちゃんが枕に見えてしまいました。
可愛いな。
素敵な写真が病院で見れるのいいですね。

今もたまには遊びに来ているのかな。

早いですねぇ

そういえば、ココに初めて書き込みをさせていただいたのは、ミコちゃんが虹の橋を渡った直後です。
もう一年が経ったのですか・・・早いですね。

病院でミコちゃんの写真を公開したら、もっとファンが増えそうですね(*^^)v





ありがとうございます>ぴい様

早いもので、もう1年が過ぎました。
ちょっと食欲ないなと思い、病院に連れて行った途端、転げ落ちるように悪化していったミコ。
悔いは残りますが、両親と姉に見守られつつ、あまり苦しまずに虹の橋を渡れた事には感謝しています。

ほとんどの写真は、姉が撮ったのでマトモです(笑)
↑私は驚くほどの、写真下手なので。
ただ、和牛は頂けません。
ぴいさんオリジナルの、ぶつぶつジュースと同じ位、頂けません。
メガネに豆、鼻に豆ほど、頂けません。

ありがとうございます>ガーのママ様

蝶よ花よと育てたら、立派な和牛が出来上がりました。
それでも可愛いですが、あのすらりとした体は、どこへ行ってしまったのでしょう(T_T)
ミコはナツコほどはゴハンを食べないので、体質もあったように思えます。

ミコ、たまには遊びに来てくれると嬉しいです。^^
うちには霊感がある人間は誰もいないのですが、母も姉も亡くなったはずのミコを見たそうなので、もしかしてたまに来ているのかもしれません。
ゴハンが減っていないか、確認してみます。^^

ありがとうございます>ちろりん様

もう1年過ぎてしまいました。
ちろりんさんから頂いた温かいメッセージ、よく覚えています。
その節は、本当にありがとうございました。

ミコがいない事にはまだ慣れず、たくさん悔いも残っていますが、あまり苦しまず、家族に見守られつつ逝けたミコは、恵まれている方だと思います。
その事だけでも、感謝しています。

一年経ったのですね~。早いものです。
「転げ落ちるように悪化」というのが、うちのサビさんと同じでした。
あの時のマンガはキタっけなぁ~。可愛い絵なのに悲しくてね…
顔から胸元から、ビチョビチョになった記憶があります。

1995年のミコちゃん、曲線美がすてきなんだけど、2007年は
ミコちゃん、湯たんぽみたいです(笑)まるまるだわ~。
きっと、しょっちゅう遊びに来ていると思いますよ。
姿を見せるとみんなが驚くだろうから、こっそりと…ね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。