なつぶろ

気管支腺癌になったナツコが寛解を迎えるまで

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウチコと月とお星さま

2011'05.25 (Wed)







私「だけ」が眩しいのです。狙ってるとしか思えません。
「起こしてくれてありがとう!」
と爽やかモーニンするのも手ですが、最近は朝4時でも結構明るいので、そんな早く起きちゃいられません(笑)

夜空を静かに見上げている、ウチコの背中を見ていると、
金子みすゞさんの「星とたんぽぽ」を、いつも思い出します。



星とたんぽぽ

 青いお空のそこふかく
 海の小石のそのように
 夜がくるまでしずんでる
 昼のお星はめにみえぬ
   見えぬけれどもあるんだよ
   見えぬものでもあるんだよ

 ちってすがれたたんぽぽの
 かわらのすきに だァまって
 春のくるまでかくれてる
 つよいその根はめにみえぬ
   見えぬけれどもあるんだよ
   見えぬものでもあるんだよ


にほんブログ村 猫ブログ MIXサビ猫へ
応援クリック、ありがとうございます。


コメント

そりゃ、まぶしいわ(笑)

気がつかない振りをして必死で寝ていても、
結局まぶしさに負けて、カーテンを閉めに起きる
冬子さんが目に見えるようです。

何をかくいう東南窓付き・障子のみの和室で
西を頭にして寝ている(顔は東を向く)うちも
この季節の朝はかなり明るいです!
入り込んでいたでっかい蠅がその明るさに目をさまし、
部屋の中をぶぉーーーんぶぉーーん飛び回ったりすると、
もう笑うしかないですよね(∩_∩)ゞ

あら、うちもよ

窓際にタワー設置で夜はそこから夜警業務!
カーテンあけっぱ・・・ふふっ
ワタシ、アイマスク着用!・・・ふふっ、ゴム跡、頬にくっきり(泣
加齢とともに消えないゴム跡の日々です

真夜中。我オカマ猫と交信しているのかもよ~

ウチのサビの子タワシ…イヤイヤ夢さんも、カーテン開けて外見てます。
コレは猫サンに共通の行動なのか! 今知りましたヘヘヘ
そして、ウっちゃんと同じで、元通りに閉めてはくれません。
朝の直射日光が入らないだけマシかぁ(笑)

外を眺めながら、あなたは何を思っているのでしょうか…
「カップに入ったお茶がほしいな」だったりして。カワイイーー

視野は狭くても、きっと心で見えるものがたくさんあるんですね☆

おおっ>ぴい様

千里眼! その通りです。^^
「明るくな~い、明るくな~い」と自分に言い聞かせるのに疲れ、諦めて起きてカーテンを閉め、寝直します。
で、寝坊です。

もうすぐ夏なので当然かもしれませんが、最近明るくなるのが早いですよね。
本当は、これを機会に朝方に直そうとしていました。
でも寝不足が酷過ぎて、直せませんでした。猫め。

あははっ>tamapi様

アイマスク、いいですね~。考え付きませんでした!
でも、本当に眩しくて、それくらいしないと寝ていられませんね。
最近は明るくなるのが早くて……。
叩き起こされたり舐められたりの「直接攻撃」と、朝日のような「間接攻撃」で、最近私少し、弱っています。orz

たまさんからの信号、私も聞きたいです。^^

おおー>union-jack様

夢さんもですか!
星見るニャンコ、結構多いのかもしれませんね。
うちは、ナオミとウチコの2匹はやりますが、他の猫はほぼしません。
個性かもしれませんね。

お茶は、毎晩勝手に飲まれています。
ちゃんと新鮮な水を用意しているのに、どうしても嫌なようです。
「だって床に直接置いてあるんだもの。失礼だわ」
とか言ってそうです。^^;

うちはぽんがこんなふうによく外を見てます。
頭がカーテンに突っ込んで見えなくなっている後ろ姿が
可愛くて^^
よくわたしもカーテンに頭を突っ込んで一緒に外を眺めるんですが、何を見ていたのかよくわからないです。

金子さんの詩はピッタリですね
猫にしか見えないものがありかもしれないです。

そして、うっすら開いたカーテンによる
被害者は位置的に旦那で
かわいそうに右に転がったり左に転がったりして
太陽光から逃げ惑っています。

ありがとうございます>ねねママ様

後ろ姿が可愛いんですよね~♪
猫の背中は、私の萌えポイントです。^^

> よくわたしもカーテンに頭を突っ込んで一緒に外を眺めるんですが、何を見ていたのかよくわからないです。

そうなんです~。私もそっと覗いてみるのですが、判らなくて。
言葉が判ったら、教えて貰いたいです。

> かわいそうに右に転がったり左に転がったりして
> 太陽光から逃げ惑っています。

想像して笑ってしまいました。すみません!(^m^
でも、お気持ちよーく判ります。
驚くほど眩しいですよね。カーテンって偉大だと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

冬子(トウコ)

Author:冬子(トウコ)
完全に猫の奴隷・・

ご紹介

■ ナツコ ■
1994年~1997年生のサビ猫。
拾った当時はノミだらけでガリガリ。今はパンパン。
緑の丸い目と、究極の上目づかいがポイント。
2009年、気管支腺癌が見つかる。



■ ウチコ ■
1996年生の二毛猫。
袋に入る唯一の猫。右目が潰れている。日本美人だが下半身デブ。
父専属で、下僕とは滅多に遊んでくれない。



■ ナオミ ■
1997年生のサビ猫。
うちで唯一の抱っこ猫&モミモミ猫。
子猫の時、胃を寄生虫に荒らされたせいか小食。
狭い所、高い所が大好き。
いつも何か話してる。



■ ナタ ■
1997年生の緑目の三毛猫。
知的障害、心臓異常、異食癖有り。
うちで唯一のお尻見せ猫。
巻き舌で鳴く。ミコが大好き。
2012/5/19死去(15歳1ヶ月)



■ ミコ ■
1993年生の三毛猫。
うちの姫。元ノラ。
怪我した足が化膿して歩けないのを見て病院に。
太い手足と、もっちもちの体を持つ。温和な性格。
2010/1/13死去(16歳8ヶ月)


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

探しています

迷子の猫ちゃん発見に、どうかご協力下さい。

↑クリックすると、ちゃびmamaさんのブログが開きます。

↑クリックすると、harukururinさんのブログが開きます。

↑クリックすると、詳細情報が開きます。

↑クリックすると、するるさんのブログが開きます。

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。