なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月18日 『同意書とミカちゃんと』

2009'08.07 (Fri)

(※ 前回の「闘病ナツ」はこちらです)














私の勘は当たるから大丈夫!(当たる時にはね~)


ミカンの時に考えさせられた「色々」も書いたのですが、載せるの止めました。
長くなるし、悲しくなるので(笑)

温和な性格でした。

踊るように寝る猫でした。

3歳頃、虹の橋の向こうへ行ってしまいました。


最近、母と姉から、立て続けにミカンの思い出話を聞きました。

ナツコが入院する時、私が逡巡したことは家族に話していませんし、この話を書こうと思っていることも話していませんでした。

なんとなく不思議です。


にほんブログ村 猫ブログへ

ご覧いただきまして、ありがとうございます。
お気に召しましたら、1クリックお願いいたします。

コメント

こんばんは

みかちゃん、かわいいにゃんこでしたね。これだけ読んで、
ぐすぐす言ってきちゃいました。うちのマックスというねこが
1.5歳で天国に行ったとき、葬儀場の方に聞いたお話です。
動物は自分の寿命を知っているので、その寿命にあったように
生活するんだそうです。だから短命な子はいい子なんですね。
みかちゃんの写真、ぷりぷりでかわいい。うちのマックスも
お相撲さんみたいで、温和でした!

お盆なので、みかちゃんが皆さんのことを呼んだのでは
ないでしょうか。

ありがとうございます>モトゾー様

ミカンを褒めて下さってありがとうございます。

実は私も「色々」を書いていて、自分で泣いてしまいました(笑)
「自分で描いた物を読んで泣くとは、どんな大御所かっ」
虹の橋辺りから、ツッコミの声が聞こえた気がします。
悲しい話なので、載せるのはやめました。

マックスさんは、まだ1.5歳。
幼子を失われるのは、どれだけお辛かったことか。
「悲しい」という言葉しか、思い浮かびません……。

言われてみれば、もうすぐお盆ですよね。近くまで来てくれているのかも。
カリカリ用意して待ちたいと思います(^^
マックスさんも、お盆の帰省を早めにしてくれるといいですね。
そして、ゆっくり帰って欲しいです。

色々…

同意書、書かなくちゃいけないものでしょうけど、嫌ですね。
やっと心構えができたのに、改めて事の重大さに気付かされるような…
それでも「大丈夫!絶対大丈夫!」って言い聞かせて我が子を預ける…
また近々、この状況を迎えるかと思うとダメです…辛い…辛すぎる…

ナツコちゃんはいつでもクロスなんですね~。笑
可愛ィ☆o(*≧ω≦*)o゛

それとミカンちゃん、とっても穏やかなお顔ですね~♪
温和な性格がお顔に現れてますよね!
体型といい、毛色といい、寝相といい、何もかもかわいいです☆

人間の言葉は通じないけど、毛深い子供達と一緒にいられることに、
日々感謝を忘れてはいけませんね…
この子達はこの小さな体で、色々な大切なことを教えてくれます。
この子達がいなかったら、自分の事を嫌いだったかもしれません…

ミカンちゃん、もうすぐそこまで帰ってきてますね(*⌒ー⌒*)

同意書はひるみますよね>ぴろ様

「何があっても責任を問わない」
とあると、本当にサインしていいのか迷ったりします。

最近、同意書は、病院と患者側との「信頼の証」かもしれないと思えるようになりました。
先生を信頼できなければ、怖くて同意書なんて書けませんが、先生も不信感を持たれている状況での手術は、怖くて出来ないと思うのです。
「信頼して預けます」「全力を尽くします」
という遣り取りであると思うようになってから、書くのが少しは楽になりました。

「近々、この状況を迎える」というのは、たるちゃんでしょうか。
たるちゃんは寂しがり屋さんとのことなので、よりお辛いと思います。
理性では「預けるしかない」と判っていても、心はついていきませんよね。

ブログで拝見する限り、最近のたるちゃんは調子良さそうですね。
きっとたるちゃんも乗り越えてくれます。大丈夫です(^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。