なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『春は遠くない。アナタには来ないだけ』って、どんな慰め…?

2011'02.16 (Wed)

おやおや、なんだか画面がピンク色ですヨ。
何か良い事があったのでしょうか。



【相手】動物病院の先生(妻子アリ。私よりずっと若い)
【頂き物】療法食のサンプル(ナツコの下痢止め)


確かに良い事ですが、色気の"い"の字もありません。
会話も「下痢」だの「ウンコ」だの(笑)

まま、私の艶話(なのか?)と言ったら、せいぜいこんな所です♪
うふふ~。あはは~。

……。

orz


と、自虐遊びはここまで (´・ω・`〃)ゞ エヘ

ナツコの下痢が治まりません。
便の検査、診察、絶食……と色々考えましたが、本猫はいたって元気そう。
切羽詰まった感じがしないので、まず食事を変えてみる事にしました。

うちの猫達はCMにも出られそうなほどのフリスキーマニアなので、療法食は食べないかもしれません。
でも、トイレで苦労しているナツコを見ていたら、
「食べなくても、無駄金になっても、構わない」
と自然に思えました。
お財布を空にする覚悟で病院へ行ったら……たくさんのサンプルを頂きました。

とーてーもー嬉しかったです!ヽ(^_^)丿

しかも、数種類が5、6袋ずつ入っています。
これなら、継続してお腹の調子を見られるので助かります。
1つで良いので、ナツコの口と体に合うフードが見つかって欲しいです。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

そりゃーー良かった!!

それは嬉しいですよね♪

種類もいっぱい、しかも効くかどうかわかるくらいの量をくださって。。。
良い先生だーーーー

どれかがなっちゃんのお気に召して、
おなかの調子も治りますように。

ナツコちゃん、バレンタインのプレゼントイケメン(?)先生から貰ったのね。
それも沢山のご飯を。
モテモテだね。

20代の頃は若い獣医さんだと緊張したのに
今では全然ですよね。
この前なんて新人獣医さんが担当医と同席していましたが
遠慮しているのかただ見ているだけ。
思わず触ってみていいですよと、言ってしまいました。
こんな指導医に付いたら成長も遅そうと思う自分が嫌になりました。

リトルはナツコちゃんと同じ症状です。
すごく元気だけど下痢しています。

はい♪>ぴい様

とても嬉しかったです~。
貴金属を貰うより、喜ぶかもしれません(笑)
↑そんな場面、まずありませんがw

意外な事に、ちゃんと療法食Aを食べてくれました。
療法食B・Cも食べてくれるといいな~。
その中のどれかが、体に合うといいな~。
と思っています。^^

ありがとうございます>ガーのママ様

ナツコ、モテモテです。
私よりずーっと…… orz

> 20代の頃は若い獣医さんだと緊張したのに
> 今では全然ですよね。

ハイ(笑)
「うんこ」だの「下痢」だの、平気で口に出来るようになりました。
年齢もありますが、猫の体調が悪い時に、自分の体面は気にしていられません。
「母は強し」と言いますが、世の中のお母さんも、きっとそんな気持ちなのだと思います。

リトル君の下痢も、早く治まりますように……。
でも、元気なのは助かりますね。気持ちに少し余裕が出来ます(^_^)

原因不明でなおかつ本猫元気…だと、やっぱり心配ですよね。
療法食のサンプル。これ、本当に助かりますねー。
いきなり買って、全く食べてくれなかったら困りますもん。
お気に入りは見つかったのかな?
獣医さんに居ると「この子のおちん◆んが…」とか「◆っぱいが」とか
「ウンP」「おちっこ」etc、そんな単語がも~平気で飛び交います。
私は、人間の病院へ行くより動物病院へ行く方が落ち着きます(笑)

ウチのもストルバイトが発覚した時、獣医さんから療法食サンプルの小袋を何種類も頂きました。
あれは本当にありがたかった。ア◆ムスさん以外はキレイに食べてました(笑)

あらら~>union-jack様

夢さんは、ア★ムスさんが口に合いませんか~。
結構、合う・合わないってありますよね。
ウチの猫達は揃ってフリスキーマニアですが、食べっぷりを見ていると、特に好きなのと、そうでもないのがあるみたいです。
ブレッ★ーズは体に合わないらしく、吐くので食べさせられません(T_T)

食べるか、体に影響ないか、効果があるかを見られるので、サンプルは本当にありがたいです。
とても嬉しいプレゼントでした。^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。