なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫の命と飼い主心

2011'04.11 (Mon)

東日本大震災から一ヶ月が経ちました。
今日は一日、静かに祈りを奉げて過ごすつもりでしたが、また福島・茨城で大きな地震が。
宮城も8日に大きな揺れがあり、なかなか落ち着きません。

人間はもちろん、動物が受けるストレスも、かなりのものだと思います。
余震で鳴き叫ぶようになった犬の話や、食事の量が減った猫の話なども聞こえてきます。
うちも、ナツコ、ナオミ、母がピリピリしています。
って、母も含めて良かったのか(笑)

私も全く影響が無いわけではありませんが、
「もし日本が、この先常にこんな状態だとしたら、
これからどんな建築物が作られるだろう……」
などと空想できる分、まだ追い詰められていないようです。

今回の震災で、一番考えさせられたのが、
「もし避難しなければならない事態になったら、どうするか」
でした。
3月11日、うちは運良く倒壊も津波もまぬがれ、自宅で過ごす事が出来ました。
でも、この先何かで避難が必要になるかもしれません。その時、

猫を避難所に連れていけるか。
猫を避難所に連れていくのか。


何度も何度も、色々なパターンを考えましたが、答えが出ません。
どうしてもダメなら、

飼い猫を外に出しても可哀想だから、一緒に家にいるか。
家にいたら危険なのだから、猫だけでも外に放すか。


出来れば猫と一緒にいたいです。
私としては、これも運命。一蓮托生で構いません。
でも、家にいたら危険だから避難しなければならないのです。
その家に閉じ込められて……猫は一蓮托生と思えるでしょうか。
かといって、野生味がすっかり抜けた猫を、災害の真っただ中に押しやるのは……。

いくら考えても決められません。
ぐるぐる考えて、ふと気付くと明るくなっていることも。
無責任なようですが、その時にならないと判らないのだと思います。

かけがえのない大切な命だから、守りたい。
でも、一緒にいることで危険な目にあうのなら、解放してあげたい。

猫を思う飼い主心も、なかなか複雑です。^^



日本を覆う地震の暗雲が、早く晴れますように。

にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

大きな余震が続いていますね。
日々心身ともに疲れがたまって行っていると思います。

私も避難の事を想像しますが
今の手の状態で。。となると不安なので、
火事が起こらない限り一緒にいよう。。とか。
色々考えてしまいますよね。

そんな時が来ないよう祈るばかりですが
どんな行動をとったとして、後悔がないように
いざという時に動ける人はきっとほとんどいないのだと思います。
だからこそ、その時の自分の判断があとで考えてどうあれ
そのときは、必死の中の答えですもん
私もその時の自分に任せようと思ってます。

余震、お気をつけて!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

都内でさえ、余震続きの毎日に精神的に疲労している人が多いのですから、東北にいらっしゃる方々の心労はどんなものか…考えるだけで胸が痛みます。
私も毎日悩んでしまいます。
一緒に避難するか。一緒に家に残るか。

きっとわが夢サンは、自分で自分の運命を決めるのではないか…昨日今日はふとそんな事を考えたりもしています。
どうしたらいいのか、答えは出ないですが、その時になったらきっと私は、夢サンと一緒にいるのではないかな…。
私が死んだら、夢サンは生きていけないかもしれない。
夢サンが死んだら、私も生きていく理由がなくなりそう。
お互いがお互いを必要としてる。
やっぱり私は、夢サンを守りたいです。
守ったが故にお互い命を落とすとしても…。

な~んか暗い内容になっちゃったかな。ごめんなさい。
とにかく、まだまだ油断出来ない毎日です。
みんなみんな、お身体に気を付けて下さい。
いつも同じ事しか言えなくてごめんなさい。

余震が続いていますね…
もぅ本当に勘弁して欲しいです。
私も、あの大震災の日から、ずっと考えていました。
でも、あの日、車の中に3匹を置いて、
息子くんと共に避難所へ向った日から、
何かあったら3匹を放そう…
と心のどこかで決めていました。
私も絶対に生きるから、みんなも生きて!
生きていればきっと会える!
自分も家族も信じるしかない…
そう思うしかないです(TωT)
どうか、そんな日が絶対に来ないように…
毎日祈るばかりです。

ありがとうございます>ねねママ様

いつも心配して下さって、ありがとうございます。
今回の地震では、色々と考えさせられました。
方針を決められませんでしたが、考える事自体は無駄ではないと思っています。
もし万が一の事態が起こったら、今考えた事が、無意識に出てくると思います。
その時の行動が答えなのかもしれません。
正解かは判りませんが(^^

都心部は混乱が収まりましたでしょうか。
この震災は、震源地の宮城県周辺だけではなく、物がなくなったりパニックになったりと、全国規模の震災だったと思います。
早く日常が戻ると良いですね。
ねねママさんも、どうかご無事で。

ありがとうございます>鍵コメの皆様

頂いた1つ1つのコメント、納得しながら拝見しました。
悩みますよね……。私は、今すぐには答えが出せません。
でももし決断を迫られる時が来たら、人も猫も出来るだけ無事で、また離れないでいられる方法を、考えてみたいと思います。
ご意見をお寄せ下さって、ありがとうございました。

また、連絡先を教えて下さった皆様、本当にありがとうございます!
とても心強いです(T_T)
仙台の店舗も営業を再開した所が多く、少しずつ活気が戻って来ました。
3・11と同レベルの震災が来ない限り、きっと大丈夫だと思います。
微力どころか無力な私ですが、せめて足をひっぱらないよう、復興を頑張りたいと思います p(^_^)q

ありがとうございます>union_jack様

こちらこそ暗い記事を書いてしまって、申し訳ありません。
union_jackさんと同じことを、私もぐるぐる考えていました。
命と信頼がかかっているので、すぱっと結論は出せません。
でも、答えがでなくても考えておくことは、無駄では無いと思っています。^^
私ももう少し、ぐるぐる考えてみます。

> いつも同じ事しか言えなくてごめんなさい。

とんでもないです。
いつも心配して下さって、また温かい言葉をかけて下さって、ありがとうございます。
とても元気になります p(^_^)q
都心部の方はいかがですか?
水の買い占めが、おさまったのなら良いのですが……。
この震災は、震源地の宮城県周辺だけではなく、全国規模の震災だと思います。
強いショックを受けた人、不安から買い占めに走る人、家族を守るために他者に攻撃的に出る人。
全員が被災者です。
全ての人が一日も早く、震災前の日常を取り戻せるといいですね。

ありがとうございます>もちつきママ様

お気持ち判ります。
もちつきママさんは避難所に行かれたので、特に悩まれたのではないかと思います。
お1人でお子さん+2にゃん+1ワンは、運びたくても運べませんよね。
動物を連れて行ったことで、諍いが起こった避難所もありましたし……。
今回のように、ぎりぎりの決断を迫られるようなことは、もう起こって欲しくないですね。

昨日はそれほど強い余震がありませんでしたね。
こういう日が続くといいですが、まだまだ気の抜けない状況が続きそうです。
「花粉注意報」のように「余震注意報」があれば便利なのに。
「今日の余震は『少ない』。余震確率は、0時から6時まで10%です」
バカな事を考えてしまいました。^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。