なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一灯になりたい

2011'03.14 (Mon)

東日本大震災の被害が広がっています。
今回の地震は、予想の遥か上をいきます。
皆様もどうか、お気を付け下さい。
私も、家族と猫と友人を、力の限り守ります。
心配して下さった皆様に、これ以上心配をかけない事が、今の私に出来る最大の恩返しだと思っています。


皆様から頂いたコメントを見た時、本当に心が暖かくなりました。
涙が出ました。
力も湧いてきました。
一番の「救援物資」は、心かもしれません。

ふと、子供の頃に読んだ、大好きなSFを思い出しました。
こんな時に不謹慎ですが、それを基に、ちょっとだけ描かせて下さい。

(電力使用量を抑える為、下書き・修正ナシなので、
 いつもの数倍、汚い絵になっています。ご勘弁下さい)











博士がお願いしたのは、世界中の人に、夜、灯りを消して貰うこと。
そして指示通りに、灯りを点けたり消したりすること。
それにより、宇宙飛行士を地球に帰還させようと考えたのです。






実際の話は、「博士が方法を思いついて提案し、世界中の人がそれに応えてメッセージを作る」という話だったと思います。
また読みたいな……。

メッセージを作って助けて下さったのは、皆様です。
この宇宙飛行士は、私です。
電気が通るようになって、頂いたコメントを見た時の私の気持ちです。

本当にありがとうございました。


誰かが困っていたら、微力でも助けられる人間になりたい。
それが今の願いです。


それでは皆様、おやすみなさい(^_^)ノシ

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

12日の夜に仙台中心部で電気が復旧し、13日6時半ごろ窓から見渡す泉区中心部にぱーーっと灯りがともりました。うちの地域は明日の夜に電気がついたら嬉しいなと思っていたら、翌日の朝8時に復旧しました。

電力会社の方、夜通しがんばってくださったのですよね。
他にもたくさん頑張ってくださっている方がいらっしゃると思うのですが、本当に感謝します。

1.うちにあるもので頑張る
2.節電
3.節水
4.文句を言わない(あたりまえですね)
とりあえず、うちでできることからやります。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

いいお話ですね!

私も今回の対応の仕事のことで、ついつい愚痴をこぼしてしまう
のですが、被災地の方のこと、そしてこのお話を思い出すことにします!
明日からもがんばれそうな気がします。ちょっと気が弱く
なっていたので。。立場が逆になっちゃいました。
すいません。。必要なものがあったら。。と言いたいのですが、
こちらも物不足が続いています。またまた、すいません。。

私も>ぴい様

私も頑張ります。お互い、乗り切りましょう。p(^_^)q
いつか落ち着いたら、コーヒーを飲みに行きましょう♪

うちの近くに消防署があるのですが、サイレンが鳴りっぱなしです。
看護師さんは「昨日から徹夜なの」と仰っていました。
救出活動を続けられる、自衛隊の方。
おそらく寝ていないであろう、電力会社の社員様。
物資を運搬して下さる方々。

頭が下がる思いです。

この方達の仕事を増やさないよう、「事故を起こさない」「体調管理をする」「パニックを引き起こさない・巻き込まれない」と言った、基本をしっかり守ろうと思います。

ありがとうございます>鍵コメ様

大変心強いコメントを、ありがとうございました。
後ほど、ブログの方へお伺いさせて頂きます。

いえ>モトゾー様

そちらも、本当に大変だと思います。
品物がなくなったり、交通に影響が出ていると、ニュースで拝見しました。
きっと収まります。
私も頑張ります。お互い、頑張りましょう。p(^_^)q

今回の事で思ったのですが、物資はもちろん必要ですが、
「誰かがきっと助けてくれる」「みんなが見ていてくれる」
という、希望から生まれる力も大きいと思います。
出来る限り、希望の灯りを掲げ続けたいです。

冬子さんのこの記事。
コチラの方こそ、勇気を頂いたというか、助けられた気がします。
ありがとう。

昨日の帰り。地下鉄内での若いサラリーマンの会話です。
「物とか送りたくても送れねえんだよな~今」
「そうなんだよな~。」
「俺、後でファミマで義援金送るんだ♪」
「ファミマで受け付けてんの?マジ?」
「ローソンからだって送れるんだよ、おめぇ知らないの」
「るせーな。俺もやるやる」
乱暴な言葉遣いだったけど、へへ~こういう若者もいるんだって
ちょっと感動しました。思わず「私もー」って言いたかった。

わぁ♪>union-jack様

心が温まるような会話ですね。
実際、温まりました(^m^ ありがとうございます。
ステキな若い方達。日本の未来はまだまだ明るいですね☆
小さな灯りでも集まればメッセージになるように、一人一人の善意が集まれば、巨大な力になると思います。

きっと復興までには長い時間がかかり、問題も山積みだと思います。
その中で、私も少しでも復興の役に立ちたいと思っています。
具体的にどうすればよいかはまだ判りませんが、その心を忘れないよう、気を付けます。^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。