なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月19日 『手術当日』

2009'08.13 (Thu)

(※ 前回の「闘病ナツ」はこちらです)

2009年3月19日、ナツコは腫瘍摘出手術を受けました。
この時はまだ、悪性の癌とは知りませんでしたが、腫瘍が巨大な事もあり、かなり心配していました。

その日の朝、起きるとうちの中に「うろうろ熊」が三頭いました。

















「みんな! こういう時こそ平常心だよ!」などという、こっぱずかしいセリフは二度と吐きません。


にほんブログ村 猫ブログへ

ご覧いただきまして、ありがとうございます。
お気に召しましたら、1クリックお願いいたします。

コメント

冬子さんの気持ち分かります。

猫達の手術日は何をやっても失敗ばかりです。
私の場合は、心配し過ぎて持病が悪化して寝込んでしまうし。
そして、何時なるか分からない携帯を握りしめています。
ナツコちゃんは一匹で、神奈川にいるのだからよけい心配ですよね。

ダヤン、そろそろ去勢手術日を決めないといけないが、ガーの事もあり臆病になっている私です。

心配ですよね>ガーのママ様

手術日に失敗が多くなるのも、携帯を握りしめているのも同じです。
お風呂に入る時も携帯持って行きました。防水ではないのに(笑)

> 心配し過ぎて持病が悪化して寝込んでしまうし。

だ、大丈夫ですか?
リトルちゃん、ダヤンちゃんが戻ってきた時、ガーのママさんがぐったりしていたら、逆に心配させてしまいますよ。どうぞご自愛下さい。
とはいえ、愛が深ければ深いほど、辛さも増すと思います。
寝込まれるほど胸が痛むお気持ちも判ります。

右手の絆創膏

痛そうです(>_<)
新しいスーツ破くし、携帯壊すしってくらい
自転車で思いっきり転んだ人も
あとから体中痛くなったそうです。
だいじょうぶでしたか。。。

待ってる時間は待つしかないのですが辛いですね。
手術が成功したのが、ほんとに良かったです(T_T)

手術成功してよかったぁ

う・・・うろうろ熊のかわいらしい事(イラスト)。

ホント、手術が成功してよかったです。



メインの買い物を忘れるのは、日常茶飯事なわたしでした。

いえいえ>ぴい様

> 新しいスーツ破くし、携帯壊すしってくらい
> 自転車で思いっきり転んだ人も
> あとから体中痛くなったそうです。

この方の安否の方が気になります(笑)
こちらは大丈夫でした。頑丈です(^^

私は、落ち着いているつもりで、実はうわの空ということが多いです。
母はうろうろしながらも、食事の用意をきちんとしてくれました。
もう少ししっかりしないとと反省させられました。

ありがとうございます>なり様

本当に良かったです。

宮城では難しい手術も、高度医療施設のある病院では、さほどでもないようです。
「終わりました。なつこちゃんは大丈夫です。細胞はこれから調べますね♪」
とめっさ明るく報告を頂きました(笑)

ありがとうございます>ぶーこ様

手術開始時刻がはっきりしなかったのと、手術後もある程度様子を見てからお電話を頂いたので、朝から夜9時頃まで、みんなでずっとうろうろ熊でした(笑)

> メインの買い物を忘れるのは、日常茶飯事なわたしでした。

私も多い方です。
これ結構へこみますよね(^^

こんばんは

うろうろ熊もかわいいから、一匹くらいうちにいてもいいかも。。

分かります!ひめこの避妊手術で一晩入院だった晩、心配で心配で。
翌日迎えに行くと、先生に「ずっとゴロゴロ言ってたね~」
と言われて大ショックでした。薄情なやつ。。

手術成功の記事を読めて、私もちょっとうろうろ熊から解放です!

ありがとうございます>モトゾー様

熊はいてもいいですが、うろうろ熊は中身が人間なのでジャマです(笑)

> 翌日迎えに行くと、先生に「ずっとゴロゴロ言ってたね~」
> と言われて大ショックでした。薄情なやつ。。

うふふ、判ります(^^
先生に懐いているのは嬉しいですし、リラックスしている状況は良い事なのですが、
「ずっとご機嫌でした♪」
と言われると、少しだけ「えー?」と思ってしまいます。

>この方の安否の方が気になります(笑)

次の日、PDAの液晶が割れるという
更なる不運に見舞われてたようですが、
ご存知のとおり、デフォルトで弱ってる方なので
なんだかんだと大丈夫みたいです。

今頃、元気にコミケに参戦してるんじゃないかな(笑)

判りましたー!>ぴい様

思いっきり知人じゃないですかw

あれだけ働いて、趣味の分野もこなすってスゴイですよね。
いろいろな事に興味持たれていますし。
私の興味の幅はかなり狭いので、その点とても尊敬しています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。